カテゴリー別アーカイブ: 下関海峡マラソン

第2回明石公園リレーマラソン大会を11月に開催いたします!!

昨年に好評を頂きました「明石公園リレーマラソン」を今年も兵庫県明石公園にて開催いたします。
今年も11月の最終日曜日の11月28日(日)の日程です。
募集開始は9月の中旬より開始させて頂きます。

公園内の約2.1kmを20周して、チーム全員でフルマラソンを走破する形式は昨年と一緒です。
また、婚活の「シャッフルランの部」もご用意しておりますので、独身族の皆様はご期待下さい。
今年は「親子ランの部」も用意しております。

明石は子午線の町でも有名で、三宮よりJR新快速で16分、大阪より37分で接続しています。
明石たこなど海産物が有名で、「魚の棚商店街」で大会後に新鮮な海産物のお買い物も楽しめます。
淡路島とをつなぐ明石大橋の下を航行する「たこフェリー」も明石駅のすぐ南より運行しております。

是非、観光を兼ねて「第2回明石公園リレーマラソン」にご参加ください!!

東京マラソン2011日記①

8月1日より東京マラソン2011のエントリーが開始されました。
来年は2月27日(日)ですね。
皆さんエントリーされましたか?
今年の大会にも増して段々狭き門になってきていますが、当選の栄光を味わえる方は誰になるのでしょうか。

2011年より、関西でも都市型のマラソンが増えます。
大阪マラソン、神戸マラソン、奈良マラソン(2010年より開催)、京都マラソン(2012年)と4大会が立ち上がります。

次は名古屋、福岡などの大都市でフルマラソンが立ち上がるかも知れませんね!
10月中旬がエントリー通知ですので、定期的に情報をJSSブログでも追っていきます。
今後も、JSSブログにお越し下さい。

オークランドマラソン、メルボルンマラソンのエントリーの受付代行を始めます!

JTBスポーツステーションでは、いよいよ海外のマラソン大会の日本語代行受付を始めていきます。
まずは、2大会です。
受付は来週からとなりますが今しばらくお待ちください。

①メルボルンマラソン2010
 今年は10月10日の開催です。制限時間は7時間で東京マラソンと同じです。
 南半球ですので日本と反対の気候で、4月の陽気ですが少し肌寒いです。
 南にいくとリトルペンギンが見られる「フィリップ島」や世界で一番美しいドライブウェー「グレートオーシャンロード」など観光スポットが一杯です。
 是非、マラソンと同時に観光もお楽しみください。

②オークランドマラソン2010
 今年は10月31日の開催です。制限時間は6時間50分で上記のメルボルンマラソンとほぼ同じです。
 同じく南半球ですので日本と反対の気候で、日本の4月の陽気と同じくらいです。
 ニュージーランドのアットホームな雰囲気の大会は、綺麗な海岸線やハーバーブリッジを通ります。
 雄大な景色とゴール地点の温かい応援の中のゴールは、きっと思い出に残る事でしょう!

 ワールドマラソンを是非始めましょう!
 海外は観光するだけのところではありません。
 走って体感することがこれからの旅行のスタイルです!
 今後ともJTBスポーツステーションでは旅情とともに大会を紹介していきます!!

今週末も関西ではマラソンイベント真っ盛り!~西宮国際マラソン・りんくうリレーマラソン~

秋の晴れ空のもと、今週末の飛び石連休もスポーツイベントが各地で行われています。

関西では、昨年から1.5倍の伸びを示し8,000人強のランナーが走る「ユニセフカップ西宮国際マラソン」が開催されます。
これはサンケイスポーツさんの主催イベントになりますが、関西でも東京に負けない位のマラソン熱を表しています。

また、関西空港近くのりんくう公園では第1回大会のリレーマラソンも開かれます。
これも締め切りを待たずに定員の100チームに達したようです。

11月は福知山マラソンなどのマンモス大会も続きます。
東京マラソンが火付け役になり、マラソンはまさにブームとなっています。
あなたもランニングをして、健康的な生活を始めませんか?

※お勧め大会情報:セレッソ大阪リレーマラソン:情報はこちら
            :明石公園リレーマラソン:情報はこちら

サブスリーへのチャレンジ(8)・・通風? ~秋の大会本格化!湘南国際マラソン、つくばマラソン、大阪淀川市民マラソン~

秋も深まり、大型フルマラソン大会が本格化しています。東京マラソンも8.9倍の倍率となりましたが、今年は例年にも増して他の人気大会へのエントリーも活発で、湘南国際マラソンはエントリー開始後19日で締め切ったとのことです。つくばマラソンもエントリー開始後4日で定員に達したとのことです。西に目を転じれば、岐阜のいびがわマラソン、大阪の大阪淀川市民マラソン、山口の下関海峡マラソンも、締切日を待たずして定員に達したようです。市民ランナーの、大会参加意欲はますます活発なようです。

さて、本題に入ります。
************************************
2009年になり、できる限りの大会にエントリーしました。1月18日の高槻国際シティマラソン(ハーフ)、2月1日の京都木津川マラソン(フル)、2月8日の神戸バレンタインラブラン(ハーフ)、3月8日のABC万国博マラソン大会(5キロ)、4月26日のとくしまマラソン(フル)にエントリーをしました。時間があれば、ランニングをすることが日課となってきましたが思わぬことが・・・。1月8日の未明、激痛で目が覚めました。何故だか分かりませんが、右手の手首に今まで感じたことのない痛みがあります。少し動くだけでも強烈に痛い・・・。朝になっても痛みは強まるばかりで、手首の痛みで会社を休もうと考えたくらいです。特にぶつけたり、ひねったりした記憶もありません。「会社を休むなんて」と思われるかもしれませんが、本当に少し動いただけで、今まで経験したことのない痛みが突き抜けます。
ボタンをかけるのにも苦労しながら湿布をして、何とか会社へたどり着きましたが痛みはひどくなるばかりで、昼休みに整形外科へいきました。良く見ると手に変なふくらみができていて、はれています。
先生に診てもらうと、「通風かもしれないから検査しましょう」とのこと。通風って・・・。特に太っているわけではありませんし、お酒も飲むときは飲みますが、人より少ないと思います。勿論給料も安いので贅沢なものなんて食べていません。普通、通風って足の指の付け根に出るのでは・・・。
典型的な通風の症状ですといわれ、念のためにリュウマチの検査もしましょうと血液検査をして、鎮痛剤を処方されました。薬をのみしばらくすると痛みも落ち着いてきましたが、検査結果がでるまで、気が気ではありません。本屋で通風の本などぱらぱらと立ち読みをすると、たしかに割合は少ないものの、手首に出るケースがあるようです。また症状は通風にぴったり。通風も放っておくと大変なようで、命にかかわることもあるようです。エントリーをしまくりましたが、これは走るどころでは無い・・・・。
そして、4日後検査結果が出たとのことで聞きに行きます。憂鬱な気分で診察室にはいると、検査結果は「陰性」とのこと。いわゆる「ニセ通風」というヤツですねといわれ、スポーツなどが原因で通風と同じような症状が出ることがあるそうです。全身から力が抜けました。
それにしても生々しく残るあの強烈な痛みの記憶。薬をのみ数日後には収まりましたが、人生最大の痛みでした。もし、人生の終わりに走馬灯がめぐるとすれば、絶対にその中に出てくる痛みです。逆に、年も年ですので節制をしようと強く心に誓いました。
1月18日の大会には参加できそうです。痛みがあり結果が出るまでは走る気にもなりませんでしたので、しばらく休んでいましたが、ハーフなので大丈夫でしょう。フルマラソンは11月に走りましたが、ハーフは初挑戦です。ほとんどぶっつけ本番で、ペースがどのようになるのか分かりませんが、頑張ってみようと思います。2月1日京都木津川マラソンでフルを走る予定ですので、ちょうど良い練習にもなりそうです。
でも、ここから次なるケガとの戦いが始まります・・・・。(9)に続く

明石公園リレーマラソン(こちらから