UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝

cleng今節では、優勝争いに波乱が起きそで起きなかったプレミアリーグですが、明後日からはチャンピオンズリーグが控えています。今回はプレミアリーグ対決のリヴァプールvsチェルシーに注目です。過去4年の決勝ラウンドでは、2nd-legをホームで戦う方が勝ちぬけています。しかも、チェルシーの監督はBEST4男(オランダ・韓国・PSV・ロシア)のヒディング!一昨日のプレミアリーグでは比較的楽に勝ったチェルシーと最後まで苦しんだリヴァプール。となると、チェルシー有利なのかと思ってしまいますが、ここは「Premier League (プレミアリーグ)再開」の回でも書いた「勝者のメンタリティー」がまだリヴァプールに残ってそうです。
イングランド代表のMF、ジェラードとランパードがここ最近ともに調子がよさそうなので、白熱の接戦が期待できそうな予感です。(Take-off)

お花見シーズン スポーツ日和

お花見シーズン到来ですね。
この週末を利用してお花見を楽しんだという方も多いのではないでしょうか。
という私も、昨日大阪の桜ノ宮で花見をしてきました。

駅に着くなり、人!人!人!

まだまだ大阪に不慣れな私は、イベント毎への大阪のパワーに
驚かされてばかりです。

お花見の楽しみ方も皆、様々。
皆さんお花見では何をして楽しんでいるんでしょう!?
少しリサーチしてみました。

1位    お酒     
言わずもがなですね。
定番の定着率100%でした笑。

2位    スポーツ
その日は天気が良いこともあってか、
いたるところでスポーツが繰り広げられていました。
バドミントンやキャッチボールがどうやら花見の定番種目みたいです。

3位    歌
ギターを持ち込んで輪になって歌っている姿は、ほほえましかったです。
中には、DJ機を持ち込んでいる本格派のレゲエグループもいました笑!

という私たちも、さっそくバドミントンに挑戦。

楽しかったです。
楽しかったです。

体を動かすっていいですね。

さてさて、バドミントンはというと、ここ数年で、著しく競技人口が増えている種目の
一つだそうです。
特に、大阪府大東市では、行政や企業が協力してバドミントンによる
“町おこし”が活発化しているそうで。
「オグシオ」ブームなんてのもありましたもんね。

日頃はスポーツなんてする機会がないという方も、
気軽なところから始めてみてはいかがでしょうか?

花見でする際は、広いところで。
周囲の安全に気をつけてくださいね。

写真は友達と
写真は友達と

JTB-SPORTS STATIONは今後、幅広くスポーツを取り上げていきます。
乞うご期待!<Y>

お花見ウォーキング

といっても、単なるご近所散歩なんですが・・・。私、会社の健康保険組合で、メタボ解消プログラムに参加しています。今日は曇ってるものの外に出るにはちょうどいい感じなので、さきほど山の方へ歩いてみました。つぼみが混じる桜は、遠目にはほんのりピンクがかっていいですよね。皆さんの周りはどうでしょうか。(H)

まだつぼみも残ってます
まだつぼみも残ってます
20090405_sakura22

Premier League (プレミアリーグ)再開

2010 FIFA World Cupの予選も一旦終え、各国のリーグそしてUEFA Champions Leagueが再開されます。もちろん、チャンピオンズリーグに4チームが残っているプレミアリーグも・・・。各国代表を多く抱えているその4チームの主力選手が出場した、代表国のワールドカップ予選結果から今週末の展望を勝手に占ってみたいと思います。(トルコ対スペイン以外は試合を観ていないので、あくまで結果からですのでご容赦を)
まずは、マンチェスターユナイテッド。キャプテンマークを巻いた選手から。クリスティアーノ・ロナウドのポルトガルは0-0の引き分け、パク・チ・ソンは1-0、ルーニー出場停止でおそらくでてくるテベスのアルゼンチンは1勝1敗。ということは、相性のいいアストンビラ相手でも、辛勝か引き分けではないでしょうか、せっかく快勝?したのに(イングランド2-1.セルビア3-2)ルーニーの他にリオ・ファーディナンドが怪我で出場微妙、ビディッチが出場停止なのが痛いのでは。
次に、リヴァプール。スペインが2連勝で波に乗るとみた。特に、2戦目トルコ対スペイン。アウェイで弱いはずが勝者のメンタリティが備わったのか逆転勝ち。その2点目を叩き込んだのがリエラ(1点目はシャビ・アロンソのPK)です。これが、フラム戦にも乗り移るのではないでしょうか。もちろんジェラード(イングランド)、カイト(オランダ)も勝っているのも好材料。カイトは2試合連続の得点(1試合目はPK)。ちょっと気になるのが、アルゼンチンのキャプテンだったマスチェラーノ。大敗したボリビア戦でもフル出場。従って、接戦にはなるかもしれません。
3位のチェルシーは、監督でしょう。2連勝。やっぱ手堅いですね。ドログバとカルーのコートジボワールは5-0で大勝。2人とも点を取って乗っているのではないでしょうか。ポルトガルは引き分けたもののそんなの吹っ飛んじゃいそうですね。なにげにセルビア代表でイヴァノビッチが点を入れてますし。個人的にはアラン・シアラー新監督となったニューカッスルには勝って欲しいけど、チェルシーが勝つでしょう。
FW陣が好調なのがアーセナル。アデバイヨルが唯一得点してトーゴが1-0で勝利。スコットランド戦で2点目を入れたファンペルシ(オランダ)は2戦目はベンチも入らず休養充分。クロアチアは2-0で勝利したが、2点目はエドゥワルド。これにセスクが戻ってくれば、問題なし?ギャラスやサニャが2戦とも出場したフランスはいずれも1-0。よく抑えたとみてもいいのでは。よって、ここはアーセナル快勝ではないでしょうか。
ただ、代表疲れもある上にすぐにチャンピオンズリーグもあるので、ニューカッスル対チェルシーの結果いかんでは、他の2チームがやや緩くなる可能性もありますね。あ、それでファーガソンは試合を日曜日にもってきたのかな。

リヴァプールはクレイヴンコテージでフラムとの試合
リヴァプールはクレイヴンコテージでフラムとの試合

プロ野球開幕 今年の優勝は?

いよいよプロ野球が開幕します。
今年は、日本代表が世界大会で2連覇を果たし、盛り上がったまま開幕を迎えそうです。
皆さんのご贔屓のチームは、今年はどうでしょう?秋まで長い戦いが続きますが、観戦もスポーツの楽しみ方の一つです。テレビ観戦も楽しいものですが、実際に球場に足を運んで生で観戦すると、プロの投手の投げる球の速さや、プロ野球ならではの迫力も五感で感じることができますので、機会があれば是非球場へ足を運ばれては・・・。JTBスポーツステーションでは、今後もプロスポーツのご紹介などにも取り組んでいく予定です。

「代表」といえば、私の永遠のアイドル(?)・マラドーナ監督が率いるアルゼンチン代表が、特殊な環境であったとはいえ南米予選で歴史的な大敗を喫してしまいました。30年来アルゼンチン代表を応援してしてきましたが、確かにこんな大敗は記憶にありません。ひょっとすると無配のまま世界制覇かっ!などと夢見ておりましたが、残念ながら夢破れました。でも、マラドーナが発したとは思われない大人のコメントを聞いて驚きとともに安心し、良いチームになると改めて確信しました。
日本代表も大手がかかっていますが、これからアウェイ3連戦を迎えます。やはり何が起こるのかわかりません。ウズベキスタン・カタール戦で確実に勝ち点を奪取し、オーストラリア戦は、ドイツでの呪縛を解くアグレッシブな熱い戦いになれば・・と思っています。

そういえば、皆さんご存知かもしれませんが、面白いサイトがあって最近利用しています「JOG NOTE」さんというサイトでちょっとはまっています。ランニングコースマップなどは、非常に役に立ちます。

*プレミアリーグのチケットのご案内もJTBスポーツステーション「参加ツアー&観戦ツアー」に掲載しています。
<T>

東京マラソン2009を完走しました!

とくしまマラソン完走レポートはこちらからご覧ください。

3月22日(日)に開催されました「東京マラソン2009」に参加してきました。フルマラソンは2004年(タイム:5時間30分)と2005年(5時間25分)に「ホノルルマラソン」に参加して以来で、怒られるかも知れませんがあまり練習はしていませんでした。そのため5時間51分と最低記録で完走はできましたが、約3分の2は歩いてしまうという情けない結果に終わりました。但し、東京マラソンは一言で言って、『素晴らしい』大会でした。沿道の声援といい東京を象徴する箇所を走るコース設計といい、最高の演出の中で参加させてもらいました。下記、当日のドキュメントをご覧下さい。
e382b9e382bfe383bce38388e5898d2
【06:00】起床。テレビで「本日は午後から大荒れの天気」との情報を得る。空を見上げるが「本当かな~?」とあまり信用できませんでした。
【06:30】宿泊した品川のグランドプリンスホテル高輪にて朝食。同じようなランナーが何人か見受けられました。その中に外国人ランナーも数人見受けられ、さすがに国際色が感じられました。
【07:20】ホテルを出発し新宿へ。ホテルの坂下では道路閉鎖の準備がされようとしている所でした。警察の皆さんも集合し始めており、徐々に気分が盛り上がってきました。
【08:00】山手線で新宿駅到着。スタート地点は混んでると思い最後のトイレに行く。西口改札の外はランナーと応援者ですごい人でした。
【08:20】8時30分がゴール地点行きの荷物預けのリミットのためレースウェアだけに。確かに少し肌寒さを感じました。会社の同僚2人と待ち合わせをしスタート地点へ。
【08:40】完走予想タイムごとに振られたゼッケンの区域(J)外の同僚と一緒の「G」エリアに並ぶ。<img
【スタート直前】コース上のモニターにスタートセレモニーが映像で流れる。石原知事の挨拶、君が代斉唱、いよいよスタートが近づいてきました。有名選手が最前列に並び始める。
【09:05】車椅子部門スタート。頑張れ!!
【09:10】スタート号砲!!!35,000人のランナーの波が徐々に動き始めました。自分との戦闘開始!!
【09:20】約10分かかってスタートライン通過。石原知事が手を振って下さいました。ありがとうございます!頑張ってきます!
e382b9e382bfe383bce38388e383a9e382a4e383b3e291a11
【歌舞伎町通過】大学生時代にバイトをしていた「北の家族」の前を通過。既に24年前、懐かしかった~。当時の映像が蘇った瞬間でした。
【5km地点】最初の給水所で同僚とバイバイ。もうついて行けませんでした。ちなみに完走タイムは1人は4時間10分、もう1人は5時間10分だったとの事。
【皇居前】こうやって走りながら見るのは初めてでした。荘厳な雰囲気に見とれてしまいました。横を見ると何とスパイダーマンが・・・・・。
【日比谷~品川】折り返しの相互通過区間。もうかなりのランナーが折り返しを始めていました。折り返しにはげのかつら?をかぶったランナーが!すごく速いのに皆びっくりしていました。この方は本当にすごい!田町駅前でウィダーを頂いたY様本当にありがとうございました。結構走れた事にウィダー効果を感じました。
【銀座通過・ハーフ地点】ここから雲行きが怪しくなってきました。風も強くそれも向かい風、足も痛くなってきた、「何でこんな時に限って」と心の中で叫んでました。最近数年の自分の雨男的な運勢に気づかされた瞬間でした。しかしこんな普段絶対に見れない風景「銀座の中心を歩いている」事のすごさを思いました。
e98a80e5baa7e9809ae3828a
【浅草周辺】フジテレビのHアナウンサーが横を順調に通り過ぎていきました。雷門前でH親子がテレビの収録をしていたり芸能人がわんさかでした。さすが東京マラソン。
【30km地点】歩いてる私をチェロが抜いていきました。「あんなもの全身にかぶってよく走るな~」と思いながら、そのチェロには負けないでおこうと自分を奮い立たせ抜き返しましたが、また抜き返され、とうとう35km地点で前のほうに見えなくなりました。
【37km付近】あと5kmまで来た~~!おにぎりを自主エイドステーションで配って頂いた方がいらっしゃいました。今までで一番おいしい塩の利いたおにぎりでした。少し不安があったが帰りの伊丹行きの飛行機が16:30。ゴールして品川駅のコインロッカーに預けてる荷物をとって空港に行くには14:40頃までにはゴールする必要があった。もうすでに14時過ぎ、少しあせり始めた自分がいた。
【14:40】ゴールしないと危ない時間だがあと2km。もう足が痛くて走れなかったが、飛行機に乗るために必死に走りました。
【15:00】ゴ~~~ル!!!!走ったせいで引きつった顔でゴール。つらかったけれど楽しい1日でした。でもこれからが大変。ゴールの人ごみの大渋滞を駆け抜け、着替えずに荷物を持ってりんかい線の駅まで全力で走りました。また、なぜかついてなくこの時間が大雨の嵐。この時間にゼッケンをつけたまま傘もささず駅まで走ってるのを見た方は私です。
 以上のように初めての「東京マラソン2009」が終わりました。羽田空港にも16:13に着き、無事伊丹まで帰れましたが、レースウェアから普段着に着替えたのは伊丹空港のトイレの中でした。本当に楽しかったし、自分もまだまだやれると自信もついた経験でした。是非来年も何とか当選して走りたいです。皆様も是非応募して一緒に運試しをしましょう!<N>

タイで初めてYOSAKOIソーラン祭りを行いました!

3月27~28日、タイで初めてYOSAKOIソーラン祭りを行いました!

cimg11731

とはいってもタイ人はこの日を迎えるまで、全くYOSAKOIソーランとは
どんなものなのかさえ知りませんでした。YOSAKOIソーラン祭りとは、
1992年に北海道の学生が高知のよさこい祭りを見学して感動し、北海道の
ソーラン節とミックスして生み出しました。

昨年で17回を迎えましたが今や参加チーム300以上、観客動員数200万名
以上の日本最大級の祭りとなりました。

そんな祭りを日本とタイの友好関係を深めるために、タイで初めて今回行うこと
になったのですが、初めはタイ人にとってYOSAKOIソーランってなに??という
状態でした。そこで、事前に過去のDVDや学校の体育の授業などで使用する
DVDを送って練習してもらい当日を迎えました。

当日はタイ国内で8チームが参加してくれましたが、実際に練習期間の短さなどもあり、当日を迎えるまでは不安がありました。
しかし・・その踊りを見てびっくり!その躍動感、団結力、笑顔に感動しました!
日本からは昨年の北海道YOSAKOIソーラン大賞の平岸天神さんにゲスト出演していただきましたが、タイ人の心をつかんで離しませんでした!

来年はぜひみなさんもご参加いかがですか?? 
cimg12041

今回、このJTBスポーツステーションでなぜYOSAKOIソーラン??というお声も
あるかも知れませんが、この激しい動きはは立派なダンススポーツではないかと捉えています。今後はサイト内でダンスコンテンツなども増やしていけたらなあと思っています。  <F>

JTBスポーツステーションでスポーツイベントへの申込も宿泊も!