カテゴリー別アーカイブ: 100キロチャレンジマラソン

第21回宮古島ワイドーマラソンに参加しませんか!

ウルトラマラソンの盛況が続いています!
四万十川ウルトラマラソンは昨年同様抽選の大会で、10月17日(日)に約1800人のランナーが参加します。

ウルトラマラソンが開催されない冬の大会ならこれです。
『第21回宮古島ワイドーマラソン大会』です。
2011年1月16日(日)に開催される100kmマラソン大会です。

温暖な沖縄でも南に位置する宮古島はゆっくり走っても寒くありません。
また、非常に綺麗な海が印象的な素晴らしい大会です。

フルマラソンを走破した皆様、ウルトラの手始めをしませんか?
大会ホームページはこちらです。
大会エントリーはこちらから!

ウルトラマラソンブームの再来か。サロマ湖も過去最高!

ウルトラマラソン大会が活況を呈しています。

日本最大の「サロマ湖100kmウルトラマラソン大会」(6月27日開催)も期日までに100km定員3,500人、50km定員500人が完売したとホームページでも出てる通り、4,000人規模のウルトラマラソン大会が日本に誕生したことになる。

同じく「隠岐の島ウルトラマラソン大会」(6月20日開催)もエントリーは前年を上回る状況で受付をしているようである。
この大会は島を一周する間に島民の皆様の心温かい応援とエイドステーションに地元の名物も並び、非常にお勧めの大会でもある。

9月に開催される「歴史街道・丹後100kmウルトラマラソン」も定員を2,000名に設定して過去最高を狙っている模様だ。

これは、東京マラソン等のフルマラソンブームにより、フルマラソンを完走した方の次の目標として参加の意欲を醸し出しているのかもしれません。
このブームはしばらく続くでしょうね。
皆様も一度100kmに挑戦してみませんか?

MUSIC×RUN 音楽がランニングにもたらす作用 

本日7月4日10:00より、淡路島で8月22日に開催されるレゲエコンサート
Freedom09のチケットが発売開始されたようです。
湘南乃風や10-Feet、MINMI等、旬なアーティストばかりですので、
ランニング時にお世話になっている方もいるのでは?
JTBでも、アクセスバスツアーを運行いたしますので、
足を運ばれる際は、ご利用くださいね。

さて、ということで本日は音楽関連で。

ランニングに一番大事なことは、継続することだと思います。
しかし、なかなか毎日は続けられないですよね。
私も気分が乗ってこないときは、走るのがとてもしんどくなります。

そんなとき、支えてくれるのが音楽です。
私は、iPodシャッフル(一番安いタイプのiPod)ですが、
クリップが着いてるので、走るには便利なので、お気に入りです。

音楽は気分を高めてくれたり、リズムを作ってくれるので、
ランニングを継続して行うには、必需品ですよね。

最近では、その作用をスポーツ科学から検証した
エクサミュージックというプログラムも開発されたようで、
これからもっと音楽の必要性は注目されていくと思います。

*音楽を武器にして、ウルトラマラソンを駆けぬけよう*
秋田内陸リゾートカップのツアーはJTBスポーツステーションで受付中です。

6月21日隠岐の島ウルトラマラソンは素晴らしい大会でした!

先日、JTB西日本 神戸支店(JTB西日本スポーツデスク)が催行いたしました
「隠岐の島ウルトラマラソン」の公式ツアーに添乗員として、同行させていただきました。
※JTB西日本スポーツデスクの皆様、いろいろと有難うございました。
 

隠岐の島ウルトラマラソンは、地域の温かさに触れ合える大会としても有名です。

今年度は、昨年度の倍になった参加者数。
ウルトラマラソン(50キロ・100キロマラソン)への注目の高さが伺えます。
※他にも、サロマ湖や四万十川、奥武蔵等で開催されています。

☆大会前日☆
大会前日は、エントリーの日です。
50キロ、100キロの部に出場予定の参加者は、エントリー会場(レインボーアリーナ)
にてエントリーしました。
アクセスには、前日から出ている循環バスや地域を結ぶシャトルバスが便利。
アクセス面からも皆様をサポートしています。

この日は、今年度新しい試みの下見バスも運行。
ウルトラマラソン完走者の町役場の方がコースのポイント、難所を
実際のコースを走りながら、解説いたします。

18:30からの前夜祭では、地域の名物が沢山!
中でも岩ガキは、「大きくておいしい!」と好評でした。

何とこの前夜祭ではサプライズが!!
大会当日の誕生日を迎える佐々木選手に、「さざえ1.5キロ」の
スタッフからのプレゼント!
地域の温かさに触れて、佐々木選手も感激のご様子でした。

さて、いよいよ大会当日です!

☆大会当日☆
100キロの部は、5:00より隠岐ポートプラザ前、
50キロの部は、11:30より水若酢神社前にて、スタートです。
多くの方が、1時間前には既にスタンバイされ、
ウォーミングアップを始めていました。

いよいよ緊張の瞬間!
ヨーイ ドン!!

皆さん最初からすごいペースです
皆さん最初からすごいペースです

完走までの長い道のり。
選手のアツイ旅が、始まります。

そして選手をサポートするのがコレ!

選手の荷物を中継地点、ゴール地点まで運んでくれるサービスです。

応援の方には、応援バスのサービスが!
中継地点(レストステーション)まで、応援者を連れて行ってくれます。

中継地点では、地域の方々や島根大学のボランティアの方々の
温かい応援で、選手を出迎えます。

地域とつながる瞬間です
地域とつながる瞬間です

そして長くてアツイ旅を終え、皆様続々とゴール会場へ。
最後は、家族と一緒にゴール、恋人と一緒にゴール、
ウルトラマラソンのラストは感動そのものです!

その光景には思わず応援者からも涙が
その光景には思わず応援者からも涙が

今大会の総合優勝者はなんと女性ランナー!
兵庫よりご参加の松田選手でした!

選手の皆様、本当にお疲れ様でした!!

隠岐の島ウルトラマラソンを通じて、この町が好きになった方も多いはず!
地域と触れ合える隠岐の島ウルトラマラソン!
来年は皆様も参加してみてください!

*JTBスポーツステーションは、ウルトラマラソンに注目しています。
 現在、9月27日開催「2009 第19回北緯40°秋田内陸リゾートカップ 
 100キロチャレンジマラソン 」
参加ツアーを受け付けております。

*「100キロはまだ早いかなぁ」そんな方にはこちら!
  JTBスポーツステーション主催7月12日開催
  元気でっせ!関西 「第1回なにわラン」

大阪スポーツ情報 インフルエンザに負けるな! 水都大阪100キロウルトラマラニック&キリンカップ

大阪や神戸の、新型豚インフルエンザによる学校の休校も解かれ、通勤通学の賑わいが戻ってきました。これから、また元気な日本に戻ることを祈っています!

また、元高見山の東関親方が引退しました。現役時代も覚えがありますが、本当に優しそうな笑顔が印象的でした。さびしいですね。ですが、大相撲は日馬富士が優勝と、高見山が切り開いた道を受け継がれているようで、何となく嬉しくなってきます。

大阪でも、この週末大阪で水都大阪100kmウルトラマラニックが開催されました。関西ではニュースなどでも取り上げられていましたので、。「大阪でウルトラマラソン!」という驚いた方もいらっしゃると思いますが、本当に開催されたのです。
大阪城公園を発着として、淀川沿いの河川敷を往復するコースです。そのコースの半分近くは、私も昨秋「淀川市民マラソン」で走りましたので、いろいろと思い出がよみがえりました。大都市の中を走りながら、鳥のさえずりや爽やかな川からの風を受けながら走ります。

淀川の河川敷を走ります
淀川の河川敷を走ります

ただし、5月24日は30℃近くになりましたので、非常に厚く大変だったと思いますが、皆さん一所懸命走っていました。ミストシャワーのあるエイドステーションもあり、ランナー視点の暑さに対するケアもされていました。
ミストシャワーもあるエイドステーション
ミストシャワーもあるエイドステーション

この大会は、地元の方々が中心に手作りでゼロから作り上げた大会です。エイドステーションでは、たこ焼きをサービスするなど、大阪らしい心温まる大会でした。今年は2週間くらいで定員がいっぱいになってしまった人気大会で、来年以降も継続した開催が望まれます。
エイドステーションのたこやき!
エイドステーションのたこやき!

「水都大阪100kmマラニック」ホームページはこちら

100キロマラソンの楽しさを実感しました。JTBスポーツステーションでは、9月に秋田で開催される「秋田内陸リゾートカップ 100キロチャレンジマラソン」の名古屋・大阪発の参加ツアーをご用意しています。宜しければ、是非今度は自然豊かな秋田で、100キロマラソンの素晴らしさをご体験ください(こちらから)。

また、あさって27日は、長居スタジアムでキリンカップ 日本代表とチリ戦が開催されます。チケットも完売もしていますので、残念ながらスタジアムで見ることはできませんので、テレビで応援します。運命の3連戦(ウズベキスタン戦、カタール戦、オーストラリア戦)での最終予選突破に向けて、良いパフォーマンスを発揮することを祈ります。オーストラリア戦の観戦ツアーを受け付けていますので、ご希望の方はご相談ください。ツアーはこちらから!

各地で人気!都市型ウォーキング・ランニングイベント~大阪開催第1回水都100キロウルトラマラニック&京都開催オーバーナイトハイク~

都市型のウォーキング大会やランニング大会が人気です。

大阪では、2009年5月24日(日)に水都100キロウルトラマラニックが開催されます。

今年度、第1回目のこの大会!
大川や淀川河川敷周辺をコースとし、水の都として多くの歴史と文化を育んできた大阪を
歩き(走り)ながら感じることができます。

参加者は、大阪ならではのサポートを受け、地元の暖かさを感じながら、
イベントに参加できることと思います。

京都では、先日5月17日(日)に龍谷大学でオーバーナイトハイクが開催され、
京都市内を約100組(200名)近い方が、歩きました。
(私もこのイベントに参加してきました)

受付の様子
受付の様子

南は伏見から北は嵐山まで夜通し京都市内を歩くこの一風変わったイベント(今年の距離は54キロ)、
仏教大学らしく歩きながら建学の精神(共生の精神)を感じてもらうことが目的だそうで。

当日はあいにくの雨だったのですが、2人1組皆が励ましあいながら歩く姿は、
本当にほほえましいものでした。

という私は、途中から足を痛めてしまい・・・相方にご迷惑をかけてしまいました。。

最近のブームにより、「学生は何故ウォーキングイベントに参加するのか」を
研究されている教員の方もいらっしゃるようです。

このような都市型のウォーキング・ランニングイベントは今後も増えていくかと思います。
JTBスポーツステーションでも、都市型イベントを追いかけていきますので、
お楽しみに!

秋田内陸リゾートカップ 100キロチャレンジマラソンのツアー販売開始しました!

皆さんのご要望にお応えして本日、
秋田内陸リゾートカップ 100キロチャレンジマラソンのツアーを販売開始しました!
※方面は特に反響が大きかった関西方面と中部方面です。

「100キロ?!」と目を疑う方もいらっしゃるかもしれませんが、
昨今人気上昇中のマラソン大会の1つです。

一度マラソンを走ると、「もっと走りがいのある大会に参加したい!」という心理が
働き、トレイルランやウルトラマラソンに挑戦する方が多くいらっしゃるようです。

「走っているときはしんどくても、あの達成感が忘れられない!」
「もっと大きな達成感が味わいたい!」

これぞマラソン魂ですね!

大自然に囲まれ走る爽快感や、地元の人々との心温まる交流も感じられるこの大会

皆さんこちらから是非ご参加くださいませ!