タグ別アーカイブ: 世界遺産

ランニング専門コーチがアドバイス★

みなさまこんにちは!クララです。
もう3月ですね!つい最近までお正月気分だったのに、だんだん暖かくなって春の予感🌸
月日が経つのが早すぎて、この調子だと気づけばもう東京オリンピック~なんてことになっているのが想像できます笑

マラソンというと秋冬のイメージが強いと思いますが、6月に開催される大会をご存知ですか?😊
そう、最近話題の「高野山・龍神温泉ウルトラマラソン」です!
魅力をお伝えしたいのですが、今回はこの話は置いといて…
特別企画✨ウルトラマラソン練習会 in 大阪城✨をご紹介~!!

ウルトラマラソンに興味がある方ならどなたでもwelcome ♥
2回に分けて開催するので、気になるコースにご参加下さい !
◆1回目 4月14日(日)
《ウルトラマラソン対策 大阪城公園 耐久6時間走》
◆2回目 5月5日 (日)
《ウルトラマラソン対策 実戦練習60キロラン》

ランニング専門コーチが走り方のアドバイスをしてくれたり、
2回目は本番さながらのコースでイメージトレーニングができたり、
ウルトラマラソン初参戦の方はもちろん、ベテランウルトラランナーの方も調整にご活用ください 😘
ランナー同士で交流できるのも機会があるのもいいですよね♪♪

詳細・お申込みはこちら⇒⇒
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=6824

みなさま振るってご参加下さい~!

 

お待たせしました!比叡山ヒルクライム エントリー受付開始!

こんにちは!

ついに桜の開花宣言のニュースが出始めるなど春真っ盛りですね。

私の自転車ライフも冬は雪・凍結の心配があるため
山間を避けて、平地中心とあんりますが
そろそろ登坂の練習に山間に行こうかと思っています。

さて、たくさんのサイクリスト(特にクライマー)の皆様に問合せいただいてました
比叡山ヒルクライムのエントリーが本日開始されました。

第4回 2014比叡山ヒルクライム大会

2013年大盛況だった自転車で世界文化遺産比叡山延暦寺へ登坂できるイベントを2014年も開催いたします。
「世界文化遺産比叡山延暦寺へ!!」
通常自転車の通行ができない奥比叡ドライブウェイを通行止めにしてコース設定するヒルクライムイベントです。
走行距離10.9km(内計測距離8.4km)、平均斜度4.2%、最大標高差487mのタイムトライアルです。
競技後、世界文化遺産比叡山延暦寺への参拝も可能です。ぜひご参加ください。

■開催日:2014年5月25日(日)
■開催地:滋賀県大津市 奥比叡ドライブウェイ
■コース:奥比叡ドライブウェイ内(仰木ゲート~延暦寺バスセンター) 
     10.9km 内8.4km(競技タイム反映)
     平均斜度4.2%、最大標高差487mのタイムトライアル
■参加費 一般:お一人様 8,000円
      小中高生:お一人様 6,000円
オフィシャルホームページ
詳細・エントリーはこちら

ヒルクライムに初挑戦の方も坂バカの方もたくさんのエントリーをお待ちしております。

世界遺産熊野古道環境保全トレッキングツアーに参加してきました(^O^)/

こんにちは~

週末は、寒い雨でしたね~
今週末は、屋内イベントのお出かけでラッキー☆でした。

さて、本日は、JTBスポーツステーションでも紹介しておりました
世界遺産熊野古道環境保全トレッキングツアーに参加してきました(^O^)/
ので、一部ご紹介させていただきます。

写真 (8)

このトレッキングツアーは、年3回開催されます。
次回は、来年2月か3月予定、またJTBスポーツステーションでも紹介いたしますので、みなさまご参加くださいませ(*^_^*)

私が参加したのは、日帰りのコース
バスでスタート地点の発心門王子まで。

水呑王子~~⇒~~伏拝王子~~⇒~~三軒茶屋跡~~⇒~~祓殿王子を経て
熊野本宮大社に向かいます。

写真 (3)

各地から出発したバスがスタート地点に集まり、説明会と準備体操

いよいよスタートです。

ある程度の人数のグループに1人語り部さんがついて、ゆっくりゆっくり進んでいきます。
この日は、とっても良いお天気。
写真 (9)

途中、伏拝王子でお昼をいただいて☆
写真 (12)

エネルギー補給後、環境保全活動として道普請(土入れ)を体験しました。
世界遺産の保全活動に関われるのは世界中でもごく限られた遺産に限られており、大変貴重な経験でした。
これが、結構重たい土で、わたしも、しっかり運びましたよ~
おかげさまで、翌日は、筋肉痛が腕や胸にも及びました。
しかし、ほんと、良い体験でしたね、やいやい言いながら土入れをするのが、これまた楽しかったです☆

写真 (10)

そんなこんなで、熊野古道をずんずん進んでいきます。
土入れをしたあとの道は、本当、熊野古道らしい、しっとりした道が続きます~。
写真 (4)

写真 (5)

写真 (6)

珍しい植物も咲いているようで、植物ハンティングも楽しそうです。

歩いているうちに、語り部さんのゆったりとした口調と、昔からのお話をきいていると不思議と心が落ち着いてきているのが分かりました。
古来より、何も変わらないもの、守っていくもの。そんなものを感じ取れました。

写真 (7)

最後に苔むした石畳の道を過ぎるとまもなく、熊野本宮大社です。

最後に、祓殿王子で旅の穢れを祓い、熊野本宮大社へお参り。

自分の足で歩いたあとの、お参りは格別ですね~

個人的には、次はお伊勢に詣でようかな、などと思いつつ。

大斎原(おおゆのはら)にも足をのばし、再びバスにのり岐路へ。
心地よい疲れとともに、また熊野古道をゆっくり歩きたいなぁ~と思っていました。
次回は、泊まりでも、楽しいかもですね(*^_^*)

写真

写真 (1)

山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライドin 但馬!!

こんにちは!
だんだんと夏らしい気候になってきましたね~

先週日曜日は私も、「淀川ECOライド」のスタッフとして現場へ行ってきました。
崩れると言われていたお天気はいずこへ~風がとても心地良く、参加選手にとって最高のサイクリング日和!
次は自分も参加してみたいかも…という気分になりました。
今日は新しく参加エントリーが始まったサイクリングイベントをご案内します~

平成22年10月、「世界ジオパークネットワーク」に加盟認定され、但馬地域の広範囲に誕生した観光資源。
この素晴らしさを多くの方々に知っていただき、また体験するために自転車で巡るイベント、「山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライドin 但馬」”です。

第1回目の昨年は残念なことに台風通過によって大会中止となってしまいましたが、この度一部見直しを図り、山陰海岸ジオパークを巡る全長約110kmをコースとする新たなチャレンジライドに生まれ変わっています。
 環境に優しく、風を肌で感じることができる自転車に乗り、美しい海岸線や高原の山々の景色を見ながら、通過するまちの魅力や人の触れ合いを感じて~「青い海!緑の高原!グルメ!温泉を楽しむ欲張りツーリング」を是非楽しみましょう!

「山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライドin 但馬」