カテゴリー別アーカイブ: 大会

第33回花の島沖えらぶジョギング大会 エントリー受付開始いたしました!

こんにちは★☆★

今日は、とびきり寒く感じます!
寒い☆というより、冷たい♪でしょうか。

奄美群島日本復帰60周年記念大会
楽しさが島中を駆け巡る。ちゅら島の花の魅力でおもてなし!!が魅力のこちらの大会を紹介いたします!

『 第33回花の島沖えらぶジョギング大会 』

■開催日 2014年03月16日
■開催地 鹿児島県沖永良部島 笠石海浜公園(スタート・ゴール)

美しい自然と温かい人情が自慢の沖永良部島できれいな海や花を見ながら、ほのぼの走ってみませんか?
小さなお子様からご年配の方まで、ご自身の体力に合わせて走っていただける4つのコースをご用意してお待ちしています!

【島外参加者特典】
①船割引:船により来島される方は、船券購入の際、ゼッケン引換券を提示しますと、
 割引が適用されます。
②島外参加者については、海洋療法施設「タラソおきのえらぶ」の入場料金50%割引券あり。

花の島ジョギング大会に「薩摩剣士隼人」がやってくる!!!!!
鹿児島県の県民ヒーロー「薩摩剣士隼人」が,ジョギング大会の応援にかけつけてくれることが決定しました!!
ジョギング大会に参加していただきますと,薩摩剣士隼人ヒーローショー・クイズ大会・写真撮影会に参加できますよ!!
この機会にぜひ,ご家族でご参加くださいね♪♪

【日程】
3/15(土) ジョギング大会ゼッケン交付
ジョギング大会参加者の皆様にゼッケン・Tシャツ等をお渡しします。
日時:平成26年3月15日(土)PM2:00~5:00
場所:和泊町民体育館

3/15 ウェルカムパーティー
大会に参加される皆様を大歓迎!ウェルカムパーティーで仲良くなりましょう!
日時:平成26年3月15日(土)17:00~19:00
場所:和泊字公民館
詳細はこちら
http://www.okinoerabu-jogging.jp/p/blog-page_7368.html

3/16 第33回花の島沖えらぶジョギング大会
第33回から新しい5kmコースになりました!日本一のガジュマルコースです!
雄大なガジュマルの木と島の皆さんがランナーを応援します!
会場では、薩摩剣士隼人も皆さんを応援します!

日時:平成26年3月16日(日)(雨天決行)

場所:笠石海浜公園(スタート・ゴール)
大会会場・コース紹介はこちら
http://www.okinoerabu-jogging.jp/p/blog-page_1420.html

3/16 フラワーフェスティバル
和泊町商工会主催のイベント“フラワーフェスティバル”花いっぱいの会場でスペシャルイベントをお楽しみください!
ジョギング大会のあとはフラワーフェスティバルで沖永良部島を思いっきり楽しもう!!

日時:平成26年3月16日(日)18:00~20:30

場所:和泊町民体育館
詳細はこちら
http://www.okinoerabu-jogging.jp/p/blog-page_7368.html

【参加料】
3km・5km,ハーフマラソン
高校生以下:1,000円
一般:2,500円
※参加料は保険料を含みます。

ハーフリレー
高校生以下:6,000円
一般:12,000円(1チーム)
※参加料は保険料を含みます。

エントリー受付はこちらから~↓
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=2972

第5回 ワールドランナーズ・ジャパン(WRJ)チャリティリレーfor AFRICAのご紹介♪

こんにちは~

桜も、ちらほら散ってきて、緑の葉っぱがピンクの花の奥から見えるようになりましたね~。

好きです!新緑!わたくし♡

ということで、本日は来月5月に開催の
『第5回 ワールドランナーズ・ジャパン(WRJ)チャリティリレーfor AFRICA』を紹介いたします~

https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=2511

開催期間 2013年05月19日~2013年05月19日
開催地 神奈川県川崎市  多摩川緑地「古市場陸上競技場」

4月14日までのエントリー受付です!
みなさま、是非ご検討くださいませ!!

TICADV(第5回アフリカ開発会議)パートナー事業として会議を応援。
参加費から大会経費を引いた余剰金でWRJのAFRICA現地のプロジェクトを支援します。

<コースの特徴>
川崎市多摩川緑地内の古市場陸上競技場をスタート・ゴール(中継点)とする多摩川河川敷内の平坦な未舗装の走りやすいコース。

<チャリティー>
リレー1チーム10000円、5km2500円、3km1000円の参加費から保険料等必要経費を引いた金額の80%をWRJが支援するAFRICA現地のプロジェクトに、20%をWRJの運営費に充当させていただきます。

ゲストは有森 裕子さん☆です!

世界陸上 男子ハンマー投げで日本金メダル!!

こんにちは!
韓国は大邱(テグ)で行われている陸上競技の世界選手権では、
日本代表選手が日々素晴らしい活躍をされていますね。
そして昨日は、あの室伏選手が金メダルを獲得されました!
本当におめでとうございます!
この勢いでロンドン五輪でも活躍してくれることでしょう。

陸上競技の大会は、身近でも開催されています。
来る10月2日、大阪府は服部緑地公園で、「第48回大阪スポーツ祭典 陸上競技大会」が、
開催されます。
嬉しいことに、参加資格が「中学生以上誰でも可」なので、
ぜひこの機会に参加してみてはいかがですか?(9月2日締め切りです)

このほか、下記大会は明日(8/31)が締め切りです。
*9月23日~25日開催 北海道アウトドアフェスティバルinルスツ
*10月9日開催 第24回岡山吉備高原車いすふれあいロ-ドレ-ス(車いすの部のみ受付中)
*10月9日開催 2011グランフォンド京都
*10月16日開催 第23回竜の里須坂健康マラソン全国大会
*10月16日開催 第4回萩・石見空港マラソン全国大会
*10月23日開催 第24回出水ツルマラソン大会

お申込忘れのないように!!

8/29~森脇健児さんと走ろう~『ラストサマー☆ランニングイベント』開催!!

森脇さんと楽しくいっしょに走って、地域の美化活動に貢献しませんか??
8/29(日)~森脇健児さんと走ろう~『ラストサマー☆ランニングイベント』が開催されます。
夏休みの最後の思い出に、「夕涼みラン」を森脇健児さんとともに楽しむイベントです。小学生以上の子供が参加できるコースもあります。
大阪・京橋のランニングステーション「ランナーズプラス」(大阪市中央区)を拠点にして、夏の夕方の大阪を森脇健児さんと走ります。
イベント終了後、全員で清掃活動を行います。気持ちいい夏の思い出づくりをしてみませんか?
参加費は
【一部】 親子(子供)の部  800円 (親子2名様の場合)  【二部】 大人の部 500円
参加者全員に参加記念品、ドリンク1本付きです。

参加お待ちしてまーす。 詳細、申込みはこちら

2010佐渡ロングライドPARTⅡ 

2010佐渡ロングライドのエントリー者数は約3,400名だとか・・・
前夜祭では豪華景品の抽選会で大盛況。。。

当日はサイクリストの山、山、山!すごいですね~

今日は大会当日のエイドステーションなどをご紹介しま~す。。
フルーツやおにぎり・・・昼食のお弁当など・・・。。。レース終了後には味噌汁なんかもでてましたよ・・・
アットホームな佐渡の大会でした。。。来年はぜひ参加したいな~♪

第3回ノルディックフォーラム 9月15日よりエントリー開始

皆さん、ノルディックウォーキングというスポーツをご存知でしょうか?!

現在、欧州では最も愛好者の増えているスポーツと言われ、至る所でコースが設置されています。日本では最も「長寿県」である長野県をはじめ山形、岩手、青森、宮城や新潟、北海道において続々とコースが設置されノルディック・ウォークの大会も各地で誕生し始めました。

さて、そのノルディックウォーキングの国際フォーラムが11月21日22日と滋賀県琵琶湖で開催されます。
このフォーラムでは、ノルディックウォーキングの体験会を行う他、
交流会やドレスコンテスト等の夕食会など、企画盛りだくさんです!

全くの未経験者でも参加できる内容ですので、皆さんも
このフォーラムに参加して、ノルディックウォーキングの楽しさに
触れてみては?
※器具も無料で貸出しいたします。

JTBスポーツステーションでは、9月15日より、
第3回ノルディックフォーラムのエントリーの受付を開始いたします。

皆さんどしどしエントリーしてください!

JTBスポーツステーション掲載「ノルディックウォーキングの始め方」
こちらから

ノルディックフォーラムのエントリーを

サブスリーへのチャレンジ(6) ~初マラソン参戦!~

涼しくなりましたね。いよいよランニングシーズンですが、いかがお過ごしですか?私は坐骨神経痛がまったく直らず、最近はほとんど走っていません。11月の大阪淀川市民マラソンにエントリーしましたが、参戦できるのでしょうか・・・・。

今回は、走り始めてから7ヶ月はじめて参加した「大阪淀川市民マラソン」大会の様子を記します。*********

いよいよスタート!といっても人が多くてゆっくりしか進めません。でも内山先生の本には、最初はウォーミングアップのつもりでゆっくり走ることと書かれていたことを思い出し、無理せず進みます。しばらくするとばらけてきて、自分のペースで走ることができるようになりました。
初めての大会参加なので良くわかりませんが、今回の目標は4時間を切ること、それを達成できるLAPを設定しました。最初の5キロでは、その目標LAPを大きく上回るタイムで通過。ペースを落としたほうが良いかなと思いましたが、ここで行き当たりばったりの性格が炸裂し、「行けるところまで行ってしまえ!」とこのペースを維持することになりました。
「給水所」も初体験!取るのは上手くいきましたが、ほとんど飲めませんでした。鼻に入ったりして大変。でも、何箇所か経験するうちにコツをつかんできました。
お天気は晴れで少し暑いくらい。同じペースの人を見つけてついていきます。河川敷で鳥の声を聞きながら気持ち良く走れました。
もうしばらくで折り返しという地点で、トップのランナーとすれ違いました。まさに爆走!!(この人は東京マラソンで話題になったTさんです。)しばらく走ると折り返し地点。そこにはサプライズが・・!家族が応援にきてくれていました。やっぱり応援をしてもらうと元気がでますね。持参したパワージェルで栄養補給をしながら後半戦へ。
30キロくらいまでくると異変が・・・。こんなに汗をかいているのにトイレに行きたくなってきました。このままゴールまで走りきれるかななどと考えて進みますが、意識しだすともうダメで、トイレ休憩・・・。こんなことなら我慢せずに早めに行けばよかったですね。
残り10キロ、ひょっとしたらペースを上げることもできる・・・?これでペースを上げれば3時間以内でゴールも可能か?と色気を出して、33キロ過ぎにペースを上げました。
ところがこれが大失敗、35キロまでは快調に進みましたが、35キロを過ぎて大失速。最後の給水所も混み合っていて水分補給ができませんでした。またおなかも空いてきました。「水が飲めなかったなあ~、腹減ったなあ~」とネガティブパワーが炸裂し、40キロを過ぎてから止まる一歩寸前。学生の頃のマラソン大会は心臓がきつかったのですが、心臓はまったく大丈夫なのに、足がもう自分のものではありません。ZARDの「まけないで」を大音量でかけて「マラソンはここからが勝負!」と励ましてくれるおっちゃんがいましたが、まさに正念場!ここで最後の力を貸してくれたのは、沿道で応援してくれる皆さんの拍手、そしてゴールで待っていてくれるであろう家族の顔でした。もう後は意地だけ・・。何人にも追い抜かされながら、やっと家族の待つゴールへ・・・・。本当に感動しました。記録は3時間23分。すぐに記録証が発行されたのには本当に驚きました!いただいた水を一気に飲みましたが、この時の水の美味しさは、きっと人生最後の時の走馬灯の一景になることは間違いありません。
ゴール後一回足を止めると、足は完全に言うことを聞かない「棒」と化しました。思わず、芝生の上に大の字になりましたが、今までにない疲労と充実感、そして達成感です。これがマラソンの魅力なんだなあと感じ、この瞬間から、また大会にでよう!と心に決めました。
義弟も参加していましたので、応援をしようと足を引きずりながら、コースを戻ります。しばらくすると、義弟もやってきました。応援がてら併走をしましたが、不思議なことに足の痛みが消えていきます。動いたほうが回復は早いようですね。
義弟のゴール後、淀川汁やおいしいおにぎりをいただきましたが、ほとんど子供に食べられてしまいました・・・。義弟と家族といっしょに電車に乗り大阪市内で遅い昼ごはんを食べてから帰宅しました。
本当に42.195キロを走り抜くことができたんだなあと妙にしんみりました。性格的に飽きっぽく、じっくりと取り組むことが大の苦手な私でも、なんとかできるものだなあと不思議な気持ちと妙な自信が生まれました。(この自信はその後生かされていないのが問題ですが・・)
最初は、入院後の体力づくり、ダイエットなどの目的ではじめましたが、大会に参加して走ることの魅力に取り付かれました。

今後もJTBスポーツステーションでは、スポーツを通じて感動体験をしていただくことができるイベントを開催していきます。
特に、11月8日に開催される「セレッソ大阪リレーマラソン大会」は、なんとゴールがJリーグ開催前のサポーターが見守るスタジアムと、今までにない感動を味わえそうです。
是非、皆さんもスポーツで感動を体験してください!!
詳しくはこちらからご覧ください。

6月21日隠岐の島ウルトラマラソンは素晴らしい大会でした!

先日、JTB西日本 神戸支店(JTB西日本スポーツデスク)が催行いたしました
「隠岐の島ウルトラマラソン」の公式ツアーに添乗員として、同行させていただきました。
※JTB西日本スポーツデスクの皆様、いろいろと有難うございました。
 

隠岐の島ウルトラマラソンは、地域の温かさに触れ合える大会としても有名です。

今年度は、昨年度の倍になった参加者数。
ウルトラマラソン(50キロ・100キロマラソン)への注目の高さが伺えます。
※他にも、サロマ湖や四万十川、奥武蔵等で開催されています。

☆大会前日☆
大会前日は、エントリーの日です。
50キロ、100キロの部に出場予定の参加者は、エントリー会場(レインボーアリーナ)
にてエントリーしました。
アクセスには、前日から出ている循環バスや地域を結ぶシャトルバスが便利。
アクセス面からも皆様をサポートしています。

この日は、今年度新しい試みの下見バスも運行。
ウルトラマラソン完走者の町役場の方がコースのポイント、難所を
実際のコースを走りながら、解説いたします。

18:30からの前夜祭では、地域の名物が沢山!
中でも岩ガキは、「大きくておいしい!」と好評でした。

何とこの前夜祭ではサプライズが!!
大会当日の誕生日を迎える佐々木選手に、「さざえ1.5キロ」の
スタッフからのプレゼント!
地域の温かさに触れて、佐々木選手も感激のご様子でした。

さて、いよいよ大会当日です!

☆大会当日☆
100キロの部は、5:00より隠岐ポートプラザ前、
50キロの部は、11:30より水若酢神社前にて、スタートです。
多くの方が、1時間前には既にスタンバイされ、
ウォーミングアップを始めていました。

いよいよ緊張の瞬間!
ヨーイ ドン!!

皆さん最初からすごいペースです
皆さん最初からすごいペースです

完走までの長い道のり。
選手のアツイ旅が、始まります。

そして選手をサポートするのがコレ!

選手の荷物を中継地点、ゴール地点まで運んでくれるサービスです。

応援の方には、応援バスのサービスが!
中継地点(レストステーション)まで、応援者を連れて行ってくれます。

中継地点では、地域の方々や島根大学のボランティアの方々の
温かい応援で、選手を出迎えます。

地域とつながる瞬間です
地域とつながる瞬間です

そして長くてアツイ旅を終え、皆様続々とゴール会場へ。
最後は、家族と一緒にゴール、恋人と一緒にゴール、
ウルトラマラソンのラストは感動そのものです!

その光景には思わず応援者からも涙が
その光景には思わず応援者からも涙が

今大会の総合優勝者はなんと女性ランナー!
兵庫よりご参加の松田選手でした!

選手の皆様、本当にお疲れ様でした!!

隠岐の島ウルトラマラソンを通じて、この町が好きになった方も多いはず!
地域と触れ合える隠岐の島ウルトラマラソン!
来年は皆様も参加してみてください!

*JTBスポーツステーションは、ウルトラマラソンに注目しています。
 現在、9月27日開催「2009 第19回北緯40°秋田内陸リゾートカップ 
 100キロチャレンジマラソン 」
参加ツアーを受け付けております。

*「100キロはまだ早いかなぁ」そんな方にはこちら!
  JTBスポーツステーション主催7月12日開催
  元気でっせ!関西 「第1回なにわラン」

とくしまマラソン 2009 完走レポート TRAVEL & SPORTS(トラベル&スポーツ) 

第2弾レポートはこちら

自宅から近いスポーツ大会に出るのも良いものですが、たまには遠出をしてみるのも楽しいものです。走るだけではなく旅行も一緒に楽しんじゃいましょう。今回は、4月26日に開催された「としくまマラソン 2009」に参加がてら、四国旅行も楽しんできました。

大会前日、車で四国に向かいます。行きと帰りで同じルートを通っても面白くないので、行きは瀬戸大橋経由で四国へ向かいます、というのは嘘で讃岐うどんの超有名店「宮武」になるべく早く乗り込むためです。猛烈な雨や強風で50キロ規制にもマケズ四国へ、そして「宮武」へ。

宮武 うどんと天ぷら
宮武 うどんと天ぷら
しばし待って食べたうどん、やっぱりおいしかったです。「あつあつ」と「ひやあつ」を注文しましたが、個人的には「ひやあつ」かな?大会前日なので、揚げ物は・・と思いつつ、ゲソとちくわのてんぷらも食べてしまいました。これもおいしかった!やっぱり「宮武」!!
もう一件くらい行きたいので、その前に腹ごなしに「こんぴらさん」へお参りに行こうと思いましたが、雨がひどいので、丸亀の「うちわの港ミュージアム」へ。ここは無料ですが、面白いうちわや可愛らしいうちわがいっぱい展示されています。うちわ作りの実演もしていて、係りの方が骨組みを作る行程を体験させてくれました。ありがとうございました!
うちわの港ミュージアム
うちわの港ミュージアム

うちわの港ミュージアム
うちわの港ミュージアム

長田in香の香
長田in香の香
その後、讃岐うどんめぐりで2件目の「なかむら」に迷いながらたどり着きましたが50分待ち!なのであきらめて、善通寺インター近くの「長田in香の香」へ。釜あげ、ダシも含めて満足です!

油物を食べ過ぎてしまいしたが、明日に向けたカーボローディングもOKということで、一路徳島へ向かいます。とくしまマラソンEXPOが開催されているアスティとくしまで、受付を済ませブースなどを見て回った後、宿泊ホテルへチェックイン。

とくしまマラソンEXPO
とくしまマラソンEXPO

さて、夕食はどこに行こうか?と同行した家族に聞くと「折角なので一鴻!」とのこと。「一鴻」は骨付き阿波尾鶏で有名なお店です。消化の良いもののだけにしておこうと思っていたのですが、家族が注文した鳥料理の数々の誘惑に負けて、ついつい食べてしまいました。
一鴻の骨付き鶏
一鴻の骨付き鶏

その後ホテルへ帰り、早めに就寝。徳島の街は、ランニングシューズなどをはいていて明日のマラソン大会に参加するとおもわれる老若男女が溢れて、盛り上がっていました。

いよいよ大会当日。ところが強風が吹き荒れています。おまけに寒い!暑いと思って、その準備しかしていませんでしたが、まあ何とかなるだろうと会場へ向かいます。

スタート直前
スタート直前
スタートの40分前に荷物を預けてしまうと寒さが増します。それにしても、大会運営の皆さん、本当にきびきびと対応していただいて感謝、感謝です。係員の方の指示に従い所定のスタート位置に。そこでセレモニーがあったのですが、ゲストランナーの有森裕子さんの「こんな日(強風が吹き荒れる日)は風と闘ってはいけません」という言葉が印象に残りました。
そして、いよいよ9:00ちょうどにスタート。骨折が完治せず痛みがひかず、思ったような練習ができなかったので、完走できればいいかなと気楽に走り始めました。吉野川大橋を渡り吉野川に沿って上流に向かって走り出すと、正面から10メートル以上の強風が吹きつけてきます。これが20キロ以上続くかと思うとうんざり。でもやはりレースになるとついつい頑張ろうとすると、目一杯風の抵抗を受けて時には前に進めなくなったり吹き飛ばされそうになります。ここでふと有森さんの言葉を思い出しました。これが風と闘うことなんだと。そこからは力を抜いて無理をせず完走を目標に切り替えました。途中、風だけではなく雨も正面から降ってきましたが、そんな時力づけられたのは、沿道の皆さんの応援です。こんな天気なのに椅子にすわってランナーの皆を応援してくれた、おじいちゃん、おばあちゃん。吹き飛ばされそうな横断幕を一所懸命持ちながら応援してくれた幼稚園や保育園の子ども達(。何人もの皆さんとハイタッチをすると、辛さも忘れます。一瞬でしたが皆さんと触れ合えて、本当に嬉しかったです。感動しました。本当に徳島の皆さん、ありがとうございました。
折り返し点を過ぎ東へ向かうと、それまでゴーゴー鳴っていた風の音がぴたりと止みました。風が収まったのではなく、追い風になったのです。終盤、昨晩の油物の食べすぎが悪かったのか、腹痛がひどくなりばてましたが、後半も徳島の皆さんの声に励まされ、何とかゴールにたどり着くことができました。1年前から走り始めて2回目のマラソンで、最悪のコンディションにも関わらず前回記録を更新して何とか完走して、記録は3時間12分でゴールできました。途中、自身の弱気の虫が何度も顔を出しましたが、徳島の皆さんの声援で勇気づけられ最後まで走ることができました。皆さんの声がなければ、きっとリタイアしていたと思います。
ゴール後も、ゼッケンを見つけるや否や預けた荷物を持ってこちらまで走って持ってきてくれた高校生の女の子、無料のマッサージをしてくれたお兄さん、おいしいうどんをご用意いただいたお母さん方、本当に温かく優しさ一杯の大会で、昨年の好評価以上と感じました。本当にありがとうございました。本当に素晴らしい感動的な大会だと思います。

午後は徳島観光を楽しみます。「はなはるフェスタ」が開催中でしたので、阿波踊りを見たり、徳島ラーメンの食べ比べ、和紙づくり体験、藍染体験などで楽しみました。

はなはるフェスタ 徳島ラーメン博覧会
はなはるフェスタ 徳島ラーメン博覧会

ひょうたん島クルーズ
ひょうたん島クルーズ
また、ひょうたん島クルーズ(これが保険代100円は必要ですが無料なのです!)で川から徳島の町を見たりした後、とくしまマラソンの後夜祭を見学に行きました。
ここでは、サンカメラさん・パークスタジオハヤシさんが12.5キロ地点で撮影された写真をいただいたり、完走記念携帯ストラップをいただいきました。手作業で完走タイムの刻印をされていたようで、本当に記念になりました。
後夜祭 ランナーズフォトグラフ
後夜祭 ランナーズフォトグラフ

完走記念携帯ストラップ
完走記念携帯ストラップ

夕方まで徳島の町を楽しみ、今度は鳴門・淡路島・明石大橋を経由して自宅に帰りました。明石大橋のイルミネーションがひときわきれいに感じました。
さすがに、GW+高速料金の大幅割引で渋滞がいつも以上でしたが、途中夕食をとって20:00過ぎに帰宅しました。

マラソン大会に出る楽しみ、そこで地元の方と触れ合う楽しみ、それだけでも楽しいですが、「旅」も組み合わせると、もっともっと楽しくなります。是非皆さんも、家族や友達と旅行をしながら大会に参加してみてはいかがでしょうか?

*詳細は、後日JTBスポーツステーション「大会に参加しよう」にも掲載します。

さあ、明日も仕事だ、リフレッシュできたので頑張ろう!

<お知らせ>
JTBスポーツステーションでは、サイトオープン記念プレゼントキャンペーンを実施中です。締め切りは4月30日!!ご応募はこちらからお早めに!!!
***キャンペーンの応募は終了いたしました。***

いよいよ突入!?

明日から大型連休に突入という方も多いのではないでしょうか。

今年のゴールデンウィークはは例年に比べ、海外旅行に行かれる方が多いみたいです。
ご存じのとおり、燃油サーチャージが安くなったことや、円高が影響しているようですね。
一番人気は、依然好調の韓国のようです。

スポーツ関連はどうかというと、ゴールデンウィークは各地で大会が目白押し。
連休を使ってしかなかなか参加できない、2日間・3日間を使ってのマラソン大会や
サイクルイベントも各地で開催されております。

中でも注目は4月26日に開催のとくしまマラソン。
地域が密着して創り上げる人気大会です。
参加される方は、地域の温かさを感じることができるでしょうね。
JTBからは、T氏が出場しますので、報告レポートをご期待ください。

ちなみに私は、実家である広島に帰省します。
旧友とのサッカーや、新球場「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」での
カープの観戦が非常に楽しみ!!
※本当は琵琶湖一周サイクリングに出場する予定だったのですが、
  今年度は中止のようで。

皆さん、ゴールデンウィークは何をして過ごされますか?