タグ別アーカイブ: 大相撲

大人の遊園地

皆様、こんにちは!スクネです。

まだまだ厳しい残暑が続きますが、9月場所が始まった両国国技館では、更に熱い力士同士の取組が土俵上で日々繰り広げられております。

力士といえばその身体を大きくする為に大量の食事を行う事が有名ですが、相撲部屋はまさに肉体改造の虎の穴。わずかな期間の間に、体重を時には倍以上にも増やす、常識外れの圧倒的な増量を実現するのです。

その身体づくりの基礎となる力士の食事であるちゃんこ、ここでは便宜上鍋の事を指します(※実際は力士の食事はすべて「ちゃんこ」と呼ばれます)が、豊富な野菜やきのこ類等と一緒に炊かれたちゃんこ鍋は非常に栄養バランスに優れたヘルシーな食事です。加えて、毎日休みなく行われる厳しい稽古により、ただ太るのではない、脂肪だけでなく強靭な筋肉を身にまとっていくのです。

つまり、一見肥満体に見える力士の身体は、巨大な筋肉の土台を脂肪の鎧で覆ったまさに肉の岩山。実際に巡業や本場所で本物の力士の身体を見れば、普通のブヨブヨの肥満体とは似ても似つかない、パンパンに張った肉体の圧倒的な存在感に圧倒されることでしょう。

さて、相撲界の言葉で大食いの事を「えびすこ」と言いますが、そんなえびすこの方におすすめの大会を紹介します。

-KILORUN OSAKA 2019(キロラン大阪2019)-

キロランとは?
「走る・食べる・観光する」を一度に楽しむことができる、タイ発の国際的なランニングイベントです。
キロメートル(距離)だけでなくキログラム(体重)で記録測定するユニークな仕掛けで、各都市のランドマークを走ってめぐり、文化やライフスタイルに触れながら有名ご当地グルメを堪能します。
これまでに、タイ・バンコクやインドネシア・バリ、ベトナム・ハノイで開催。
友達や家族と一緒に、魅力的な観光名所をめぐり、選りすぐりの食を楽しんで、アジアを旅しよう!

①KM(キロメートル):朝ごはんラン
キロメートル(距離)ごとにM (Medium) ラン、L (Long) ランの2種目に分かれています。大阪のシンボル、大阪城をめぐって楽しく走りましょう。ゴールには、おいしい朝ごはんが待っています。

②KG(キログラム):おいしいラン
大阪のシンボル、大阪城をめぐりながら大阪グルメをぞんぶんに楽しんで、キログラム(体重)で記録測定をする種目です。スタート時から無事に体重が増えていれば、キロランオリジナルメダルをもらえます。

↓エントリーはこちらから↓
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=6998

 

「太った」じゃない・・・「デカくなった」と言いなさい・・・

巨大マカロンの正体

皆さま、こんにちは!スクネです。

6月も半ばを過ぎ、梅雨らしい雨天の日々が増える半面、夏が先にやってきたような陽射しの強い日が続いております。

そして来月7月はいよいよ灼熱の大相撲名古屋場所が始まります。身も心も削られる過酷な15日間を乗り越え、賜杯を手にする優勝力士は誰なのか・・・!?

さて、優勝といえば、場所の最終日である千秋楽には全取組の終了後には優勝力士の表彰式が行われます。

賞状や副賞、トロフィー等力士が受け取るものは様々ですが、中でも毎場所、その姿が土俵上に現れる度に会場を(いい意味で)ざわつかせる物・・・好角家の方はご存知、日仏友好杯という名の巨大マカロンです。

土俵上に突如として現れる特大サイズの鮮やかなマカロン。

この日仏友好杯ですが、遡ること20年近く、駐日大使館に場所中の取り組み速報を毎日報告させていたというエピソードをもつほどの大の相撲好きであった当時のフランス大統領、ジャック・シラク大統領が2000年に賞(当時はジャック・シラク杯と呼ばれるトロフィーだった)を寄贈したことにルーツを持っています。

時は流れ2011年。震災や八百長問題が重なりどん底にあった大相撲界。そんな中、日仏友好杯を復活させ、さらに復活にあたっての明るい話題のきっかけにと、かの有名洋菓子店ピエール・エルメ・パリが依頼を受け、あの巨大マカロンが作られるに至ったそうです。

そんなスイーツとも縁のある大相撲ですが、“スイーツ”と“マラソン”をコラボレートしたエンターテインメント性あふれる新しいタイプのイベントの紹介です。

【早割エントリー】第54回全国スイーツマラソン in 愛知

-開催日-
2019年11月24日(日)  ※雨天決行

-開催地-
愛知県 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

-種目-
【1.5kmファミリーマラソン】(1.5kmコースを1周)
【6kmマラソン】(1周1.5kmコースを4周)
【30kmリレーマラソン】(1周1.5kmコースをチームで20周)

-早割参加費-
【1.5kmファミリーマラソン】1部 / 2部
①保護者1名+子ども1名 5,500円(税込)
②保護者1名+子ども2名 7,500円(税込)
③保護者1名+子ども3名 9,500円(税込)
④保護者2名+子ども1名 9,500円(税込)
⑤保護者2名+子ども2名 11,500円(税込)
⑥保護者2名+子ども3名 13,500円(税込)
【6kmマラソン】
中学生以上  1名あたり  6,000円
【30kmリレーマラソン】
小学生以上  1名あたり 5,000円

↓詳細・エントリーはこちらから↓
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=6996

なお、巨大マカロンは食べられないそうで、優勝力士には後日高級マカロンセットが届くのだとか。

富山の人間山脈

皆様、こんにちは!

新元号、「令和」を耳にする度にエリッククラプトンの名曲「Layla」が頭の中で流れます。スクネです。

大相撲、令和最初の本場所は、優勝候補である白鵬関、貴景勝関を始めとする有力力士の休場はありましたが、栃ノ心関の大関返り咲き、トランプ大統領の千秋楽観戦等話題に事欠かない場所でした。

しかしながら、場所後半の主役は何と言っても、平幕ながら上位陣を次々と破る活躍を見せ、富山県出身力士としては103年ぶりの快挙となる幕内優勝を果たした朝乃山関でしょう!

恵まれた体格と豪快な四つ相撲は将来の横綱像を期待せずにはいられません・・・!!

さて、いよいよ来場所は7月、年に一度の灼熱の名古屋場所です!
夏の暑さに負けない熱い取り組みを期待しましょう!

そんな名古屋にて、ナゴヤドームを舞台に15000人ものランナーが集う壮大なリレーマラソンイベントが開催されます。

-Good Job ! ラック 6時間リレーマラソン2019 in ナゴヤドーム-

<開催日>
2019年10月19日(土)

<種目>
・6時間リレーマラソン  (男子/女子/男女混成)
・42.195kmリレーマラソン(男子/女子/男女混成)
・ファミリーラン(2km)

<参加人数>
42.195キロ 3~10人までを1チームとして構成
6時間リレーマラソン 3~20人までを1チームとして構成
ファミリーラン 1人~
リレーマラソン1900チーム限定(約15,000人)
6時間リレーマラソン  :上限 800チーム
42.195kmリレーマラソン:上限1100チーム
ファミリーラン500人

<参加料>
リレーマラソン(3~7人チーム) 4,000円/1人
リレーマラソン(8~20人チーム)3,500円/1人
ファミリーラン 500円/1人
※入場のみは無料

↓詳細・エントリーはこちらから↓
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=6860

「令和(れいわ)」という言葉の響きも好きですが、候補の一つであった「万和(ばんな)」でも良かった・・・。
ジェロム・レ・バンナ・・・・。

角力と書いてSUMOと読む。

皆様、こんにちは!スクネです!

2月も終わりに差し掛かり、春の陽気が少しずつ感じられる季節になりました。

そして3月といえば、大相撲春場所が大阪にて開催される時期でもあります。

地方場所の名物といえば、新幹線の車両を丸々貸し切ってのお相撲さんの大移動!改札口を歩く力士の髷から香る鬢付け油の甘い匂い、ジャリジャリと床を踏み鳴らす雪駄の音・・・全てが粋な春の風物詩です。

移動に関して言えば、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、お相撲さんは車を運転してはいけません。
興行やスポーツ的な側面だけではなく、神事・伝統文化の担い手として、事故や怪我を避け、本場所や地方巡業に支障が出ぬよう常日頃から努めることが力士には求められるのです。

では彼らの日常の移動手段は・・・?
十両以上の力士はタクシーを利用し、幕内力士にもなると個人の運転手をつけることができます。
幕下以下の力士は(番付や部屋にもよりますが)自転車で移動します。

あんなに大きな身体では自転車に乗れないのでは・・・?
いいえ、問題ありません。なぜなら、力士は厳しい鍛錬を日々積み重ねる、まさにフィジカルエリート集団。両国の町中ではスイスイと自転車を乗りこなして移動するお相撲さんの姿もしばしば見られます。

そんな角界にも実は縁が深い、自転車に関するイベントの紹介です。

【ご朱印ライド&ヒルクライド土浦・つくば2019】

元横綱稀勢の里、荒磯親方の出身地・茨城県を舞台に、指定された神社、仏閣を時間内に参拝してご朱印を頂いて回るという今までにないスタイルのサイクリングイベントです。

コース、廻る順番は決められていません。また、レースではありませんので、着順はつきません。楽しみながら完走を目指しましょう。

そして大会開催日はなんと、大相撲春場所の千秋楽!レース終了後は、一緒にイベントを楽しんだライダーの皆様で是非とも大相撲本場所のクライマックスを見届けましょう!

↓エントリーはこちらから↓

https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=6781

ちなみに相撲の取り組み開始の合図に関して、行司の「はっけよーい、のこった!」の掛け声と共に始まると思っている方が多いですが、実は間違いです。

その話はまた別の機会に・・・。

攻めと守りの 十五尺。

みなさま、こんにちは!
今回のブログを担当するスクネです。

映画と音楽、そして大相撲をこよなく愛する
JTBスポーツステーション担当2年目のスタッフです。

私の担当する回のブログでは、

スポーツイベントのオススメ情報やお得な情報

個人的大相撲のオススメ情報をお届けします。
むしろ、ほぼ相撲です。相撲ブログです。

幕内優勝力士予想や注目の新人力士、そしてベテラン・期待の若手・伸び盛りの外国人力士まで上位と下位が関取の座を賭けて鎬を削る幕下相撲まで、大相撲の魅力をあますことなく(スポーツイベントの情報も交えつつ)お伝えします!

これで貴方も好角家・・・。

新年早々、横綱稀勢の里関の引退、そして相次ぐ怪我、力士達の休場と、波乱の1月場所でしたが、ベテラン玉鷲関の初優勝に加え、御嶽海関、貴景勝関を筆頭とした若手力士の台頭、そして何より個人的推し力士、モンゴル遊牧民出身のホープ霧馬山の新十両昇進(!!!!)など、嬉しいニュースも多い場所でした。

2019年は角界の勢力図が大きく変化する激動の1年になることは間違いないでしょう・・・!

大相撲といえば、その激しさ、過酷さは他のスポーツと比べても群を抜いていますが、その大相撲にも匹敵する過酷な耐久レースが今年も開催されます。

開催場所は、和歌山県は高野山、まさに世界遺産のど真ん中!
6月9日(日)開催、【高野山・龍神温泉ウルトラマラソン2019】が只今エントリー受付中です!

大会当日は高野龍神スカイラインを全面通行止めにし、ランナー達は世界遺産の町を舞台にした壮大な景色の中を駆け抜けます。昨年度より更に充実したゴール後のおもてなしやイベント開催、ランナー同士の交流のきっかけとなるニックネームゼッケン配布等、ウルトラランナーの輪を広げるきっかけとなること間違いなしです!

ぶつかり稽古のごとく過酷な100kmコースだけではなく、ウルトラマラソン新弟子の登竜門、日帰り参加可能な50kmコースもエントリー受付しております。

↓エントリーはこちらから↓
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=6709

↓大会情報はこちら↓
http://jtbsports.jp/contents/koyaryujin/index.html

ちなみに、名前に「~関(ぜき)」を付けて呼ばれるお相撲さんは十両以上の力士(普段私たちがテレビ中継等で見かけるような上位のお相撲さん)のみです。月給が支払われ、付け人が付いたり、大銀杏を結ったりすることができるのも十両以上からです。
「関取」と言われる力士も彼らのみで、幕下以下の方は厳密には「力士養成員」と呼ばれます。

それが一番大事・・・。