カテゴリー別アーカイブ: 水都100キロウルトラマラニック

第3回 24時間リレーマラソン2014 in 明石海峡公園 』好評受付中

みなさま、こんにちは!

明日から4連休ですね。。。。。。

さて、本日はエントリー受付中の『 第3回 24時間リレーマラソン2014 in 明石海峡公園 』についてご紹介致します。

開催日    2014 年 9 月 13 日(土)12:00 ~ 14 日(日)12:00

開催場所   国営明石海峡公園

募集定員   1 チームに付き:6~15 名  200 チーム(先着順)

競技ルール ① 1 チーム 6 ~15 人とします。 自由な走順で走る事ができます。
        ② たすきリレーは、定められたリレーゾーン内で行ってください。
        ③ 24 時間での走行距離合計を競います。

★より気持ちよく走っていただく為の5つのポイント★

◆バーベキューエリア
◆コインシャワー
◆テントを設置する芝生エリア内に、火気利用が出来るエリアを設置しております。
◆夜間の走行中における照明器具数。
◆給水エリアを2箇所設置させて頂きます。

24時間リレーマラソンを挑戦してみていかがでしょうか?
お申込をお待ちしております。

詳細はこちらから!!

速報! 24時間リレーマラソン2012 in 明石海峡公園 が新規開催!

24時間リレーマラソンが淡路島に誕生いたします!
場所は風光明媚な「国営明石海峡公園」です。

公園には、きれいな瀬戸内海のほとり、夜はきれいな星空、があります。


今はチューリップが咲いていますが、大会当日は「ひまわり」が咲いている時期でもあります。

朝にはきれいなサンライズも望めます。

4月20日(金)よりエントリーを開始いたします!

大会パンフレット

明石のB級グルメ3品
「たまらん焼き」
「たまねぎスープ」
「淡路おむすび」
も全員に付いています!

是非エントリーをお待ちしております!
エントリーはこちらから。

『2011歴史街道丹後100kmウルトラマラソン』が開催されました!!

9/18(日)京丹後市で「100kmウルトラマラソン」が開催されました!!
第11回を迎える今年は、エントリー者数2190名です。(100km・・1484名、60km・・706名)全国津々浦々のアスリートが参戦!
今年の24時間テレビで「24時間マラソン」に挑戦された徳光和夫さんもコメンテーターとして参加され、大会は大いに盛り上がりました!!
ランナーの皆さんは、思い思いのペースで完走をめざし丹後路を満喫されました(苦しみとの戦い??)
42.195kmのマラソン大会とは違った、感動をありがとう!
将来、是非挑戦してみたいです!
大会の詳細はこちら

JTBスポーツステーションから、さまざまな大会に参加できます。
ランニングにご興味のある方、是非「JTBスポーツステーション」のサイトへ!!






第21回宮古島ワイドーマラソンに参加しませんか!

ウルトラマラソンの盛況が続いています!
四万十川ウルトラマラソンは昨年同様抽選の大会で、10月17日(日)に約1800人のランナーが参加します。

ウルトラマラソンが開催されない冬の大会ならこれです。
『第21回宮古島ワイドーマラソン大会』です。
2011年1月16日(日)に開催される100kmマラソン大会です。

温暖な沖縄でも南に位置する宮古島はゆっくり走っても寒くありません。
また、非常に綺麗な海が印象的な素晴らしい大会です。

フルマラソンを走破した皆様、ウルトラの手始めをしませんか?
大会ホームページはこちらです。
大会エントリーはこちらから!

ウルトラマラソンブームの再来か。サロマ湖も過去最高!

ウルトラマラソン大会が活況を呈しています。

日本最大の「サロマ湖100kmウルトラマラソン大会」(6月27日開催)も期日までに100km定員3,500人、50km定員500人が完売したとホームページでも出てる通り、4,000人規模のウルトラマラソン大会が日本に誕生したことになる。

同じく「隠岐の島ウルトラマラソン大会」(6月20日開催)もエントリーは前年を上回る状況で受付をしているようである。
この大会は島を一周する間に島民の皆様の心温かい応援とエイドステーションに地元の名物も並び、非常にお勧めの大会でもある。

9月に開催される「歴史街道・丹後100kmウルトラマラソン」も定員を2,000名に設定して過去最高を狙っている模様だ。

これは、東京マラソン等のフルマラソンブームにより、フルマラソンを完走した方の次の目標として参加の意欲を醸し出しているのかもしれません。
このブームはしばらく続くでしょうね。
皆様も一度100kmに挑戦してみませんか?

第14回「大阪・淀川市民マラソン」エントリー開始

お待たせいたしました。
第14回「大阪・淀川市民マラソン」のエントリーを
『JTBスポーツステーション』https://jtbsports.jp/
で開始しました。
是非ともご登録御願い致します。

エントリーはこちらから

今大会のゲストランナーはなんと!!
シドニーオリンピック金メダリスト「Qちゃん」こと高橋尚子さん!
地元守口市より、女子マラソンの先駆者「村本みのる」さん!
です。
マラソンファンにはたまらないですね☆

11月まで、まだまだ時間がありますが、万全の状態で参加し楽しいランになるよう
調整をして行きましょ~!!

新JTBスポーツステーション開設!!

お待たせいたしました!!
新しいJTBスポーツステーションが本日リニューアルオープンいたしました。

まだまだ、エントリー大会とかメニューは少ないですが、マラソン・自転車を中心とした大会情報もどんどん掲載していきます。
大会主催者の皆様、旅行会社らしく「地域振興」にためになるスポーツイベント総合サイトを目指してまいりますので、まずは大会情報の掲載をお願いいたします。

新しいJTBスポーツステーションが動き始めます。
豪華なキャンペーンも発表して参りますので、今しばらくお待ちくださいませ。

サブスリーへのチャレンジ(9)・・・ケガの連続・・・今日は半年振りのフル(大阪市民淀川マラソン)

石川遼君は6位で終わりました。優勝は鈴木亨さんがでした。ついついマスコミの取扱いが多いので石川遼君に目が言ってしまいますが、勿論出場したプレイヤーは全員懸命に頑張っています。全員にドラマがありますので、目立つところばかりでなく広い視野で注目していきたいと思います。

今日は半年振りにフルマラソンを走りました。ただ、春から続く坐骨神経痛の影響で、夏からはほとんど走りこんでいませんでした。東京マラソンが当選したこともあり、今日の大阪淀川市民マラソンは今の状態を見るために参加してみました。設定は、余裕を持って1キロ5分ペース。大体3時間30分くらいで無理をせずに走ることにしました。
今年は9,000名弱の参加で、受付も更衣室も人・ひと・ヒト・・・。
混雑
雨の予報でしたが、晴れてぐんぐん気温が上がり暑いくらいでした。周りのペースに惑わされず抑えて抑えて走りましたが、大体5キロ23分くらいのペースになってしまいます。折り返しまでは同じくらいのペースで走っていた、倉敷から参加された方と話しをしながら走りました。5月に開催された水都100キロマラソンにも参加されたとのこと・・。すごい。でも、この方応援を受けた方には必ず「ありがとう!」と返礼しながら走られます。いつも応援に応えながら走られているとのことです。本当に素晴らしいことだと思います。
淀川大堰で早くもトップランナーとすれ違います。やはり東京マラソンで一躍有名になった高田さんでした(結局また優勝されました)。声をかけると応えてくれました。ありがとうございました。後半も暑く全体的にペースは上がっていないようです。やはりケガでほとんど練習していませんので、折り返し点で既に足の疲れを感じます。また耐性も無いのか、右の足首が靴擦れしています。これで最後まで走れるのかな?と思いつつ走りますが、不思議なことに30キロを超えてもそれほどペースが落ちません。結局、とくしまマラソンのタイムには及びませんでしたが、3時間16分13秒(53位)でゴールしました。30キロを超えてへばっていた今までと比べて、今回は前半を抑えたせいか最後まで余裕をもって走ることができました。でも、練習もロクにできなかったのに何で?という感じですが、東京マラソンでのサブスリー達成に向けてのヒントになるかもしれません。ゴールでは、同僚のY君がスタッフとして頑張っていました。走る人、そしてそれを支える人、みんなの力で大会が成り立っている、皆が主役であることを再認識しました。午後から雨が強く振り出しましたが、本当にスタッフの皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
着替えた後は、淀川汁とおにぎりをいただきました。本当においしかったです。それと、来年からコースが変わるようですね!!
淀川汁とおにぎり
詳細はまたレポートします。

*******************************
さて、本日の大会レポートが長くなりましたが、前回「サブスリーへのチャレンジ(8)では「痛風騒ぎ」について記しましたが、高槻国際シティハーフマラソンに出た後、今後は右足のすねに痛みが出始めました。2月1日には、2回目のフルとしてエントリーしている木津川京都マラソンが控えています。そのうちに治るかなと思いながら、しばらくそのまま練習していましたが、痛みはひどくなっていきます。ちょっと練習を控えて調整に入ります。そうすると痛みは治まってきました。
いよいよ、大会前日。すねの痛みに不安を覚えつつも、明日の準備を済ませていましたら、何となく娘の元気がありません。こちらに気になりつつも、早めにベッドに入りましたが、夜中になって急に娘の熱が40℃近くなり、ぐったりしました。ちょっとやばいので、夜中でも見てもらえる病院へ車で連れていきました。日曜日の未明というのに、病院はいっぱい。診察してもらうまで3時間位待ちました。。診察結果はインフルエンザ・・・(当時は新型はまだ流行していませんので季節性のものです)。リレンザを処方してもらいました。高熱は出ていますが、病名もはっきりしましたので何だかほっとしました。家につれて帰るともう朝。勿論、京都木津川マラソンは棄権です。でも足に不安が何となくありましたし、大切な娘が病気で苦しんでいる時に出かける気にもなれませんので、家でのんびりしました。
リレンザは良く効き、すぐに娘の熱もさがりました。娘はその後順調に回復し、1週間後の神戸バレンタインラブランのファミリーの部に妻と参加し3キロ走りました。私も、この大会でハーフの部に参加し前回の高槻国際シティハーフマラソンの記録を更新することができたのですが、すねの痛みが再発し、病院で疲労性骨折と診断されてしまったのでした。そして2月はその後仕事が忙しくなり出張も続いたため、ほとんど走ることなく残りの日々を療養しながら過ごしました。今後のエントリー大会は、3月のABC万国博マラソンの5キロの部。それまでに間に合うのか・・・。  <続く>

シャッフルランも人気!! 明石海峡マラソン(こちら

各地で人気!都市型ウォーキング・ランニングイベント~大阪開催第1回水都100キロウルトラマラニック&京都開催オーバーナイトハイク~

都市型のウォーキング大会やランニング大会が人気です。

大阪では、2009年5月24日(日)に水都100キロウルトラマラニックが開催されます。

今年度、第1回目のこの大会!
大川や淀川河川敷周辺をコースとし、水の都として多くの歴史と文化を育んできた大阪を
歩き(走り)ながら感じることができます。

参加者は、大阪ならではのサポートを受け、地元の暖かさを感じながら、
イベントに参加できることと思います。

京都では、先日5月17日(日)に龍谷大学でオーバーナイトハイクが開催され、
京都市内を約100組(200名)近い方が、歩きました。
(私もこのイベントに参加してきました)

受付の様子
受付の様子

南は伏見から北は嵐山まで夜通し京都市内を歩くこの一風変わったイベント(今年の距離は54キロ)、
仏教大学らしく歩きながら建学の精神(共生の精神)を感じてもらうことが目的だそうで。

当日はあいにくの雨だったのですが、2人1組皆が励ましあいながら歩く姿は、
本当にほほえましいものでした。

という私は、途中から足を痛めてしまい・・・相方にご迷惑をかけてしまいました。。

最近のブームにより、「学生は何故ウォーキングイベントに参加するのか」を
研究されている教員の方もいらっしゃるようです。

このような都市型のウォーキング・ランニングイベントは今後も増えていくかと思います。
JTBスポーツステーションでも、都市型イベントを追いかけていきますので、
お楽しみに!