タグ別アーカイブ: JTBスポーツステーション

大会参加や観戦ツアーの情報が満載

荒れる春場所、胸を張る場所

お久しぶりです。スクネです。

去る3月14日(木)、大相撲春場所を観に行って参りました。
会場は大阪府立体育会館、またの名をエディオンアリーナ大阪です。

難波駅からおよそ徒歩五分、会場を目指して歩く中、ビル街から突如として聞こえてくる寄せ太鼓の音!
会場内では家族や後援者に声をかけられている地元力士、取り組み前のカチコチの新弟子、バチバチの緊張感漂う関取衆と悲喜こもごも。

何よりかにより、テレビや写真では決して伝わらないその力士達の大きさたるや、まさに肉の岩山。本当に想像の3倍は大きいです。本当に。

私の個人的推し力士、霧馬山関(今場所から一流の力士、関取の証たる敬称「関」呼び・・・!)は残念ながら負けてしましましたが、今場所は中日の時点で白星先行、勝ち越しに向けて順調に前進しております!

また、大怪我から復帰を果たした、いぶし銀のベテラン、安美錦関にも会場からは毎度ながら大きな声援が飛んでいました。

力士といえば、安美錦関のように「~錦」、「~山」、「~ノ海」といった力士特有の四股名が個性的ですが、さくらんぼでも山形の「佐藤錦」という四股名のような素敵な名前のブランドが有名ですね。そんな佐藤錦、ひいては山形の素晴らしさを広めるべく開催されるイベントの紹介です。

~第18回 果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン~
開催日:2019年6月2日(日)
種目:ハーフマラソン、10km、5km、3km、ファミリーの部

ハーフマラソンではコース途中で冷たいさくらんぼの提供もあります!もちろん参加賞には地元の名産、さくらんぼも!
山形といえば、白鷹山関が昨年夏場所に新十両昇進を決め、10年ぶりに山形から関取が誕生しましたね!大卒エリート力士が土俵を席巻する昨今、期待の中卒叩き上げ力士です。

ところで、お相撲さんのあの大きな体作りを支える食事といえば、ちゃんこですね。ちゃんこと言えば具沢山の鍋を想像しがちですが、この「ちゃんこ」、厳密には力士の作る料理全般を指します。マカロンであろうが、アヒージョであろうがちゃんこです。

宜しくお願い致します・・・。

角力と書いてSUMOと読む。

皆様、こんにちは!スクネです!

2月も終わりに差し掛かり、春の陽気が少しずつ感じられる季節になりました。

そして3月といえば、大相撲春場所が大阪にて開催される時期でもあります。

地方場所の名物といえば、新幹線の車両を丸々貸し切ってのお相撲さんの大移動!改札口を歩く力士の髷から香る鬢付け油の甘い匂い、ジャリジャリと床を踏み鳴らす雪駄の音・・・全てが粋な春の風物詩です。

移動に関して言えば、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、お相撲さんは車を運転してはいけません。
興行やスポーツ的な側面だけではなく、神事・伝統文化の担い手として、事故や怪我を避け、本場所や地方巡業に支障が出ぬよう常日頃から努めることが力士には求められるのです。

では彼らの日常の移動手段は・・・?
十両以上の力士はタクシーを利用し、幕内力士にもなると個人の運転手をつけることができます。
幕下以下の力士は(番付や部屋にもよりますが)自転車で移動します。

あんなに大きな身体では自転車に乗れないのでは・・・?
いいえ、問題ありません。なぜなら、力士は厳しい鍛錬を日々積み重ねる、まさにフィジカルエリート集団。両国の町中ではスイスイと自転車を乗りこなして移動するお相撲さんの姿もしばしば見られます。

そんな角界にも実は縁が深い、自転車に関するイベントの紹介です。

【ご朱印ライド&ヒルクライド土浦・つくば2019】

元横綱稀勢の里、荒磯親方の出身地・茨城県を舞台に、指定された神社、仏閣を時間内に参拝してご朱印を頂いて回るという今までにないスタイルのサイクリングイベントです。

コース、廻る順番は決められていません。また、レースではありませんので、着順はつきません。楽しみながら完走を目指しましょう。

そして大会開催日はなんと、大相撲春場所の千秋楽!レース終了後は、一緒にイベントを楽しんだライダーの皆様で是非とも大相撲本場所のクライマックスを見届けましょう!

↓エントリーはこちらから↓

https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=6781

ちなみに相撲の取り組み開始の合図に関して、行司の「はっけよーい、のこった!」の掛け声と共に始まると思っている方が多いですが、実は間違いです。

その話はまた別の機会に・・・。

【〆切間近!】低酸素バーティカルレース@ハイテクタウンエントリー受付中!

神保町にあるランニング専門ジム「ハイテクタウン」の低酸素ランニングルームを舞台にした、己の限界に挑む者達の戦いが行われます。

トレッドミルの傾斜をMAX(15°)にします。

  • 各レースは5人ずつ行われます。
  • 30分間でどれだけの距離を走れたかを競います。(歩いても大丈夫です。)
  • 各組の1位の方には賞品が送られます。
  • 競技は8:00〜15:00までの間に随時行われます。

※各自の競技時間は参加案内にてお知らせいたします。

※組や時間の指定は原則できません。

■開催日

2019年2月17日(日)

■エントリー〆切

2019年1月23日(水)

↓お申込みはこちら↓

https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=6732

皆様のご参加をお待ちしております!!

【2次募集】ツール・ド・西美濃2018 エントリー受付中です!

『走る楽しみとおもてなしの心を感じるツール・ド・西美濃2018』
~一人ひとりが、西美濃の魅力発信者~

ツール・ド・西美濃も今年で5年目を迎えます。過去4年間に渡り、西美濃地域の2市9町が各々の個性と魅力を全国へ発信することを根幹としつつ毎年、少しづつ形を変えながら進化を遂げています。

2016年、2017年と悪天候により実際のコースを完走できない年が続きました。

おもてなしステーションでの心遣いに参加者の心も温まる人気大会です!

2018年9月16日! ぜひ皆様でツール・ド・西美濃の魅力を体験してください。

お申込み可能人数はあとわずかです!お急ぎください!

◆開催日時:2018年 9月16日(日)
大会 5:45 開会式 6:00 スタート

◆参加コース:西美濃一周コース 約135km
大垣市→養老町→海津市→輪之内町→安八町→大垣市→神戸町→大野町→揖斐川町→池田町→垂井町→関ケ原町→大垣市(上石津町)→養老町→大垣市

◆参加資格:16歳以上の健康な男女で、本コースを完走する自信のある方。
(未成年者の方は保護者の同意が必要です。)

↓詳しい大会要項・エントリーはこちら↓

https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=6255

お申込みお待ちしております!

『 第12回八ヶ岳縄文の里マラソン大会 』エントリー受付中!!

『 森林浴を楽しみながら、縄文王国の爽やかな高原を走ってみませんか? 』

9月の長野県茅野市は、高原の風が吹き抜ける過ごしやすい地域

ランニングにも最適の場所!一足早く秋を感じてください

↓大会情報↓

開催日:平成30年9月9日(日)

長野県茅野市尖石縄文考古館(ちのしとがりいしじょうもんこうこかん)発着

種目:【ハーフマラソン】
午前9時50分

【10km】
午前10時25分

【5km】
午前10時28分

【3km】
午前10時28分(中学生の部)
午前10時31分(小学4年~6年)

【2km】
午前10時34分(小学1年~3年男子)
午前10時37分(小学1年~3年女子)

参加料:小学生1,200円
中学生1,700円
高校・一般4,200円

 

長野らしくプチトマト・キュウリの浅漬け・寒天の振る舞いが予定されています。

ラッキー賞もあり、大人からお子様まで楽しんでいただける大会です!

大会詳細・エントリーはこちら↓

https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=6341

皆様のお申込みお待ちしております!

締切迫る!『 第6回 姫ボタル・瀞川平トレイルラン 』エントリー受付中!

皆さま、こんにちは!

今回は、『第6回 姫ボタル・瀞川平トレイルラン』をご紹介します。

 

【開催日】

2018年6月24日

【開催地】

兵庫県美方郡香美町 兎和野高原野外教育センター

【コース】

・山賊ドえりゃあコース ・・・・33km

・鉢伏えりゃあコース ・・・・・27km

・兎和野なんだいやコース・・・・7km

 

【姫トレ フォトコンテスト】

大会中の写真をFacebook・e-mailで送ってください。

優秀フォト商品に賞品あり!次回の募集要項や大会プログラムに使われるかも!

詳細はエントリー後の発送書類で告知致します。

※個人が特定できる写真はかならず了解をもらってください

大会詳細、エントリーは下記URLよりご確認ください
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=6198

 

サイクリングしまなみ2018 プレミアムエントリー受付開始!

今年もやってきました!まもなくプレミアムエントリー受付開始!!
『サイクリングしまなみ2018』 10月28日(日)開催!!

↓プレミアムエントリーはこちらから!!↓ 4月25日(水)20:00受付開始
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=6219

今年はコースバラエティも豊富に、A~Gの7コースで、瀬戸内海の自然を満喫しながら、爽快なサイクリングが楽しめます!(プレミアムエントリーはA~Fコースのみ)

『サイクリングしまなみ2018』ならではのポイント!!

①高速道路を規制して行う日本唯一のサイクリング大会
島と島をつなぐ個性あふれる橋を含む高速道路の走行がすべてのコースに含まれており、
普段は自動車でしか走ることのできない道路で、開放感あふれるサイクリングを楽しむことができます。
供用中の高速道路本線を走ることができるサイクリング大会は、日本では唯一、「サイクリングしまなみ2018」だけです。

②世界有数のサイクリングコースを使った国際的なファンライドイベント
CNNが選ぶ世界で最も素晴らしい7つのサイクリングコースに選ばれた「瀬戸内しまなみ海道」を舞台に、国内外から7,000名の参加者を迎えて開催する国際的なサイクリング大会です。穏やかな海に、たくさんの小さな島々が浮かぶ風光明媚な瀬戸内海を駆け抜けるサイクリングロードは、「サイクリストの聖地」として世界に広く知られています。

③瀬戸内しまなみ海道の魅力を堪能できるコース設定
「瀬戸内しまなみ海道」の絶景や自然美を堪能できる多彩なコースが「サイクリングしまなみ2018」の大きな魅力です。
その「瀬戸内しまなみ海道」を往復するロングコース、今治・尾道間を爽快に駆け抜けるミドルコース、島しょ部を周遊する海景満喫コース、サイクリングとあわせフェリーで海を渡るクルージングコース、初心者やファミリーも楽しめるエンジョイコースなど、技量や嗜好にあわせた7コースを用意しています。

④瀬戸内の島ならではの「おもてなし」
多島美をはじめとする自然景観、島ごとに受け継がれてきた人々の営みや歴史・文化、穏やかな気候と豊かな自然に育まれたおいしい食べ物、そして何よりも島に暮らす人々の温かい心を、エイドステーションや沿道からの応援で感じることができます。

◆抽選エントリーは5月9日(水)20:00受付開始です。

皆様のエントリーをお待ちしております!!
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=6219