カテゴリー別アーカイブ: Elvis Aron Presley

ココが楽しいラスベガスマラソン。体験者の方にお聞きしました! ~海外マラソン便り from Las Vegas(6)~

おかげさまをもちまして、ロックンロールラスベガスマラソンは好評の中、完売のため全種目とも参加申し込みを締切ました。
誠にありがとうございます。

さて、今回はラスベガスマラソンを楽しまれている参加者の方に体験談を交えてお聞きしました。
ご質問にお応えいたいたのは、2年連続そして今年で3年目のご参加となる西部京子様・安行様ご夫妻です。

事務局 :      早速ですが、マラソン暦、ハーフ/フル完走暦などを教えていただけますか?

西部様ご夫妻 : マラソン暦は6年ぐらいです。
           走暦はハーフは年に6回、10キロが2回です。

事務局 :     今年で3度目のご参加とのことですが、ラスベガスマラソンご参加へのきっかけを
           教えてください。

西部様ご夫妻 : 以前に何年前か忘れましたが、ラスベガスに英語を勉強するために訪れたとき、
           マラソンが 行われていることを知り、次の年にエントリーしました。
          すごく楽しかったので、主人と2人で参加したいと思ったのがきっかけです。

事務局 :     今年は初めての夜のマラソンとなります。
          夜のマラソンとお聞きになってのご感想などお願いします。

西部様ご夫妻 : 朝のマラソンは寒くてちょっと大変でした。
           今回は夜に開催されると聞き、華やかで盛り上がるラスベガスらしいマラソン
          になると思って、とてもワクワク
しています。

事務局 :     初めて参加される方へのアドバイスをお願いします。

西部様ご夫妻 : アメリカ、そしてラスベガスという街を存分に楽しむことができる大会です。

事務局 :    ラスベガスマラソンのことを知らない方にこのマラソンの魅力を教えて下さい。

西部様ご夫妻 : 日本の方はラスベガスというとギャンブルのイメージしかない人が多いですが、
           今は違ってきていると思います。東京マラソンも毎年凄く盛り上がっていますが、
           今年のラスベガスマラソンは夜に開催されますし、負けないくらい盛り上がると
           思っています。
        
事務局 :     最後に今年のマラソンへの意気込みをお願いします!

西部様ご夫妻 : 今年もラスベガスマラソンを楽しんで、前回より少しでもタイムを縮めようと
           思ってます。 頑張ります!

西部様ご夫妻、ご質問にお答え頂き 有難うございました。
次回は日本事務局運営委員長からの挨拶をお送りする予定です。

え!プレスリーがよみがえる?ラスベガスマラソン ~海外マラソン便り from Las Vegas(5)~

ようやく日本も秋らしくなってきたとお聞きしました。いよいよマラソンシーズン本格化、ですね。
約2週間ぶりになりますが、いかがお過ごしですか。ラスベガスマラソン日本事務局です。

ご紹介しておりますラスベガスマラソンの「フルマラソン」についてはおかげさまで、完売いたしました。
誠にありがとうございます。
でも、まだ「ハーフマラソン」にはお申込いただけますので、奮ってご参加ください。

さて、今回は・・・。
毎年ラスベガスマラソンを走るランナーの中には、個性豊かな方々がたくさんいらっしゃいます。
クリスマスが近づいてきているので、サンタクロースの衣装を着て走るランナーはもちろん、アニメキャラクター等のコスプレを楽しみながら走るランナーもおられます。

サンタクロース
クリスマスより少し早くサンタクロース登場!Blue Christmasならぬやはり赤で決めてます。

その中でも一際目立つのは、この“ロックンロール”マラソンに最もふさわしい有名なロックスター「エルビス・プレスリー」をおいて他にはありません。
ラスベガスは、エルビスプレスリーと関係深い街として知られています。エルビス主演の映画「ラスベガス万才」や名曲「VIVA LAS VEGAS」というように、ラスベガスがそのままタイトルに使用されている作品もあることからその縁もうかがえます。
エルビス・プレスリー
キング・オブ・ロックンロールと称されているエルビス・プレスリー。

似非プレスリーその1
エルビス復活! いやぁ~、しびれますね~!恋にしびれて (All Shook Up)って感じ。

似非プレスリーその2
こちらも、いかすぜ!!、この恋(It Feels So Right) それにしても目立ってます(笑)

似非プレスリーズ
エルビスプレスリー集合写真! 皆さんキマッてます!本命はお前だ !(Stuck On You)

さて、なぜこんなにたくさんのエルビスルックのランナーが多いのでしょうか??
実は毎年、『RUN AS ELVI』と題した、エルビスの格好でラスベガスマラソンを走ろう!というロックな企画があるのです。この為にマラソンに適した素材を使用したエルビスコスチュームを製造してくれる専門メーカーがあるというから驚きです!

では、その専門メーカー「MISCHIEF ATHLETIC WEAR」を少しご紹介します。
こちらのメーカーでは、普通の衣装とは違う柔らかい合成繊維素材を使用し、通気性が良いトレーニングジャージを着ているような快適な着心地の衣装を作ってもらえます。また、衣装の色やアクセサリー、模様等、様々なリクエストを実現してもらえるのもエルビスファンには嬉しいサービスです!

Runnning&Presley
自分だけのエルビスコスチュームがつくれます!これじゃ、好きにならずにいられない (Can’t Help Falling in Love)

皆さんもロックスターになりきって今年の夜のラスベガスマラソンにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか??

————————–
今回ご紹介したZappos.com ロックンロールラスベガスマラソン&1/2マラソンは、JTBスポーツステーションから参加申込ができます。(現在はハーフマラソンのみのお申し込みとなります)
ぜひコチラからお申込いただき、ロックンロール&マラソンをお楽しみください。