タグ別アーカイブ: ホノルル

ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN) 2015 エントリー受付中です

こんにちは~

昨晩は、私の住む地域では、深夜にものすごい!!!!豪雨がございました☆
しばらくは、いつものような…深夜の雨かな、とは思っていたものの
あまりの雷と雨量に目が覚めてしまいました~

しばらく体感として、なかったので、ちょっとびっくりです
今朝、道を歩いていると、そちらこちらに昨夜の豪雨の爪痕がございました…
お花さんも、散っていて…

さて、本日はエントリー受付しておりますこちらの大会を紹介いたします~
     『 ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN) 2015 』

◇開催日 2015年03月08日
◇開催地 カピオラニ公園~ワイキキ水族館~ダイヤモンドヘッドロード(折り返し)~カピオラニ公園(1周約5Km)

太平洋にかける虹、つなぐこころ

ワイキキのカピオラニ公園からダイヤモンドヘッドの麓を走り、折り返し地点の高台からは海が見渡せる絶景コース。
第一走者から第五走者まで、同じ距離を走る周回コースです。
”走るだけじゃない!”がテーマのこの大会では、フィニッシュエリアのカピオラニ公園で
ハワイのローカルフードフェスティバル『ワイキキッチン』が好評につき今回も開催決定!
さらに新たな目玉イベント『ホノルル チア&ダンス フェスティバル』が登場!!
スポーツ大会には欠かせないチアはもちろん、ジャンルを問わず参加可能。
たくさんの人たちが、フィニッシャーを待っています!
詳細はオフィシャルページをご覧下さい。
http://jp.honoluluekiden.com/

大会では駅伝特有の「タスキ」に、ハワイ固有のクラフトアート「リボンレイ」を使用。古代ハワイアンは自然の様々なものに神が宿ると考え、「レイ」を身にまとうことにより自然から“マナ”(エネルギー)を取り込もうとしていました。そんな「レイ」をタスキにして、大自然からエネルギー(マナ)を全身に感じて、チームのタスキをつなぐ。
また参加者には「ホノルル フェスティバル 長岡花火 鑑賞パーティー」の割引券付!
まさにハワイでしか、この時期でしか味わうことのできない七色(レインボー)の特典付きと盛りだくさんの内容です。

<エントリー費用>
■【スーパーアーリーエントリー】
<日本時間10月31日(金)までにお申し込みの団体 >
チームエントリー $150 / 1チーム 15.000円 / 1チーム
個人エントリー   $30 / 1ランナー 3.000円 / 1ランナー

■【アーリーエントリー】
<日本時間12月26日(金)までにお申し込みの団体 >
チームエントリー $200 / 1チーム 20.000円 / 1チーム
個人エントリー   $40 / 1ランナー 4.000円 / 1ランナー

■【レギュラーエントリー】
<日本時間2月27日(金)までにお申し込みの団体 >
チームエントリー $250 / 1チーム 25.000円 / 1チーム
個人エントリー   $50 / 1ランナー 5.000円 / 1ランナー

■【学割エントリー】
<日本時間2月27日(金)までにお申し込みの団体 >
学生TEAMエントリー $100 / 1チーム 10.000円 / 1チーム
※チーム全員が学生であること。ゼッケン引換え時、学生IDの提示が必要

エントリー受付はこちらから
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=3615

ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN) 2014 エントリー受付締切間近です☆

こんにちは~
来月、ハワイ島へ出かける準備を着々と進めている昨今ですが
具体的に、今回の旅で得たいこと、行くきっかとなったことを
すべて日記に記してハワイ島在住の習い事の先生のもとへ提出という課題があるため
先週あたりから、とっても あることに集中しています。

そして、今回の旅で得れるだろうことを具体化していくと とってもとってもワクワク(^O^)/します☆

本日は、締切間際となりました、ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN) 2014を紹介いたします!

JTBハワイのスタッフブログにも更新されています♡♡♡
http://ameblo.jp/jtb-hawaii/entry-11771783334.html

■開催日 2014年03月08日
■開催地  カピオラニ公園~ワイキキ水族館~ダイヤモンドヘッドロード(折り返し)~カピオラニ公園(1周約5Km)

太平洋にかける虹、つなぐこころ

ワイキキのカピオラニ公園からダイヤモンドヘッドの麓を走り、折り返し地点の高台からは海が見渡せる絶景コース。
第一走者から第五走者まで、同じ距離を走る周回コースです。
フィニッシュのカピオラニ公園では、今年初めて開催されるフードフェスティバル“ワイキキッチン”も開催され
たくさんの人たちが、フィニッシャーを待っています。
ホノルルレインボー駅伝(EKIDEN)に新たな目玉が登場!
ハワイのローカルフードフェスティバル『ワイキキッチン』♪
http://jp.honoluluekiden.com/waikikitchen.aspx#.Ul3oh9I73cc

大会では駅伝特有の「タスキ」に、ハワイ固有のクラフトアート「リボンレイ」を使用。
古代ハワイアンは自然の様々なものに神が宿ると考え、「レイ」を身にまとうことにより自然から“マナ”(エネルギー)を取り込もうとしていました。
そんな「レイ」をタスキにして、大自然からエネルギー(マナ)を全身に感じて、チームのタスキをつなぐ。
また参加者には「ホノルル フェスティバル」の参加者交流パーティー$30割引券付。
まさにハワイでしか、この時期でしか味わうことのできない七色(レインボー)の特典付きと盛りだくさんの内容です。

大会オフィシャルサポーターとして、今年デビュー10周年を迎えた”スキマスイッチ ”が決定!!
オフィシャルイメージソング『虹のレシピ』をはじめ、ヒットソング満載のスペシャルライヴの開催も決定です!
今回はバンドメンバーも同行し、ダイヤモンドヘッドの麓で生ライヴを披露するという特別企画です!

みなさまのエントリーお待ちしております☆
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=2797

大会オフィシャルHPはこちら
http://jp.honoluluekiden.com/

ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN) 2014 ~エントリー受付中です~

こんにちは~
週末とうってかわって、寒いですね~
昨日の帰り道、外気に触れただけでくしゃみが止まらなくなりました(+_+)
風邪ひきさんには、気をつけま~す(^O^)/

さて、本日ご紹介するのは、
2014年03月08日開催の『ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN) 2014』です!!
開催地 カピオラニ公園~ワイキキ水族館~ダイヤモンドヘッドロード(折り返し)~カピオラニ公園(1周約5Km)

ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2014イメージフライヤー

3月末にHawaii島への旅を予定しているわたくしですが
昨年に引き続き、ことしも『ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN) 2014』に参加したくなってまいりました~(*^_^*)

ランニングを始めるきっかけとなり、そしてチームランの楽しさを心から味わったとっても想い出深い大会です!

今年の目玉は、大会オフィシャルサポーターとして、今年デビュー10周年を迎えた”スキマスイッチ ”が決定!!
オフィシャルイメージソング『虹のレシピ』をはじめ、ヒットソング満載のスペシャルライヴの開催も決定です!
今回はバンドメンバーも同行し、ダイヤモンドヘッドの麓で生ライヴを披露するという特別企画です!

『虹のレシピ』はこちらのオフィシャルサイトよりお聴きいただけます♪♪
http://jp.honoluluekiden.com/

サビの~Rainbow~のフレーズが、いかにもレインボー駅伝☆らしく、最近の私のお気に入りです~

そして、ハワイのローカルフードフェスティバル『ワイキキッチン』♪も登場します☆
ハワイで話題となっているフードワゴンやプレートランチ、有名レストランが大集結!
http://jp.honoluluekiden.com/waikikitchen.aspx

ワイキキの街を快走した後は、ハワイのB級グルメでお腹も満たしてください。食べて美味しい、見て楽しいフードフェスティバルは、駅伝参加者に新たなご褒美を。更に駅伝参加者にはメイドインハワイ、ローカルの愛するスムージー「ラニカイジュース」券をプレゼントします。

ラニカイジュース

実際に走るのは、ワイキキのカピオラニ公園からダイヤモンドヘッドの麓を走り、折り返し地点の高台からは海が見渡せる絶景コース☆☆
わ、わ、わたしも走りたい!!><;(笑)

カピオラニ公園から見たダイヤモンドヘッド

大会では駅伝特有の「タスキ」に、ハワイ固有のクラフトアート「リボンレイ」を使用
チームで走り終えた後の達成感は、何物にも変えがたいものがありますね~

みなさまも、ぜひ、この素晴らしい達成感を味わってみてください☆

エントリー受付はこちらから
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=2797

【JTB商品ご購入の方】のエントリーはこちらです(*^^)v
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=2931

みなさまのご参加お待ちしております~

 

2014年も「輪」をつなげよう!『ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2014』

「ハウオリ・マカヒキ・ホウ」!!
ハワイ語で「新年あけましておめでとうございます」という意味だそうです。

さて本日は3月8日(土)に開催される「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)2014」をご紹介します。

JSS ブログ用

☆☆テーマは“ハワイの市民運動会”☆☆
ダイヤモンドヘッドを目前にした絶景コース!
1人5kmの周回コースをチームメンバーとタスキで繋ぎます!
個人エントリーもOK!
ハワイローカルとの混合チーム結成もあり!

☆走るだけじゃない!☆
■「ワイキキッチン~Taste of local~」と名づけた“食の祭典”開催!
ハワイのB級グルメの名店・名物食材が大集結!

■大会オフィシャルサポーター「スキマスイッチ」のスペシャルライヴ開催!

■期間中開催の「ホノルル フェスティバル」の見学も可能!
今年はなんと第20回記念大会!!
3月9日のフィナーレでは、ホノルルの夜空に長岡の花火が咲く!!

ハワイの地域の人たちと「輪」になって歓喜!
タスキをつないで、仲間とのつながりを実感!
未来に向けて更に交流の「輪」をひろげよう!

詳細はこちらから!
みなさまのエントリーをお待ちしております!!

ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN) 2014 (2014年03月08日)

こんにちは~

紅葉が美しい季節になってきましたね~
昨日、お出かけした公園でもきれいな姿をみることが出来ました☆

写真

本格的な冬の到来です♪

近頃、熊野古道へロングウォークの準備を始めるべく、リュックサックや、ウォーキングスタイルの記事をよく読んだりしています。
『なんと言っても、歴史がありますから』 記事に掲載されているガイドさんの言葉に 『だよね~、わかるわかる、』 と書店で何やらにやついている人物、それは、わたくしです。
なんばあたりの書店で見かけましたら、ご注目☆くださいませ!!

それでは、寒~い!寒~い!これからの冬をポッカポッカに過ごせるホットな情報をお届けいたします~(*^。^*)

ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN) 2014 が 2014年03月08日に開催されます~!!!!!

オフィシャルサイトはこちらから
http://jp.honoluluekiden.com/

ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)は、2013年3月、アマチュアランナー対象の市民駅伝としてはハワイ初となるイベントとしてその幕を開けました!!
日本生まれ・日本育ちの文化イベント“EKIDEN(駅伝)”は、総勢84チーム・400名を超えるランナーたちが“太平洋のおへそ”に位置するハワイを舞台に熱戦を繰り広げ、ワイキキのメインストリートであるカラカウア通りを駆け抜け、ワイキキビーチやダイヤモンドヘッドを見渡すことができる絶景コースを満喫!
チームで「タスキ」をつなぐ“EKIDEN”にあまり馴染みのないローカルランナーたちも、日本から参加したランナーたちも、チームで走る楽しさ、団結力の大切さを感じていました。
ワイキキを周回するコースの沿道では、「応援小旗」を手にした世界各国からの多くの観光客があたたかい声援を送り、それに笑顔で手を振って応えるランナーたち。

走る人も応援する人も、みんなが笑顔になれる、そんなイベントがまた今年も更にパワーアップして帰ってきます!!

昨年、華々しくスタートしたハワイの“市民運動会” ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)に更なる楽しみが増えました!

「走るだけじゃない!」がテーマのこの大会に、新たに「食の祭典」開催が決定! ハワイで話題となっているフードワゴンやプレートランチ、有名レストランが大集結! ハワイ中のグルメが集まりワイキキの街がKITCHEN(キッチン)に変わる! その名も「ワイキキッチン WaikiKitchen ~Taste of Local~」

ハワイの大自然(視覚)の中、地元ローカルの大応援(聴覚)を感じ、仲間との絆に触れる(触覚)ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)に新たに味覚・嗅覚を刺激する ローカルフードフェスティバルが加わる。まさに五感に響くカーニバル!  いまやハワイ観光の欠かせないコンテンツといっても過言ではない“B級グルメ”の祭典です。

ワイキキの街を快走した後は、ハワイのB級グルメでお腹も満たしてください。食べて美味しい、見て楽しいフードフェスティバルは、駅伝参加者に新たなご褒美を。 更に駅伝参加者にはメイドインハワイ、ローカルの愛するスムージー「ラニカイジュース」券をプレゼントします。

詳細はこちらをご覧くださいませ~
http://jp.honoluluekiden.com/waikikitchen.aspx#.UpK_kdI4Fe8

チームでタスキをつなぐのは、本当に楽しいです!
最高のロケーションで最高の思い出を☆

みなさまのエントリーをお待ちしております!!!!!
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=2797

太陽と海とジョガーの祭典 NAHAマラソン

こんにちは~

8月になりましたね~、お盆も近くなり、みなさまそれぞれの計画に向け
準備されておりますでしょうか?

私は、この週末に、一ケ月ほど前に滞在したシャスタでの写真を受け取り
あのときはこんなことを考えていたなぁ~、この場所は気持ちよかったなぁ~と
思い出を振りかえっておりました(*^_^*)
みなさまも、良い思い出作りに出かけてくださいね♡

↓なぜかランニングウェアでMt. Shasta Lavender Farm堪能の図です笑

1

さて、本日は、太陽と海とジョガーの祭典 NAHAマラソンを紹介いたします~

「NAHAマラソン」は、いまや、国内を代表する一大スポーツイベントになりました。
那覇市とハワイ州ホノルル市の姉妹都市締結25年を記念して、【太陽と海とジョガーの祭典】がスタートしたのが1985年。
それから毎年、多くのジョガーの感動と友情の輪が広がっています。
平和祈念公園を中心とする、那覇市、南風原町、八重瀬町、糸満市、豊見城市の南部5市町を通る42.195kmのコース。
来たれ! トロピカルアイランドおきなわへ!

詳細はこちらをご覧ください~

http://www.naha-marathon.jp/info/index.html

グアムロングライド無事終了しました

 1月23日(日)にグアム島で「グアムロングライド2011」が無事終了しました。
 今年のグアムは異常気象なのか、例年になく雨が多く、金曜日まではずっと天気が悪かったので大会当日の天候も心配されましたが、当日は快晴の空の下、参加者の皆さんは美しいグアムの自然や景色をお楽しみ頂けたのではないでしょうか?

 地元のパシフィックデイリーニュースさんでも記事になっておりますのでご覧ください。
 電子版の記事は→ここをクリック!

 また当日はサイクルスポーツの岩田編集長もご参加頂きまして、本大会の記事も近々サイクルスポーツさんに掲載される予定ですので、そちらもどうぞお楽しみに!

 次回開催は今年12月を予定しております。(来年の1月中~下旬は旧正月の季節にあたり、グアム島が韓国や台湾などのお客様で混雑し、旅行代金が安くならないので、日程を1カ月繰り上げる予定です)

 大好評だったフレンドリーなグアムのボランティアの皆さんはじめ、スタッフ一同次回のご参加を心よりお待ち申し上げております。

グアムロングライド ~グアムのショップ編~

 今回はグアムで2軒しかない自転車ショップのうちの1つ「Hornet Sports(ホーネットスポーツ)」をご紹介します。この店はグアムの自転車競技団体Guam Cycling Federation(通称GCF)の事務局にもなっているお店です。

 まずは、場所。
 多くのホテルが集まるタモン地区からだと、南の方になります。グアムプレミアムアウトレットのご近所。ヒルトンからだと自転車で5分くらいです。
ホーネットの場所

 お店はこんな外観↓。年中無休で朝9時~夜8時まで営業。大会前日夕方グアム入りでも足りないものがあれば買い物できますね。
ホーネットの店構え

 早速店内を物色してみましょう。
 まず入店すぐに目に飛び込むのが、ONLY$15.90という素敵なお値段の半袖ジャージ。デザインはどこぞのチームのレプリカっぽく、ともかく土産代りに大量購入して私も使っていますが、生地はそこそこしっかりしております。ただし、ハーフジップのため特に脱ぎづらいのが難点です。
あやしいジャージです

 車体を見てみましょう。なんだ、このGIANT率の高さは!!というくらいGIANTばかりです。あとはアメリカらしくキャノンデールが少しという感じ・・・・。コルナゴやピナレロなどなどヨーロッパメーカーは全くラインナップされておりません。
 日本では外された商品GIANTの2011SCR1は聞いたことないメーカーのコンポが装備されて、たったの$589.90。ロードバイクの高さにビビっている方の走り始めに1台いかがでしょうか・・・。
GIANT2011SCR1

 うっかり忘れがちなドリンクボトルなどは大量にありますし、タイヤチューブ($6.90)やCo2インフレータのボトル($4.90)も売ってます。しかし、、、、、、
タイヤが全く売ってません・・・・。下が私が訪問時にあった全ての在庫。タイヤが逝ったら走れなくなるというのはあまりにも寂しいので、もし余裕があれば日本からご持参くださいませ。
これだけしかない・・・。

 あとコンポ関係ですが、こちらは完全にSHIMANOのラインナップ。SHIMANO以外のコンポ関連部品は全く置いておりません・・・。それもなぜかDURAが多く、かつ品薄です。。
 ホイールも同様にDURAの完組が数セットあるのみでしたので、コンポ・ホイールが逝ってしまった場合は潔く走ることをあきらめるか、DURAを載せるかという究極の選択を迫られます(汗)。

 お店のスタッフはみなフレンドリーで素敵なお店なんですが、日本の自転車ショップのような素敵な品揃えは期待できないため、その点踏まえたご準備をお願いいたします。

グアムロングライド~これがコースだ!編~

 今週はグアムロングライドのコースをご紹介します。

 まずスタートのイパオビーチパーク。ちょっと薄暗いので、ヘッドライト、テールライトは点灯して走ってくださいね。グアムはなぜか寝ている時間に雨が降っていることが多いので、当日も集合~朝のうちは路面がウェットになっているやもしれません。十分に気をつけてください!
スタート時刻はこんな感じ

★スタート→AS1/アガットマリーナ(25.8km)
 スタート直後にぐっと一瞬上るものの、平坦な第1区間です。朝のうちは涼しく、海岸線を右手に見ながら、快適に走ることができます!この区間は制限速度が速く設定された交通量が多い3車線道路を走りますので、この区間に限ったことではないですが、特に一列で走るという基本を守って、進路を変える際の後方確認を絶対に怠らない安全走行をしてください。
この美しい海岸線をひた走る

★AS1→AS2/グアム文化村ゲフパゴパーク(27.5km)
 アガットマリーナを出るとすぐに4kmのヒルクライム区間に突入し、標高は0m→240mまで上がります。上りきると「セッティ湾展望台」からきれいな景色を楽しめますよ(写真はセッティから山側を撮影。もちろん海側の景色は絶景!)。「上り坂はどのくらいの斜度なのか?」とお問合せが多いので、写真を掲載しました!この坂が連なって皆様をお待ちしております。
 その後4kmで今度は標高240m→0mへ一気に下り、その後はアップダウンもはさみながら、海岸線を横目に快適な走行が続きます。
 AS2のゲフパゴパークはイナラハン村にあるチャモロ文化をご紹介する観光施設です。休憩しがてら、見学してみてはいかがでしょうか。
緑豊かなラムラム山を上る
上り坂!

★AS2→AS3/マンギラオゴルフクラブ(31.1km)
 この区間が個人的には一番キツイと思っております。なぜなら、「向い風+上り」というダブルパンチに加えて、区間距離が一番長いのがこの区間だからです。グアムは貿易風という東~北東風が常に吹いておりまして、AS2からさらに次のAS4までずっと向い風になります。
 写真のとおり、ちょうどこんな感じの上りが続いては下りの繰り返しです。さらに注目すべきはこの路面の舗装。。。グアムで白っぽい路面に遭遇したら、それはサンゴのかけらが混じっている証拠。この路面が濡れると一気に滑りやすくなるので、もしスコールにあったら、特に注意して走ってください。
だらだら上り

★AS3→AS4/スターツグアムゴルフリゾート(21.8km)
 この区間も上り&向い風が続く区間。そしてその上りの終点は沖縄から海兵隊が移転する先「アンダーソン空軍基地」です。基地のメインゲートを過ぎたら、一気に下り&追い風という素敵な条件がゴールまで続きます!もう後は楽にゴールまで走れますよ!
太平洋の米軍拠点アンダーソン空軍基地

★AS4→FINISH/イパオビーチパーク(14.7km)
 最終区間は一番距離が短く、しかも下り&追い風なので、平均時速もぐんと上がるラストスパート区間です。市内に入る手前のマイクロネシアモールまでは信号もほとんどなく、快適に走行できます。マイクロネシアモールが見えたらもうゴールは目前!すぐにイパオビーチにフィニッシュです。

 合計距離は120kmちょい。海を眺めて、山を上り、町と村の空気を吸って、グアムの全部を体感できるコースです。

 やはり南国対策として、「日焼け防止」「まめな水分補給」「ハンガーノック防止の補給食」そして「楽にペダリングできるセッティング」ということが必要なのかなぁと思います。

 次週はグアムの自転車ショップなどをご紹介したいと思います。では!

ホノルルでサイクリング

 一足早く夏休みをもらってホノルルへ行ってきました!
 さすがに自分の自転車を持っていくには超過手荷物代金が高すぎるので、ぶらっとマウンテンバイクを借りて走ってきましたのでご紹介したいと思います。

 今回の目的は、
 ①今まで一度もいった事がない、イオラニ宮殿~カメハメハ大王像を拝む。
 ②郊外に移転してしまった「天下一品ハワイ店」でこってりを食べる。
 ③ダイヤモンドヘッドをくるっと一周してみる。
 ④ハワイの自転車屋をのぞいてくる。

 というもの。
 まず肝心なレンタサイクルですがワイキキ界隈には4件ほど借りれる店がありそうです。今回はDFSにほど近い「ビッグカフナレンタル」さんで借りました。夕方まで借りてたった15ドルということで、ワイキキ界隈ではかなり安いアクティビティではないでしょうか。

奥さんも一緒に走るので距離はほどほどにということで出発!

 店を出発して、アラワイ運河沿いを西に進んで、イオラニ宮殿~カメハメハ大王像へ向かいます。アラワイ運河沿いは「BIKE ROUTE」という自転車専用レーンがあるのでとても走りやすいのが特徴。さっそく気持ちよく進みます。

 ほどなくイオラニ宮殿/カメハメハ大王像に到着。写真をテキトーに撮影をして第1の目的を達成。今度はKing St.を東へ進んで、天下一品ハワイ店で昼食を取るため走ります。


テキトーに撮影したカメハメハ大王像

 ここでスコールに遭遇! 近くのスーパーで雨宿り。濡れてもすぐ乾くので不快感もなく、すぐに止むので、スコールと言ってもさほど気にすることもないです。これが日本なら地獄でしょうけど、ハワイはいいところですねー。

 食事を済ませて、今度はクイーンカピオラニホテルへ。ここはJSSで好評発売中の「ラウンドライドオアフ&ホノルルセンチュリーライドWエントリーツアー」で利用するホテルですが、ワイキキビーチも近く、何よりセンチュリーライドのスタート地点、カピオラニパークまでも近いので絶好の立地です!!

クイーンカピオラニホテルの玄関

 その後、ダイヤモンドヘッドロードに入ってダイヤモンドヘッドをくるっと一周。坂を上りきったところにある展望台は景色もきれいで、写真の撮影ポイントです。

ダイヤモンドヘッドルックアウトで記念撮影

 最後はホノルルで自転車ショップ見学ということで、かなりメジャーな「アイランドトライアスロン&バイク」さんにお邪魔しました。
 生憎この日は日本人スタッフの方がいらっしゃらなかったのですが、日本人スタッフがおられるともちろん日本語で対応してもらえるので助かります。
 品揃えはウェアは種類豊富。サングラスもルーディープロジェクト中心の品揃えでGOOD。コンポ関係もSHIMAMO中心に揃っていました。まあ何かあっても何とかなりそうな感じの品揃えで、今度のセンチュリーライドでは十分活用できそうです。

アイランドトライアスロン&バイク

 結局20kmちょいの短い走行でしたが、所感としては、「ホノルルの道は舗装状態が悪い」です。おそらく先日走ったグアムよりも悪い印象です。
またデブリも多く、ロードならパンクの心配は常にありという感じ。ただ、景色は抜群なので、やっぱり魅力的なホノルルに変わりはないです!

 ホノルルセンチュリーライド楽しみです!!

コース図はコチラ