カテゴリー別アーカイブ: Jリーグ

第88回全国高校サッカー選手権 山梨学院大付 初出場で初優勝

1月11日 成人式が行われたこの日、高校サッカーの聖地では国立競技場では、
全国高校サッカー選手権の決勝が行われました。

山梨学院大付1―0青森山田(11日、東京・国立競技場) 

山梨県勢としても初優勝、初出場での優勝は1986年度、
第65回大会の東海大一(静岡)以来の快挙だそうです。

高校サッカーには毎年様々なドラマがあります。

左足前十字じん帯断裂の大けがから復帰し、
必死のケアを続けながらチームを牽引(けんいん)してきた主将の椎名と、
卒業後は「選手権に出たかった」と、F東京U―18に進まず、山梨学院大付に入学した主将磯井
の対決は見応え十分でした。

また、韮崎を率いて3度準優勝を果たしている横森巧監督にとっては、
4度目の決勝進出での優勝となりました。

全国高校サッカー選手権が終わると正月も終わりだという気がします。
今年はバンクーバーオリンピックやワールドカップ等、スポーツイヤーの年です。

JTBスポーツステーションでもその話題を随時取り上げていきますので、
よろしくお願いいたします。

11月8日 セレッソ大阪対ザスパ草津戦は昇格決定戦に!!

前節のセレッソ大阪対横浜FCに、3-0でセレッソ大阪が勝利したため、
次節11月8日に行われセレッソ大阪対ザスパ草津戦は昇格決定戦になりました。

次節の草津戦(11月8日、長居)に勝てば無条件でJ1が決まります。
2002年の昇格決定試合の際は、3万人のサポーターが詰め掛けたそうです。

今からとても楽しみですね!
11月8日はみんなで大阪長居スタジアムへ行きましょう!
当日は盛り上がること間違いなしです!!

当日は試合前に、セレッソ大阪リレーマラソン大会が開催されます!
10月23日にいったん申込は締め切りましたが、
まだ各種目とも若干の余裕があるため、「参加したい!」と
いう方はご相談ください。
もちろん昇格決定戦の観戦チケット付です!
みんなでセレッソ大阪を盛り上げましょう!!

11月8日 セレッソ大阪リレーマラソン大会 開催決定 ~9月11日(金)よりJTBスポーツステーションより、エントリー開始!!~

11月8日(日)にJリーグとマラソン大会を融合させた新しいタイプのマラソンイベント
「セレッソ大阪リレーマラソン大会」が開催されます。
※セレッソ大阪リレーマラソンの告知は先日9月6日(日)大阪長居スタジアムで
  開催されたセレッソ大阪対ヴァンフォーレ甲府戦で、来場者に対してチラシが
  配布されました。

このセレッソ大阪リレーマラソン大会の最大の特徴は、
Jリーグ試合前に大型ビジョンによるLIVE中継と、サポーターの応援の中で
ゴールするというのが最大の魅力です。
ファンラン(楽しみながら走る)をテーマにしておりますので、
種目もリレーマラソンから個人の部まで5種目と多岐に渡り、
子供から大人まで、初心者、経験者を問わず楽しんでいただけます。

エントリーは9月11日(金)より、インターネットにてJTBスポーツステーション
受付いたします。皆さんお気軽にお問合せください

2009年9月20日から3日間開催!元日本代表森島選手も来る!注目のサッカー大会です!皆様奮ってご応募ください!

17戦無敗の鹿島アントラーズがサンフレッチェ広島に
遂に破れましたね。
Jリーグもますます面白くなってきました。

さて、本日はサッカー大会情報です。

日頃フットサルやサッカーで汗を流している皆さん、
大会に出場して日頃の実力を試しませんか?

9月20日より9月22日の3日間!
兵庫県神鍋市で11人制のサッカー大会が開催されます!

しかもこのサッカー大会、単なる大会ではないんです。
あの元日本代表森島選手に大会ベストイレブンを
選出していただけるんです!

大会上位チームには豪華賞品もご用意しております!

これだけの豪華特典が付いて、1チーム20,000円とは、
お得ですよ!

8月21日17:30までJTBスポーツステーションにて
ご応募受付いたします。

ご宿泊もJTBスポーツステーションがサポートいたしますので、
サークルで、同僚とのチームで、連休の思い出を作りませんか?

サブスリーへのチャレンジ(1) 事の始め

6月も下旬になり、ワールドカップ最終予選も終わりJリーグ(J1)も再開されました。また、生誕100年の太宰治の桜桃忌も昨日行われました。いよいよ夏を迎えますが、いかがお過ごしですか?

今日はとあるランニングセミナーを見学に行きました。ビギナー向けでしたが、皆さん半年後のレース参加という目標に向けて、真剣に講師の先生のお話しに耳を傾けていました。
また、明日は隠岐の島ウルトラマラソンが開催されます、 
100キロ(別に50キロの部もあり)完走という、とてつもない目標に多くのランナーが挑みます。

私も走り始めてから1年強ですが、とくに目標も持たずに取り組んできました。
ですが、先日「ゼロからはじめるフルマラソン」などの著者で、他にも多数のランニング関係の執筆をされている内山先生とお話しする機会がありましたが、その中で目標や夢を持つことの大切さを感じました。また、上記のとおり多くの皆さんが、目標を持って取り組んでいる姿に触発されて、目標や夢を持ち、ランニングに取り組むことにしました。
その夢とは・・・、サブスリーです!
内山先生とお話しし、サブスリーを達成するためには、それなりの覚悟が必要なことがわかりました。一般的には、月間300キロ以上走ることや、5キロを18分台で走れることが目安になるようです(個人差などがありますが)。一応、5キロは18分台で走れますので、一つの条件は満たします。それであるなら、到達できないこともないのではと感じ、今の自分を変えたい気持ちもあり、チャレンジしてみることにしました。
ただ、未だに雨の日は走るのをやめる(とくしまマラソン参加中に雨が降り出しましたが、それが唯一の雨中でのランニングでした)ような軟弱な意思の持ち主ですので、ここで宣言することで自分を追い詰めてみようと思いました。

バカボンのパパと同じ年、41歳の春からランニングを始めた人間が、どこまで夢に近づくことができるのか、それとも生来のサボり癖が出て挫折するのか、連載をしていこうと思います。

練習記録もまともにとっていないので、一年前にランニングを始めてからしばらくは正確でない部分もありますが、これからランニングを始める方の参考に少しでもなればと思っております。まずは、連載第1回目は、走り始めの2008年4月から、2008年8月までの記録を記します。

では、スタート!!
<1>走るはじめたきっかけ
2年前に体を壊したこと、内勤が増えて体重が増えたこと(53キロ⇒57キロ)が一つの要因。
そして、妻が友達と走り始めて、えらそうに自慢したことに対抗意識を持ったことがもう一つの要因。

<走り始め>・・2008年4月
2008年4月に、走り始めました。
そのことは10年前に買ったナイキのシューズ(スポーツ用で買ったのではありません)、大学生の頃に買った「スエット(死語)」、首にタオルという姿ではじめました。
ただ、最初は週末に家の周りを回るのが精一杯。5キロで一杯一杯でした。
月間走行距離・・・たぶん30キロくらい

<第一の挫折>・・2008年5月
何とか、5キロオーバーくらいまで1ヶ月で走れるようになりましたが、ひざの痛みがひどく、さらに股関節も痛くなりました。
健康増進が目的であれば走るだけでもないと、スイミングに逃げました。2008年5月はほとんど走らず、近所のプールで泳いでいました。
ただ、足の痛みで悩んでいた頃、書店でRunning Style(ケガの特集などがありましたので)を見つけ、特集記事などで「無理せず楽しく走ればいいんだ・・」と少し考え方が変わったことが、今から思えば後につながりました。
月間走行距離・・10キロくらい

<ランニング再開>・・2008年6月
プールで泳いでいるうちに、運動が週間になってきました。そのうち体重も52キロくらい、体脂肪率も10%くらいになりました。
もう一度走ってみようと思い、天気が良い週末に走ってみましたら、10キロくらいいきなり走れました。多少、ひざの痛みなどはありましたが、無理せずゆっくり走ったり、ストレッチをしたりして、しのぎました。また、日が長くなったこともあり、早く目覚めた朝は(年のせいか、最近目覚めが早くて・・)、15分くらい走ってみたりしました。
暑くなりましたので、スポーツショップで夏用のウエアを買ったことや、シューズの底がはがれたので新しいジョギングシューズを買ったことも動機付けになったかもしれません。
月間走行距離・・・たぶん100キロ弱くらい

<ストレス解消>・・・2008年7月
その頃、新しい仕事に取り組んでいましたが、思うように行かずストレスを抱えていました(このストレスは8月に最大化しますが・・・)。週末に、何も考えずコースも決めず気の向くままに走ると、意外とストレス解消になることに気づきました。また、この頃、NIKEのipod+を購入したことも後押ししました。暑い季節ですが、16キロくらいは走れるようになりました。
相変わらず週末中心ですが、平日の早朝も1週間に2日くらいは走っていたように思います。
月間走行距離・・・たぶん120~150キロくらい

<ランニングが苦しくなくなってきた・・・>・・・2008年8月
真夏ですが、ランニングが習慣になってきました。
体重も51キロ前後で安定し、体脂肪率も5~7%で体が軽く感じられました。
相変わらず計画的ではなく、思いつきで走っていましたが、結果として定期的に走っていました。
先輩がフルマラソンを完走し、その大会に今年もエントリーをするというので、興味がてら11月の「大阪 淀川市民マラソン」のフルマラソンの部にエントリーをしました。ただい、この時点では、とりあえずエントリーをしただけで、本当に走るかは決めていませんでした。
月間走行距離・・・たぶん150キロくらい

この頃には、いつの間にか膝や股関節の痛みもなくなりました。
また、ちょっと出かけるだけでも車を使っていたのですが、歩くことが苦ではなくなりました。
大会参加云々は別として、確実に効果は出ていたようです。
<以下(2)へ続く・・・・>

◎何でもチャレンジしてみないと、善し悪しはわかりません。
走り始めて1年強、自分でマラソン大会を主催することになりました。
ランニングを始めてみたい方、いつも一人で走っている方、周りのみんなとリレーマラソンで一緒に走ってみたい方、7月12日に大阪で「元気でっせ!関西 第1回なにわラン」が開催されます。
詳細はこちらからご覧ください。是非とも参加してみてください!!

また、ニューヨークシティマラソンのツアー(こちらから)や、エントリーを受け付けています。
数に限りがありますのでお早めに!

ファミリーイベント各地で開催~プロ野球&Jリーグ~

このゴールデンウィーク、家族で様々なイベントに出かけられた方も
多いのではないでしょうか?

プロ野球やJリーグでもこの期間中、ファミリーを対象にしたイベントが
盛りだくさんでした!
中でも注目だったのは、参加型企画!!
プロの試合で行われているピッチや球場で、イベントに参加することができるのです。

パ・リーグでは、6球団による共同企画「ベースランニングで球場をつなごう!」
が開催されました。
※ベースランニングとは、「ホーム⇒一塁⇒二塁⇒三塁⇒ホーム」を
 走ることで、野球の練習方法等で使われています。
札幌・仙台・千葉・所沢・大阪・福岡のパリーグ各球場で開催されたこの企画は、
本日(5月6日)の京セラドーム大阪で、パ・リーグの各球場を結ぶ距離1,752km
に到達したそうです。

一方Jリーグで実施されたのは、、「Jリーグファミリーjoinデイズ」です。
家族が楽しめるイベントが、ゴールデンウィーク期間中の試合前後に、
各スタジアムで行われました!
ピッチでのミニゲームやキックターゲット等、工夫を凝らしたイベントが
各地で行われ、訪れた方は大いに楽しまれたことでしょうね。

日頃から憧れている、球場やピッチで遊べるのは、
子どもにとって、素晴らしい思い出になるでしょう!

今回は行けなかった方、実はこのような参加型企画、
ゴールデンウィーク期間以外でも、実施されていますので必見です!

子どもたちが芝生に触れられるイベント企画「Jリーグ百年構想 ピッチの日」
(2009シーズン内に各クラブで開催!第一回目は、5月16日(土)
豊田スタジアム)や、プロ野球各球場でのランニングやノックの体験企画等!

皆さん是非参加して、楽しんでくださいね!
JTBスポーツステーションは参加型企画に今後も注目していきます!
スポーツ界をみんなで盛り上げていきましょう!