タグ別アーカイブ: 大相撲

角力と書いてSUMOと読む。

皆様、こんにちは!スクネです!

2月も終わりに差し掛かり、春の陽気が少しずつ感じられる季節になりました。

そして3月といえば、大相撲春場所が大阪にて開催される時期でもあります。

地方場所の名物といえば、新幹線の車両を丸々貸し切ってのお相撲さんの大移動!改札口を歩く力士の髷から香る鬢付け油の甘い匂い、ジャリジャリと床を踏み鳴らす雪駄の音・・・全てが粋な春の風物詩です。

移動に関して言えば、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、お相撲さんは車を運転してはいけません。
興行やスポーツ的な側面だけではなく、神事・伝統文化の担い手として、事故や怪我を避け、本場所や地方巡業に支障が出ぬよう常日頃から努めることが力士には求められるのです。

では彼らの日常の移動手段は・・・?
十両以上の力士はタクシーを利用し、幕内力士にもなると個人の運転手をつけることができます。
幕下以下の力士は(番付や部屋にもよりますが)自転車で移動します。

あんなに大きな身体では自転車に乗れないのでは・・・?
いいえ、問題ありません。なぜなら、力士は厳しい鍛錬を日々積み重ねる、まさにフィジカルエリート集団。両国の町中ではスイスイと自転車を乗りこなして移動するお相撲さんの姿もしばしば見られます。

そんな角界にも実は縁が深い、自転車に関するイベントの紹介です。

【ご朱印ライド&ヒルクライド土浦・つくば2019】

元横綱稀勢の里、荒磯親方の出身地・茨城県を舞台に、指定された神社、仏閣を時間内に参拝してご朱印を頂いて回るという今までにないスタイルのサイクリングイベントです。

コース、廻る順番は決められていません。また、レースではありませんので、着順はつきません。楽しみながら完走を目指しましょう。

そして大会開催日はなんと、大相撲春場所の千秋楽!レース終了後は、一緒にイベントを楽しんだライダーの皆様で是非とも大相撲本場所のクライマックスを見届けましょう!

↓エントリーはこちらから↓

https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=6781

ちなみに相撲の取り組み開始の合図に関して、行司の「はっけよーい、のこった!」の掛け声と共に始まると思っている方が多いですが、実は間違いです。

その話はまた別の機会に・・・。

攻めと守りの 十五尺。

みなさま、こんにちは!
今回のブログを担当するスクネです。

映画と音楽、そして大相撲をこよなく愛する
JTBスポーツステーション担当2年目のスタッフです。

私の担当する回のブログでは、

スポーツイベントのオススメ情報やお得な情報

個人的大相撲のオススメ情報をお届けします。
むしろ、ほぼ相撲です。相撲ブログです。

幕内優勝力士予想や注目の新人力士、そしてベテラン・期待の若手・伸び盛りの外国人力士まで上位と下位が関取の座を賭けて鎬を削る幕下相撲まで、大相撲の魅力をあますことなく(スポーツイベントの情報も交えつつ)お伝えします!

これで貴方も好角家・・・。

新年早々、横綱稀勢の里関の引退、そして相次ぐ怪我、力士達の休場と、波乱の1月場所でしたが、ベテラン玉鷲関の初優勝に加え、御嶽海関、貴景勝関を筆頭とした若手力士の台頭、そして何より個人的推し力士、モンゴル遊牧民出身のホープ霧馬山の新十両昇進(!!!!)など、嬉しいニュースも多い場所でした。

2019年は角界の勢力図が大きく変化する激動の1年になることは間違いないでしょう・・・!

大相撲といえば、その激しさ、過酷さは他のスポーツと比べても群を抜いていますが、その大相撲にも匹敵する過酷な耐久レースが今年も開催されます。

開催場所は、和歌山県は高野山、まさに世界遺産のど真ん中!
6月9日(日)開催、【高野山・龍神温泉ウルトラマラソン2019】が只今エントリー受付中です!

大会当日は高野龍神スカイラインを全面通行止めにし、ランナー達は世界遺産の町を舞台にした壮大な景色の中を駆け抜けます。昨年度より更に充実したゴール後のおもてなしやイベント開催、ランナー同士の交流のきっかけとなるニックネームゼッケン配布等、ウルトラランナーの輪を広げるきっかけとなること間違いなしです!

ぶつかり稽古のごとく過酷な100kmコースだけではなく、ウルトラマラソン新弟子の登竜門、日帰り参加可能な50kmコースもエントリー受付しております。

↓エントリーはこちらから↓
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=6709

↓大会情報はこちら↓
http://jtbsports.jp/contents/koyaryujin/index.html

ちなみに、名前に「~関(ぜき)」を付けて呼ばれるお相撲さんは十両以上の力士(普段私たちがテレビ中継等で見かけるような上位のお相撲さん)のみです。月給が支払われ、付け人が付いたり、大銀杏を結ったりすることができるのも十両以上からです。
「関取」と言われる力士も彼らのみで、幕下以下の方は厳密には「力士養成員」と呼ばれます。

それが一番大事・・・。