カテゴリー別アーカイブ: Running Style

「O!DAIBAリレーマラソン+10K」が開催されました!(リザルト掲載しました!)

11月23日 ぽかぽか日和の中、お台場海浜公園にて「第一回 O!DAIBAリレーマラソン+10K」が開催されました!!
お子様連れのご家族、職場の仲間etc・・・、 皆さん思い思いで、ENJOYされてましたよ。

リザルトはこちらから!

10k 男子
10k 女子
リレーマラソンA
リレーマラソンB
リレーマラソンC

JTB法人大阪ランニング倶楽部通信 Vol.5    「応援の大切さ」

今年、JTBに入社しました新入社員の椙村一弘と申します。
先日といっても一か月ぐらい前に「大阪スイーツマラソン」というマラソン大会に
私たちランニング部は参加させていただきました。
今日は、その感想をブログします。少し遅いですが・・・・。スイマセン!

まず、「スイーツマラソン」と聞いたときはびっくりしました。
なぜなら、走った分だけ食べてよし!その考えにのっとっているのですから。

私たちは、約2kmのコースをたくさんの人で繋いでいくリレーマラソンに参加し、42.195kmを走破しました!
私は最初の走者で走ったわけですが、他の参加者の方々の早い事!
最初から圧倒されてしまいました。

ただ、ランニング部の皆さんの応援が物凄く心に伝わってきて、
これは何とかタスキをうまいこと繋いでいかなければ・・・という想いでいっぱいでした。

自分のペースなどなく、とにかく速く走る。そんな気持ちで、2kmを走りきる。
ただ1.5kmを過ぎたころから、本当につらい気持ちになりました。
足は上がらず、呼吸はあがってばかりという状況の中で、仲間の応援があると、
精神面で無になるといいますか、とにかく足が前に出ました。

仕事でも部活でも応援は、気持ちを前向きにさせてくれます。
それは声を出した方が、より伝わってきます。
想いをそのまま中で閉じ込めるのではなく、ちゃんと伝える。
その伝達こそが、モチベーション向上に繋がると思います。

次の人に、タスキを渡した時の記憶は、1か月たった今でも忘れることがありません。
そんな鮮明な記憶も、応援があったからこそだと思っています。

チームワーク、チームビルディングといった言葉がありますが、何か行動してこそ実現できるものだと思います。
それを、心に留めておきます。

スイーツマラソンは、走った人に文字通りお菓子が無料で配布されたわけですが、
乾いた喉に、チョコレートというのもまた、何とも言えない経験となりました^^
今度は海外マラソンでも行けたらなぁと思っています。

東京マラソン2011日記⑨~ホノルルマラソンお疲れ様でした~

ホノルルマラソンに参加された方も、続々帰国されていらっしゃると思います。 その後、いかがですか?
日本でも、青島太平洋マラソンははじめ、各地でたくさんの大会が開催されました。
さて、このコーナーですが、東京マラソンに落選したスタッフを引き継いで、見事当選した2名で書いています。
一人は(私)、昨年も当選し2回応募で2回とも当選という幸運に恵まれ(運を使い果たした感もありますが)、一応フルマラソンは何度か参加しています。もう一人は、何故か昔ホノルルマラソンには勢いで参加したものの、普段全く走っておらず、今になってシューズを買おうというM君です。彼は、ほぼ初心者と言っても良いでしょう。
先日M君がシューズを探しているところに立ち会いましたが、彼が選んだのは「NIKE
ズームスピードケージ」・・・。理由は薄くて軽そうだから・・・。どう思われますか?先日、家の周りを少し走っただけで、挫折した人間が・・。予想タイムも想像できないのに・・・。
そのまま黙っていようと思いましたが、ストラクチャートライアックスを勧めておきました。
と、M君のような行動をとらないように、やはり勉強は必要です。
私も走り始めた頃は、すべてにおいて自己流でしたが、やはりランニング雑誌などを読んでからの方が楽しく、効率的に走ることができるようになりました。
特に、RUNNING STYLEは、未だに定期購読をしていて、ビギナーにはとても入り込みやすいです。M君にはRUNNING
STYLEのバックナンバーを読んで、しっかり勉強してもらい、当選した以上責任をもって5時間以内で完走してもらおうと思います。
5時間を切れない場合・・・、関西弁で「シバキ」ですね、というのは冗談で、奢ってもらおうと思います。 RUNNING STYLE
WEBはこちら

宮崎県を応援しよう! 第17回日向ひょっとこマラソンのご案内!

先週、宮崎県の東国原知事の任期満了での退任のニュースが飛び込んできましたが、宮崎県にとっては大きな影響力がなくなってしまいますね。
口蹄疫問題から地域を上げて頑張っている宮崎県を皆さんで応援しましょう!
マラソン大会も色々と開催されていますが、風光明媚な「日向市」をご存知ですか?

その日向市で、2011年3月13日(日)に「第17回日向ひょっとこマラソン IN 日向岬」が開催されます。
競技種目は、「ハーフ」「5km」「2km」「ひょっとこの部」に分かれます。
親子の部も受付をしております。

宮崎といえば、12月に開催される青島太平洋マラソン大会が有名ですが、是非一度日向にもお立ち寄り下さい。

エントリーはこちらから!!

第2回明石公園リレーマラソンのエントリー受付を開始いたしました!!

昨年に第1回大会として開催いたしました「明石公園リレーマラソン」が、今年も11月28日(日)に兵庫県明石市の県立明石公園にて開催されます。
今年も「婚活ラン」のシャッフルランの部(20歳以上の未婚の男女)も設定いたします。

お申込はインターネットでこちらより受付を開始しております。
明石には、明石焼や新鮮な海産物などグルメも豊富です。

是非、遠方からも観光も交えてお越しをお待ちしております。

東京マラソン2011日記② ~皇居ランナー急増~

暑い日が続きますね~。
さて「東京マラソン2011」ですが、8月2日に既に抽選が決定して、過去最高の勢いかもしれません。
皆さんも抽選登録されましたか?
ランナーが急増したその中で、皇居のランニングについての注意勧告がどんどん強化されそうです。
警察の報告によりますと、皇居の観光客から「後方から『どけ』などの暴言をはかれた」「ランナーとぶつかった」などの苦情が後を絶たないとの事です。
皇居の周りにはシャワー&更衣室付きのランナー向けの施設などが増えているのも後押しをしているのでしょう。
今年中に関係者の話し合いが持たれ、今の規制よりさらに突っ込んだ一定の規則が決められる予定のようです。
皇居のランナーのみなさん、基本的なランニングのマナーを是非守ってください。
また、観光にお越しの歩行者に配慮をお願いいたします。
皆さんで楽しくランニングを楽しんでいきましょう!!

オークランドマラソン、メルボルンマラソンのエントリーの受付代行を始めます!

JTBスポーツステーションでは、いよいよ海外のマラソン大会の日本語代行受付を始めていきます。
まずは、2大会です。
受付は来週からとなりますが今しばらくお待ちください。

①メルボルンマラソン2010
 今年は10月10日の開催です。制限時間は7時間で東京マラソンと同じです。
 南半球ですので日本と反対の気候で、4月の陽気ですが少し肌寒いです。
 南にいくとリトルペンギンが見られる「フィリップ島」や世界で一番美しいドライブウェー「グレートオーシャンロード」など観光スポットが一杯です。
 是非、マラソンと同時に観光もお楽しみください。

②オークランドマラソン2010
 今年は10月31日の開催です。制限時間は6時間50分で上記のメルボルンマラソンとほぼ同じです。
 同じく南半球ですので日本と反対の気候で、日本の4月の陽気と同じくらいです。
 ニュージーランドのアットホームな雰囲気の大会は、綺麗な海岸線やハーバーブリッジを通ります。
 雄大な景色とゴール地点の温かい応援の中のゴールは、きっと思い出に残る事でしょう!

 ワールドマラソンを是非始めましょう!
 海外は観光するだけのところではありません。
 走って体感することがこれからの旅行のスタイルです!
 今後ともJTBスポーツステーションでは旅情とともに大会を紹介していきます!!

Running Style ビギナーランニング教室 in 大阪

Running Style ビギナーランニング教室
Running Style ビギナーランニング教室

北の大地・北海道ではYOSAKOIソーランが盛り上がっていると、北海道からの特派員レポートが掲載されていましたが、今日の大阪は快晴で、気温は高くなりましたがとても気持ちの良い日曜日でした。
今日は、その大阪で開催された、人気のランニング雑誌「Running Style(ランニング・スタイル)」主催のビギナーランニング教室に参加してきました!

今まで東京では何度か開催され多くの方が参加される人気のイベントですが、今回は待ちに待った関西で初めての開催です。

大阪城公園近くの、「ラン・ウォーク スタイル」に集合し、受付・更衣を済ませます。「ラン・ウォーク スタイル」は関西のランナー、特に大阪城公園をホームコースとするランナーにはとても便利なランニングショップで、着替えや更衣などでお世話になっている方も多いと思います。また、ランニングイベントや大会も主催されていますので、とても関西では有名なショップです。

集合後、大阪城公園に移動し、いよいよ内山雅博コーチの指導で教室がスタートします。
内山先生については説明も不要だと思いますが、ランニング関連の著書の執筆なども多く、雑誌でのランニングクリニックなどでもたくさんアドバイザーなどもされています。
私もランニング暦は1年ちょっとですが、「Running Style」など雑誌や本で記載された内山先生の「教え」を受けていました。今までは一方通行の「通信教育」でしたが、今日は本物の内山先生にお会いできるのでとても楽しみにしていました。

内山先生のレクチャー➀
内山先生のレクチャー➀

噂にたがわぬ「ウチヤマギャク」を連発されながら、ストレッチの方法、歩き方などベーシックな部分から丁寧に指導していただきます。
今まで我流で行ってきた私にとっては、本当に目から鱗が落ちました。力のかけ方、つま先の方角、チョとしたことで、これほど変わるものとは・・・。また、正しい歩き方のワークアウトは、ポイントのご説明が本当に分かりやすく、歩き方が変わったことが実感できました(これからの継続が大切ですね!)。
「徒然草」でもありましたが、やはり先達の教えは大切だと改めて感じました。
内山先生のレクチャー②
内山先生のレクチャー②

幅広い年代の方が参加されていましたが、名古屋や広島から駆けつけてこられた方もいらっしゃって(もみじ饅頭のお土産ありがとうございました!)、非常にアットホームな雰囲気でした。

気が付けば、あっという間に予定の終了時間が近づきましたが、最後は大阪城の天守閣の近くまでランニングをして、関西初の「Running Style ビギナーランニング教室」は終了しました。

大阪城天守閣!
大阪城天守閣!

教室は盛況のうちに終了しましたが、荷物の管理や水分補給のサポートなど、細やかな心配りで裏方の皆さんが支えてくださいました。練習コースの設定や誘導などで八面六臂の活躍でサポートいただいた「ラン・ウォーク スタイル」の三浦店長、参加者が教室を楽しめるよう様々なサポートをしてくださいました、”ピエール”こと小林編集長(Flair Hairでの再登場を個人的には期待しましたが)を初めとした編集部ならびにスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

皆さんご苦労様です!
皆さんご苦労様です!

終了後は、「ラン・ウォーク スタイル」に戻り、ランニングアイテムをいろいろとチェックします。今回は、ペットボトルフォルダーが付いたウェストポーチを購入しました。「ラン・ウォーク スタイル」オリジナルで、揺れにくくフィット感も良い優れモノです。それと、帰路についてから思い出したのですが、参加者の皆さんが練習前に購入され、練習中に皆さん「これは良い」と口にされていた、ペットボトルの飲み口につけるアイテムを購入するのを忘れていました。今度、買いに行こうと思います。

便利なランニンググッズ
便利なランニンググッズ

今回の練習会は、今後JTBスポーツステーションで開催するランニングイベント「元気でっせ!関西 第1回なにわラン」の参考になることが多々ありました。

是非、関西でも第2回目の開催を期待したいです!!