タグ別アーカイブ: 壱岐の島

A Normal Life. Chronicle of a Sumo Wrestler

皆さま、こんにちは!スクネです。

世の中はゴールデンウイーク真っ只中ですが、力士に休みはありません。

多くの相撲部屋では本場所終了後の一週間と、年末年始に限りまとまった休みを設けますが、それ以外は祝日・連休関係なく稽古の日々なのです。

そしてGW明けには息つく暇もなく五月場所・・・!

大相撲力士の頂点といえばやはり横綱ですが、横綱が土俵入りの際に締める綱はただの綱ではありません。神社、あるいは御神木や夫婦岩などにも使われているような【注連縄(しめなわ)】なのです。

すなわち横綱とはその身に神通力を宿す、神の依り代。

横綱に推挙される力士は、ただ強いだけではなく、神事や伝統文化の担い手である力士の頂点として抜群の品格を求められるのです。

単なるスポーツ・格闘技というカテゴリーではくくれない、神事とも関わりの深い大相撲ですが、

“神々の島”を走る、そんな壮大なウルトラマラソンがこの秋、長崎県は壱岐の島で開催されます。

-神々の島 壱岐ウルトラマラソン 2019-

2019年10月19日(土)

【100kmの部】 16,000円

【50kmの部】 11,000円

150を超える数の神社が点在する神秘の島・壱岐の島で、最高のロケーションのもとに神様の息吹を感じながら走ることのできるユニークなウルトラマラソンです。

↓エントリーはこちらから↓

https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=6880

土俵上でガッツポーズ、ダメ、ゼッタイ。

それでも朝青龍さんはかっこいい。