カテゴリー別アーカイブ: 長野マラソン

「明石市・無錫市友好都市提携30周年記念駅伝大会」ゲストは高橋尚子さんです。

10/29(土) 明石市・無錫市友好都市提携30周年記念駅伝大会が開催されます!!
ゲストランナーはシドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん!!

人気は必至の抽選駅伝大会です。ご応募をお忘れなく!!

応募期間: 2011年08月20日~2011年09月20日

大会エントリーは こちら

東京マラソン日記⑥ ~エントリーも大変ですね~

11月に入り、晩秋らしい雰囲気になってきました。
東京マラソンまで5ヶ月を切りましたが、各地で秋の大会も盛んに行なわれています。

東京マラソンも驚異的な競争率ですが、地方で開催される大会でも、エントリー開始後直ぐに定員を超過してしまうものもあります。。

前にも触れましたが、来年4月に行なわれる「長野マラソン」。私もエントリーを試みましたが撃沈。
そして、一昨日11月1日0時から始まった「とくしまマラソン」のエントリーは、結局定員を超える申し込みがあったようで、12月にならないと参加できるかどうか分かりません。日曜深夜に夜更かししてトライしましたが、どうなることやら・・・。

直ぐに定員が一杯になってしまうことから「エントリー難民」という言葉も耳にします。本当に気を抜くと人気大会には出られないような状況です。

でも、全国には小規模ながら、心温まる大会もあります。

是非、JTBスポーツステーションで新しいお気に入りの大会を探してみてください。
こちらからご覧ください

私ですか?今週末は、大阪・淀川市民マラソンのフル、12月の加古川マラソンのフル、2月の木津川マラソンのフル、そして東京マラソンのフルと、今のところフルばかりエントリーしています。ハーフは日程なども合わず、いまだにエントリーができていない状況ですので、一生懸命さがして、いろいろな大会を楽しみたいと思います。

東京マラソン2011日記⑤ ~長野マラソン!明日からエントリー開始~

東京マラソンと並ぶ人気大会「長野マラソン」のエントリーが、いよいよ明日開始になります。残念ながらJTBスポーツステーションからはエントリーができないのですが・・・。
皆さんはWEBで申し込まれますか?電話で申し込まれますが?受付方法は徐々に改善されてきていますが、抜本的には定員を大幅に増やさないと解決はしないと思いますが、運営上の問題もあり難しいと思われますので、このランニング人気の中では、ベターな方法を探っていくしかないのかもしれません・・・。
でも、長野マラソン自体はとても素晴らしい大会だと思います。昨年の大会は、わが社の長野出身のスタッフが応援に行きました。
こちらからご覧ください

さて、東京マラソン日記ですが、今日から担当者が変わりました。
前任の担当者は「落選」してネタが切れてしまいました。私はおかげさまで昨年に続き「当選」しました。落選された皆様の分も頑張って走りますし、いろいろとレポートをしていきたいと思いますので、宜しくお願いします。

【おもしろ情報】
スイーツマラソン in 大阪 11月28日開催 
公式HPはこちらか
エントリーはこちらから

とくしまマラソン締切り! ワールドカップ組み合わせ抽選

先日の長野マラソンのエントリーは即日定員に達しました。
4月の西の人気大会といえば、今回第3回をむかえる「とくしまマラソン」。
定員を拡大し、昨日からエントリー受付が開始されましたが、本日定員に達し24時時点で締切りとのことです。出走を予定されていた皆さんは、エントリーできましたか?
昨今のマラソン大会の人気もすごいですね。

また、ワールドカップ2010 南アフリカ大会の組み合わせ抽選も迫ってきました。プレーオフでの「ハンド問題」などもあり、いろいろと議論をにぎわせていますが32チームで抽選が行われそうです、今年の「死のグループ」はどこになるのか、気になるところです。

フィギュアスケートのグランプリファイナルなど、寒い季節になりましたが、スポーツは暑い話題でいっぱいですね。

サブスリーへのチャレンジ(11) ~長野にエントリー殺到、つくば、福知山終了~

秋の3連休、各地でスポーツの話題が満載でした。
東ではつくばマラソン、西では福知山マラソンが開催されました。
ランナーの聖地・皇居では、またひとつランナー向けの新しい施設「JOGLIS(ジョグリス)」がオープンしました。
土曜日には、長野マラソンのエントリーも開始されましたが、開始後6時間弱で定員に達し締め切られました。海の上からは松方弘樹さんが超大型マグロをGETなんていうニュースも・・・。

**********
さて、今回は「とくしまマラソン」を月末に控えた2009年4月のレポートです。
疲労骨折もあり、完全に練習不足。ものの本を読むと、レースの2週間前以降は無理をせず疲労を抜くとのこと。でも、疲労が溜まるほど追い込んでもいませんし、長い距離を走っていないので不安もあります。そこで出した結論は、2週間前まで時間があればとことん無理をすることにして、それ以降は様子を見ながら考えることにしました。新年度で会社も何かと忙しいですが、早起きしたりして、月の前半は可能な限り走りました。そのかいあって、2週間前には何とか35キロを走ることができました。絶対的な距離は不足していますが、急に走りこんで疲労も溜まっていますので、2週間を切ってからは距離を抑えることにしました。何かの雑誌で読んだ「1ヶ月走れなかったらかえって記録が伸びることもあった」という体験記を信じて・・・。
また、とくしままで車で行くか電車で行くか、バスで行くか悩みました。高速の大幅割引も始まり、車がもっとも安いのでしょうが、フルマラソンを走った後に車で帰るもの・・・・と考えていましたが、家族が応援に来てくれることになり、旅行を兼ねていくことにしました。となると、車で決定。
初マラソンの淀川市民マラソンのタイムを下回りますが、十分に走れていなかったこともあるので、3時間30分を目標タイムにしました。
次回、とくしまマラソン参戦です。思いもかけない天候で、思いもかけない結果になりました・・(続く)

リンク
サブスリーへのチャレンジ(1) 
サブスリーへのチャレンジ(2) 
サブスリーへのチャレンジ(3) 
サブスリーへのチャレンジ(4)
サブスリーへのチャレンジ(5) 
サブスリーへのチャレンジ(6) 
サブスリーへのチャレンジ(7) 
サブスリーへのチャレンジ(8)
サブスリーへのチャレンジ(9)
サブスリーへのチャレンジ(10)

長野マラソン あっという間に申し込み締め切り!

長野マラソンのエントリーが本日10:00から開始されました。
私もアクセスしてみましたが、全くつながらず、結局エントリーは出来ませんでした。

昨年は5時間で定員に達したようですが、今年はいったいどれくらいで定員に達したのでしょうか?
現在のランニングブームのすごさを改めて思い知りました。

エントリーできた方、おめでとうございます!!
エントリーできなかった方の分まで、頑張ってください。

12月1日はとくしまマラソンのエントリーですね。こちらで頑張ってみようと思います。

サブスリーへのチャレンジ(10)~長野マラソンエントリーまであと2日~再チャレンジ

昨日、とくしまマラソン実行委員会事務局より、「とくしまマラソン2010」の案内が届いていました。参加人数も6,000名と増えて、コースも一部変更になるようです。12月1日にエントリー開始ですが、人気大会ですので早めに申し込んだ方が良いでしょうね・・・・。
また、いよいよ長野マラソンのエントリーが今週土曜日11月21日に開始されます。昨年は1日で定員に達しました。今年はインターネットでのエントリーに限定されていますので、早めに会員登録だけ済ませて、万全の体制で10時を迎えたいと思います。

とくしまマラソンの宿泊はJTBでも取り扱っていますので、早めにお申し込みください。

さて「サブスリーへのチャレンジ(10)」です。
皆さん、ケガなく走っていますか?私は今日もケガをしてしまいました。左足の親指が巻き爪で深爪をしてしまい、爪の周辺が化膿してしまいました。1週間くらいたっても痛みが引かないため、病院に行きましたら麻酔なしでペンチで爪の端を取られました。そのときの激痛と、未だにしびれた感じと痛みが残り、しばらく走れそうもありません。

さてさて、前回は疲労骨折をして2月を棒に振ったところまで書き込みました。
3月になって痛みも取れて、そろそろ復活できそうです。ちょうど「びわ湖毎日マラソン」に仕事で行き、テルカド選手など世界トップレベルの選手を間近で見ることができました。世界トップレベルのスピードのすごさを実感しました。
その衝撃を持ったまま、3月15日に復活レースとして「万国博ABCマラソン大会」の5キロの部に参加しました。大会前に数日走っただけでしたので不安でしたが、大会独特の雰囲気に乗せられて18分台で走ることができました。結果は8位。たまに休息をした方が
良いのでしょうか?なんともマラソンは奥深いものですね。今度の大会は、4月26日のとくしまマラソン。1ヶ月少ししかなく、1ヶ月くらいほとんど走っていませんでしたので不安ですが、今からできる限りの準備をして淀川の時の記録(3時間23分)くらいで何とか走りたいと思ったものの・・・。
3月は上野発の夜行列車で東北に行ったり、仕事で東京マラソンEXPOにいったり、何だかんだでバタバタした日が過ぎ去ってしまい、20キロ以上走れたのはたった2日・・・。
こんな調子で、とくしまマラソンを完走できるのか(フルマラソンは1回しか走ったことがないものですから)不安を増しつつ、4月を迎えました。思えば走り出してから1年がちょうど過ぎました。  ・・・続く

リンク
サブスリーへのチャレンジ(1) 
サブスリーへのチャレンジ(2) 
サブスリーへのチャレンジ(3) 
サブスリーへのチャレンジ(4)
サブスリーへのチャレンジ(5) 
サブスリーへのチャレンジ(6) 
サブスリーへのチャレンジ(7) 
サブスリーへのチャレンジ(8)
サブスリーへのチャレンジ(9)

湘南国際マラソン終了

この週末はお天気に恵まれたところが多かったと思いますが、どのようにお過ごしになられましたか?

秋の大型マラソン大会 「2009湘南国際マラソン」 が2万8千人を集めて開催されました。暑いくらいで、特にフルマラソンを走ったランナーの皆さんは大変だったと思います。
折角の大会ですが、暑いときは無理をせず体調を見ながら安全に走ってください。むしろ抑え気味の方が良い結果が出るときもあります。

このあと、東では11月22日に「つくばマラソン」、11月23日には「福知山マラソン」と東西を代表するマラソン大会が開催されます。
また、長野マラソンのエントリーも、11月21日・・・。準備をしたり、参加したり、本格的なシーズンを迎えていますが、新型インフルエンザもはやっていますので、くれぐれも体調管理にはお気をつけください。

長野マラソンエントリー開始まで残り17日・大阪淀川市民マラソンに参加しました

11月に入り、本格的なマラソンシーズンを迎えました。
今週末には、湘南国際マラソンが開催されます。お天気は良いような感じですが、熱くなりそうですので、ペース管理にはお気をつけください。
それと、新型インフルエンザが流行しています。とうとう私の子供も先ほど感染しました。リレンザを吸って、しばらくすると熱もだいぶ下がったようですが、皆さんもお気をつけください。

さて、昨年4時間で定員をオーバーした長野マラソンのエントリーがもう直ぐ開始となります。今回は、11月21日(土)のエントリー。多くの方は会社も休みです。昨年のいろいろな声に対応されたのでしょうね。
今年も直ぐに定員オーバーは確実ですが、ランニング人気はどこまで続くのでしょうか?

ランニング人気といえば、オールスポーツコミュニティのメルマガにも出ていましたが、11月1日に大阪市民淀川マラソンに出走しました。
軽く大会レポートを先日載せましたが、少し違った視点から再度レポートします。

来年から会場が変わりますが、今年までの会場は京阪線の枚方公園もしくは枚方市駅から徒歩10分と、比較的アクセスは良いです。また、JRや阪急の高槻からもバスがあります。
今回は9,000名弱まで膨れあがりましたが、やはり鉄道でのアクセスがあるとスムーズですね。
決してエリート大会のように洗練されているわけではありませんが、ボランティアやスタッフの皆さんが「優しく」「丁寧」に対応していただきました。確かに、段取りが・・・と思うこともありましたが、市民手作り感がいっぱいで、私はこの雰囲気が大好きです。
この雰囲気に任せて、あせらず、のんびりと楽しみながら参加する大会と思います。

いろいろなレポートでありますが、この日は暑かったです。去年と比較しても、30キロ過ぎで足を止めているランナーが多かったです。倒れている人や救急車出動も・・・。
私自身、坐骨神経痛で練習不足で、不安もありだいぶ抑えて走りましたので、後半は以外に楽に走りましたが、やはり前半は無理をしないほうが良いなと感じました。
エイドステーションでは、「スポーツドリンクがあればなぁ」という声も聞こえましたが、水や食べ物は潤沢にありましたので、カバーはできていたと思います。それに、スタッフの方々の懸命のサポート。30キロ過ぎでハーフと合流してからは、圧倒的な人の量になすすべもありませんでしたが、これは仕方がないと思いますし、来年からフルとハーフでコースが分かれますので、解消されると思います。
途中、河川敷のグランドで草サッカーや草野球をしていました。また、ブラックバスなどを釣る釣り人も。自転車を練習する子供や日常の中でジョギングをする人たち・・・。私は結構、野球やサッカーなどを見ながら走っていました。気分転換にもなります。練習をする人たちと声を掛け合い、楽しく走っていました。特別感はありませんが、日常生活の中に溶け込んだマラソン大会で、ほんわかしました。確かに多少は安全管理が必要な部分がありましたが、私はこんな雰囲気が大好きです。
結局、ほのぼのとして、オールスポーツコミュニティのカメラマンの方を見つけるとガッツポーズをしたりしながら、結構楽しく走ることができました。
芝生や砂利の上を走る区間もあり、足に負担がかかったかもしれませんが、プチトレランみたいで、わざと芝生のところ(ハーフの皆さんで混んでいたこともありましたが)をはしったりもしました。
確かに今回は記録狙いでの出走ではなく、恐る恐るで痛くなったらリタイアありで、3時間15分~30分くらいのペースで走ってみるか、くらいの軽い気持ちで参加したからかもしれませんが、なんだかんだいって、楽しく走ることができて3時間16分でゴールしましたが、ほのぼのとした気分になりました。こんな大会も、また魅力的ではないかと思います。
私は雨が降る前にゴールしましたが、13時くらいから一気に大雨になり、大変だったと思います。芝の上や砂利もどろどろでした。ランナーの皆さん、本当にお疲れ様です。でも、ボランティアの皆さんや、スタッフの皆さんも大変だったと思います。ボランティアの皆さんは、無償にも関わらず我々ランナーのために懸命に、いろいろな仕事をしてくださいました。それがあって、私たちは楽しく参加できています。本当に、頭の下がる思いです。逆に、私も今度は、ボランティアで参加してみたいと思います。

大規模大会になりましたが、来年以降は「良いところ」は残しつつ、課題を解消していっていただければと思います。

本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

<締切り間近>
明石公園リレーマラソン

北欧 特派員レポート 

省エネ家電の買い替えに付与される「エコポイント」も、どうやら5月15日ころに実施されそうです。エコといえば、なんとなく「北欧」のイメージが浮かびますが(私だけですか?)、その北欧・デンマークから、K特派員が北欧のランニングスタイルについてレポートをお送りします。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
日本では空前!?のマラソンブームと聞きます。
ここ北欧諸国のひとつデンマークでも、マラソンに対する熱さは負けていません。むしろかなり加熱気味。

雨でも、雪でも、池が凍るほどの寒さでもデンマーク人は走りつづけます。
サマータイムが始まった4月以降、ランニング人口は増加の一途を辿ります。公園、池の周りは勿論のこと、歩行者道や自転車道を怖ろしいほどの勢いで駆け抜けていくデンマーク人達。男子平均身長182cm、女子平均身長172cmの方々の走りっぷりはさすがにダイナミックです。

マラソン大会もかなり充実しています。
この時季、毎週のようにどこかで大会が開催されています。5キロ、10キロのテストマラソン、ハーフマラソン、フルマラソンと内容も様々。それぞれの実力、やる気、コンディションに合わせて申し込みができます。
中には平日の18時スタートという変わり種もあり、夏の夜の長さと、個人の時間を大事にするデンマークらしさが伺えます。

エイドステーション
エイドステーション

ゴールエリア
ゴールエリア

ペースランナー
ペースランナー

さすがに大きな大会は人数制限にかかることもありますが、東京マラソンのように倍率7倍!なんてことにはなりません。このあたりは人口500万人の小国の利でしょうか。

デンマーク人には負けてはいられないと、在デンマーク日本人の我々も参加しています。
最終目標は5月24日のコペンハーゲンマラソン完走。
コペンハーゲンマラソンは、1万人近くが参加するデンマークの一大イベントです。美しいデンマークの街並みを走り抜けるこの大会は、世界中のランナーからも愛されています。

デンマーク人の大胆なスライド走法に翻弄されつつも、地道なピッチ走法で日々練習を続けています。気分だけは日本代表選手ですが、果たして目標どおり完走できるのでしょうか。
本番1ヶ月前にして老体が悲鳴をあげています!!

△ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △
コペンハーゲンマラソンのホームページはこちらから(残念ながら日本語はありませんが・・・)
結果は、きっとまたレポートが入ると信じています。それにしても、デンマークの方々のイメージは、サッカー好きの私には、メキシコワールドカップで爆発的なドリブルで得点を重ねた「エルケーア」です。女子の平均身長で既に敗北している私にとって、1万人のエルケーアが走っている姿を勝手に想像し圧倒されています。東京マラソンの35,000名、先日の長野マラソンの8,000名もすごいですが、コペンハーゲンマラソンも面白そうですね。身長では勝てませんが、日本人らしく今週末のとくしまマラソンでコツコツと負けないように頑張ろうと思います。