カテゴリー別アーカイブ: 日食

サブスリーへのチャレンジ(5)~日食と初マラソン(その2)

9月20日に開催されるシドニーマラソン。シドニーでマラソンといえば、たぶん多くの人が「高橋尚子さん」と答えると思います。ルックJTBで好評受付中のシドニーマラソンでは、高橋尚子さんと会えるオプショナルツアーをご用意しています。私もQちゃんのランニング教室に参加したことがありますが、Qちゃんの持つ明るさは周りを元気つけてくれます。ぜひこの機会に、シドニーマラソンにチャレンジしてみてください!!詳しくはこちらからご覧ください

また、ホノルルマラソンツアーも好評発売中です!!

一生に一度チャンスがあるかないかの、日食もいよいよ明日になりました。
皆さんは日食グラスは準備されましたか?直接太陽を見ると危険なようです。フィルムの切れ端ならOKとどこかで見た記憶もありますが、これもダメとのこと・・。いったいどうすれば・・。国立天文台のホームページにこんな記事がありましたので、ご参照になられてはいかがでしょうか?
でも、それより何よりお天気が・・・・、ヤバイですね。雨の日はどんな風になるのでしょうか。

さて、日食とは何の関係もありませんが、そのワクワク感や不安感は何となく似たところがある、初マラソンへのチャレンジの続きを書きます。前号では中途半端に終わってしまいすみませんでした。

さて、淀川大阪市民マラソン当日の11月2日は、内山先生の本のとおり、スタートの3時間前までには起きて、コンビニでまで軽くジョギングをしながら、これまた本のとおりの食料で朝食。その後、前もって調べた時間のとおりに、会場へ向かいます。電車の中では、それらしい方がいて思わず「同志よ」という気持ちになりました。会場が近づくにつれて出場者ばかりになります。これで、会場まで迷うこともありません!最寄り駅について、人の波に乗って進みます。しばらくすると河川敷の公園が眼下に広がり、巨大なテントや何百人(何千人)という人が集まっています。このような大会に参加するのはまったく初めてですので、右も左もわかりませんが、回りの人についていくと自然に受付に着きました。そこでは、参加種目・ゼッケン番号ごとに分かれていて該当の場所にいくと、ゼッケンなどが入ったセットを交換でもらいます。そのあと少し落ちついて周りを見回すと、更衣室や荷物置場、仮設トイレなどが目に入ります。それほど寒くないので、まずは更衣室で着替えをして、荷物を預けました。ここでまたひとつ学習をしましたが、ゼッケンって慣れないとつけるのに苦労しますね。皆さんは安全ピンを横向けにつけますか?それとも縦につけますか?私は縦派です。中には、更衣室を利用せず自身でシートを敷いて荷物置場にしたりしている方もいます。
といろいろとしていると、いつの間にか仮設トイレには長蛇の列!ヤバイと思い並びましたが、刻々とスタートの時間が迫ってきます。何とかスタート5分前にスタートラインへ向かうことができました。

*なかなかスタートができませんが、初めて大会に参加される方には、こんな素人の体験談がご参考になるのではと思い、思い出しながら書きました。
次回は、いよいよスタートですからゴールまでです。

<<会員登録キャンペーン>>
8月30日まで会員登録記念プレゼントキャンペーン実施中!!
詳しくはこちらから