カテゴリー別アーカイブ: ミズノ杯万博クロスカントリー大会

~クリクラマラソン教室~ 第1回大阪長居国際マラソンが開催されました!

10/16(日)~クリクラマラソン教室~ 第1回大阪長居国際マラソンが開催されました。
当日は、天気もよく、清々しいランニング大会となりました。

ゲストに小鴨由水さん、星野真里さん、ウルフルケイスケさん、クリクラマラソン教室等もあり、大会を盛り上げていましたよ。

11/27(日)には同じく「第1回セントラルスポーツ ランニングフェスティバル」が開催されます。
秋のランニングシーズン到来です。お申込みはお早めに!!大会詳細はこちら

12月23日 2011ミズノ杯・万博クロスカントリー大会 エントリー受付中!

12月23日(祝)大阪万博記念公園にて「2011・ミズノ杯 万博クロスカントリー大会」が
開催されます。
他にはない凸凹あり、悪路ありの特設クロスカントリーコース!!
思う存分、万博公園の森林浴を楽しみながら芝生をかけめぐることができます。

当日は競技の他にも、エアロビクスやサンタのバンド演奏、
箕面自由学園チアリーディング他、様々なイベントが催され、お楽しみがたくさんです。

12月23日は是非とも万博公園へ!!

※年々、参加者が増えてきている人気の大会です。お早めのお申込をお薦めいたします。

■種目
・10kmコース
・5kmコース
・中・高生コース(3km)
・エンジョイジョギングコース(3km)
・一家だんらんいい湯だなコース(3km)

■開催日:2011年12月23日(日)
■お申込み期限:2011年11月25日(金)迄

詳細のエントリーは
◆エントリーや詳細については
 ↓↓こちら(JTBスポーツステーション) からお入りください。
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=1345“>

第1回スイーツマラソン大会 を11月28日(日)に大阪城公園にて開催します!

本当に暑い日が続きますね!
さて、来月9月からはいよいよスポーツの秋に突入です。
JTBスポーツステーションでは、11月28日(日)に大阪城公園で開催する予定の「第1回スイーツマラソン」の募集を準備中です。
「スイーツマラソン」とは、駅伝形式のリレーマラソンや10km、ハーフマラソンコースの、エイドステーションにスイーツ(お菓子や果物)を多くご用意をする、今までのマラソン大会とは少し違った趣向のイベントです。
当日は、「走る男」の森脇健児さんにもゲストランナーとしてお越しいただきます。

詳細は、JTBスポーツステーションにて紹介していきますので、今しばらくお待ちください!!

奈良マラソン・大阪マラソン・神戸マラソン・京都マラソンと勢揃い!

関西の各都市でフルマラソンの構想が昨年に発表されました。
これは、東京マラソンの大成功がもたらしたマラソンブームの一環で開催になったと言えるのは間違いありません。

2010年は12月に「奈良マラソン」が開催されます。
今まで12月の第一日曜日に開催してきた「奈良大仏マラソン大会」の延長と平城遷都1300年祭の最終イベントで開催されます。
日本歴史の醍醐味を感じながらの42.195km、出場定員は17,000人でフルマラソンは10,000人になります。

2011年の10月~2月には「大阪マラソン」が開催されます。
これは橋下知事の肝いりのイベントと言われ、参加人数30,000人を想定しております。
通天閣や御堂筋など、大阪の魅力を感じられるコース設定に現在力を入れています。

2011年度しか公表してませんが「神戸マラソン」も開催されます。
甲子園球場や今年震災15周年を迎えるが震災のゆかりの地も検討されてると言います。
国際都市神戸の魅力も発信できればいいですね。

2012年3月に「京都マラソン」が発表になりました。
毎年、高校駅伝でフルマラソンコースも設定されているので、コース設定はそんなに難しくないでしょう。
日本の代表的な古都京都を走れるマラソン大会は、国際的にも注目されることでしょう。

関西の4大都市でフルマラソン大会が企画されています。
それぞれが違った趣があることと存じます。
是非、全大会に出場して下さい!!

クリスマス・イブのイブ ミズノ杯万博クロスカントリー大会

ここ数日厳しい冷え込みが続いています。今日は天皇誕生日で、明日はいよいよクリスマスイブ。

サッカー界の今年の主役はメッシでした。来年はいよいよFIFAワールドカップ2010南アフリカ大会。長年アルゼンチンを応援していますが、バロンドールを獲得した選手が所属するチームは優勝できないというジンクスもあります。ですが、順序から行くと今年は南米大陸の国が優勝?その実力を持った国はブラジルとアルゼンチンしかないと思いますので、マラドーナが近代サッカーに逆行する独善的なチームでも作って、嵐を巻き起こしてほしいと思います。

日本のサッカーはこれから天皇杯の準決勝が控えます。今日は、その準決勝進出チームであるガンバ大阪のホームスタジアム・万博記念競技場を基点とした「ミズノ杯万博クロスカントリー大会」が大阪の万博記念公園で開催されました。

ガンバ大阪のホームグランドガ舞台

今年は、昨年の3,100名から約1,000名も増えて、4,100名!相変わらずランナーの大会への参加意欲は旺盛です。
ガンバ大阪のマスコットがスターター

天気は、晴れたり、曇ったり、雨が降ったり、変な天気でしたが、みんな元気に走っていました。
私も、10キロの部に参加してみました。
太陽の塔を見ながら万博公園内を疾走するコースでしたが、なめていました。
プログラムに記載されていた「ロードの10キロよりハードです」という文言を「ふーん」といったくらいで見ましたが、「クロスカントリー」の名前に恥じないハードなコースでした。
アップダウンは勿論、芝生の上を走ったり、丘を何度も越えたり、階段を駆け上ったり・・・。
正直へばりました。
10キロコースは、高校生から大人まで一斉スタートでしたが、ついつい元気な高校生の陸上部に無謀にもついていこうとしてしまい、いったい自分がどんなペースで走っているのか分からなくなりました。計測を、いつも助けていただいている会社が担当されていて、よく存じ上げている方がいらっしゃいますので、格好悪くてリタイアもできません。
競技場が見えてきた時はほっとしました。
記録は、39分45秒で40~59歳の部で250人中9位。良かったのか悪かったのかいま一つ分かりませんが、ある意味練習にはなりました。
それはそれとして、改めて感じたのは、運営サポートをいただいている皆さんへの感謝の念です。
今日も寒い一日でした。そんな中、主に高校生の皆さんが対応されていましたが、誘導するだけではなく応援してくれたり、完走証出力スタッフもランナーに「お疲れ様でした」という声掛けを笑顔でしてくれていました。あの笑顔は強制されて出ているのではないと感じました。本当に優しい気持ちから、声掛けをしてくれていたと思います。兎角「最近の若者は」という論調を目にしますが、大人も見習わなければならない子達も沢山いますね。
完走証発行!

市民スポーツ大会のイベントは、手作り感満際ですが、こんな一瞬の触れ合いで心温まることも大きな魅力だと思います。
運営スタッフのみなさん、ありがとうございました。