カテゴリー別アーカイブ: プレミアリーグ

今日から準決勝 ~ フットボールクラブの頂点を目指す戦い

本日、19:30から豊田スタジアムで日本(開催国)代表の「柏レイソル」と南米王者の「サントス」(ブラジル)の試合が行われます。柏レイソルは、先週木曜日から既に2試合この大会を戦っているので、特に後半の疲れが予想されます。逆にサントスはリーグ戦が終了し、少し間があいたことで試合勘を少し失っているかもしれません。ただ、日本には早くから入って調整はしているでしょう。従って、普通に考えればサントスの勝利。日本人として柏レイソルを応援したいところでもありますし、ネイマール・エラーノといったブラジルの好選手が揃うサントスと非常に面白いサッカーを展開しているバルセロナとの試合も観てみたい気もします。皆さんなら今日の試合はどちらを応援されますか?

【欧州サッカー】プレミアリーグ/宮市選手ベンチ入りも出場せず。残念(>_<)

スペインリーグがストのため中止となった今週末。バルセロナやマドリーといった超注目のチームが在籍するリーグだけに楽しみだったのですが、残念でした。(既に2チームは今シーズン、2度対戦してバルセロナの1勝1分です)
その分、他のリーグをじっくり観ることができました。中でも注目は、第2節をむかえたプレミアリーグのアーセナルvsリヴァプール。両チームとも初戦はあまりいいところなく引き分けに終わっているので、今節は絶対に勝ちたいところです。そしてアーセナルは、平成生まれの日本人・宮市亮選手がベンチ入りしました。展開によっては出場!もあったかもしれませんが残念ながら機会が回ってくることはありませんでした。まあ、ディフェンダーがケガし、守備的MFの選手がイエローカード2枚で退場といきなり新加入の選手を使いづらい状況になったうえ、リードされたまま最終的には0-2で敗れたので仕方ないです。でもまだ若いので、必ず出場機会があるはずです。次、出場した時はぜひ活躍を!

【欧州サッカー】マンチェスターダービー FA Community Shield

前年度のリーグ戦優勝チームと世界最古のカップ戦FAcupの覇者が戦うコミュニティ・シールド。今年はイングランド・プレミアリーグの行方を占いそうな対戦となった。リーグ戦最多優勝回数の“イングランド王者”マンチェスターユナイテッドvs新興著しいマンチェスターシティ。Wembley Stadium(ウェンブリー・スタジアム)に約8万人の観客を集めて行われました。
マンチェスターユナイテッドは、昨シーズンでいうとあまり相性の良くないスタジアム。FAcupの準決勝において今回対戦したマンチェスターシティに破れ、UEFAチャンピオンズリーグ決勝においてFCバルセロナに破れと2連敗中です。そんな相性に引っ張られたか、新加入の若きスペイン人キーパーとの連係がうまくいかなかったか、前半は2点リードをされたものの最終的には逆転勝利し、王者の矜持を保ちました。
もう、ブンデスリーガは始まりました。そして、次の週末はプレミアリーグが始まります。いよいよ欧州サッカーのスタートですね。

The FA(イングランド フットボール協会)のニュースでも紹介されています。(コチラからどうぞ)

プレミアリーグ(トッテナム1-1サンダーランド)

ミッドウークに行なわれる試合は、だいたい低調。ということを象徴したような内容でした。主審はWorld Cup2010で決勝の笛を吹いた、ハワード・ウェブです。週末は、リヴァプール2-0チェルシーも担当されてました。さて、先制はトッテナム。ベイルのクロスをクラウチがヘッドで落として、ファンデルファールトが、ハンド?気味にトラップ後、反転して決めます。後半20分頃だったこともあり、このまま行くのかなあと思ってたら、5分も建たないうちにサンダーランドが同点に追いつきます。ガーナ代表ギャンが鮮やかに決めました。それ以降は、落ち着きのない展開でそのまま試合終了。試合前には6位から10位まで勝点15グループにいた両チームですが、大きく抜け出すことなく、終わってしまいました。

南アフリカワールドカップ2010 開幕!

いよいよ、南アフリカワールドカップが開幕いたしました。
開幕戦の南アフリカ代表は、さすが開催国の勢いを感じましたね。
一方、フランスの決定力の無さを露呈してしまいました。日本代表と一緒ですね。

さて、本日は【B組】韓国代表とアルゼンチン代表、【C組】イングランド代表が登場いたします。
B組はナイジェリア代表が入って、まさに死の組です。
隣の国「韓国」の一番のキーマンは何といっても朴智星でしょう。
周りにもうまい選手がいるので、どんな展開ができるかでしょう。

「アルゼンチン代表」は世界の至宝メッシです。
但し、中盤がファンタジスタに欠けるのが欠点でしょう。

「イングランド代表」はスター揃いで、まさに優勝候補です。
初戦を飾れるかが、大きな鍵となるでしょう。

これから、眠れない夜が続きそうですね!

2010/5/30 イングランド代表戦 スタメン予想!

南アフリカW杯まで、今日でいよいよ12日になりました!
日本の初戦カメルーン戦の6月14日(月)まで約2週間です。
本日の日本時間21時にオーストリアにおいて、イングランド代表戦が行われます。
ルーニー、ランパード、テリーなどのプレミアリーグを代表する選手が相手です。
JTBスポーツステーションでは、勝手ながらスタメンを予想してみました。

GK:楢崎 正剛
DF:中澤 佑二、田中 マルクス 闘莉王、長友 佑都、今野 泰幸
MF:中村 俊輔、遠藤 保仁、長谷部 誠、本田 圭佑、阿部 勇樹
FW:岡崎 慎司

第2戦のオランダ戦を想定してのメンバーで、ここでムードを盛り返す必要があります。
勝敗の予想は、希望的観測も加味して1-1で引き分けです。
日本の得点者は、本田。(当たるかな?)

W杯直前の大事な試合です。
今晩9時、NHKで生放送なので、皆で応援しましょう。

また、JTBでは南アフリカW杯弾丸ツアーを好評発売中です。
是非ご参加下さい!

JTBスポーツステーションに無料会員登録し、マラソン・自転車大会にエントリー!!
登録はこちら!!
スポーツ大会に関する情報がいっぱい!!

頑張れ!にっぽん!!

南アフリカW杯サッカー2010の日本代表選手決定!!

本日の午後、ワールドカップの日本代表23選手が発表になりました。
順当にヨーロッパで活躍する選手が選ばれて、個人的には安心しました。
ファンの一人としても、6月14日の初戦に向けて完璧な強化に向けた調整をお願いしたいです。
岡田監督頑張れ!!

JTBでは日本戦に合わせた「日本代表戦観戦ツアー」を販売中です。
是非、JTBスポーツステーションホームページの観戦ツアーのコーナーをご確認下さい。

皆様のご参加お待ちしております!!

サッカー日本代表を応援しよう!

今週からサッカー日本代表の国際試合が軒並みです。
明日の8日はアジアカップの予選vs香港戦が静岡で行われる予定です。
気になるのは台風ですが、それまでに抜けてくれるでしょう。

注目はFWの森本がどこまでできるのかです。
これまで決定力をいつも問題視されていた日本代表にどういったインパクトを与えるかが見ものです。
セリエAでもまれた技術を発揮してほしいですね!

8日の香港戦は楽勝でしょうが、10日のスコットランド戦と14日のトーゴ戦は苦戦するかも知れません。
スコットランド代表は俊輔が昨年までいたリーグで、強烈なタックルが印象的です。
トーゴ代表はアフリカでも強豪の1つで、プレミアリーグ「マンチェスターシティ」でも有名な エマニュエル・アデバヨール選手がいます。
現在もアフリカの最終予選を戦ってますが、日本代表にいい刺激と経験を与えてくれるでしょう。

日本代表の南アフリカW杯のツアー情報はまだ発表できませんが、12月4日のドロー以降に情報を掲載していきます。

また、J2優勝候補筆頭「セレッソ大阪」様とリレーマラソン(駅伝)大会を開催する事になりました。
草津戦の試合前に、長居スタジアム内にゴールするという画期的な企画です。
是非皆様のご参加をお待ちしております!!

ビートルズ リマスター盤世界同時発売 ・・セレッソ大阪リレーマラソン大会

9月9日にビートルズのリマスター盤が世界同時発売となりました。
私は日本公演の時にはこの世に存在しておらず、子どものころはむしろ「ずうとるび」の方がなじみがあったくらいで、ジョンレノンが射殺されたときも「誰それ?」の世界でした。
音楽には興味のあまりなかったので、ビートルズを意識しないまま年をとりましたが、大学生になって初めて意識をしてビートルズの曲を聴いたところ・・・、はまりました。
それから当時出だしたCDを買い、いろいろな曲を聴くと「これもビートルズだったの!これも!」といった具合で、結構ビートルズの曲を知っていました。本当に、20世紀最大の音楽家だったと思います。日本と同じ島国のイギリスですが、大英帝国といわれただけあって、奥が深いなと感じます。

その大英帝国のご自慢の一つに「プレミアリーグ」があります。リバプールが思わぬ苦戦をしていますが、まずは順調なスタートといえます。日本となじみの深いベンゲルが率いるアーセナルも主力選手が引き抜かれたにも関わらず健闘していると思います。
日本では逆にJリーグが最終コーナーに入りますが、熾烈なのがJ2の首位争い。その首位争いを繰り広げるセレッソ大阪さんが面白いイベントを開催します。

11月8日(日)に長居スタジアムで開催されるザスパ草津戦の試合開始前のスタジアムにゴールをするという画期的なランニングイベントです。
ランニングにもベストシーズンですが、試合開始前のサポーターが待ち受ける長居スタジアムに栄光のマラソンゲートをくぐってゴールする感動は素晴らしいと思います。
みんなで力をあわせるリレーマラソンや、個人や子どもで参加できる種目など、多くの方にお気軽にお楽しみいただけるイベントです。9月11日からお申込受付開始です。
お申込はお早めにどうぞ!!

イベントの詳細はこちらから!!
こちらからもご覧ください!!