カテゴリー別アーカイブ: バルセロナ

今日から準決勝 ~ フットボールクラブの頂点を目指す戦い

本日、19:30から豊田スタジアムで日本(開催国)代表の「柏レイソル」と南米王者の「サントス」(ブラジル)の試合が行われます。柏レイソルは、先週木曜日から既に2試合この大会を戦っているので、特に後半の疲れが予想されます。逆にサントスはリーグ戦が終了し、少し間があいたことで試合勘を少し失っているかもしれません。ただ、日本には早くから入って調整はしているでしょう。従って、普通に考えればサントスの勝利。日本人として柏レイソルを応援したいところでもありますし、ネイマール・エラーノといったブラジルの好選手が揃うサントスと非常に面白いサッカーを展開しているバルセロナとの試合も観てみたい気もします。皆さんなら今日の試合はどちらを応援されますか?

【欧州サッカー】プレミアリーグ/宮市選手ベンチ入りも出場せず。残念(>_<)

スペインリーグがストのため中止となった今週末。バルセロナやマドリーといった超注目のチームが在籍するリーグだけに楽しみだったのですが、残念でした。(既に2チームは今シーズン、2度対戦してバルセロナの1勝1分です)
その分、他のリーグをじっくり観ることができました。中でも注目は、第2節をむかえたプレミアリーグのアーセナルvsリヴァプール。両チームとも初戦はあまりいいところなく引き分けに終わっているので、今節は絶対に勝ちたいところです。そしてアーセナルは、平成生まれの日本人・宮市亮選手がベンチ入りしました。展開によっては出場!もあったかもしれませんが残念ながら機会が回ってくることはありませんでした。まあ、ディフェンダーがケガし、守備的MFの選手がイエローカード2枚で退場といきなり新加入の選手を使いづらい状況になったうえ、リードされたまま最終的には0-2で敗れたので仕方ないです。でもまだ若いので、必ず出場機会があるはずです。次、出場した時はぜひ活躍を!

南アフリカワールドカップ2010 開幕!

いよいよ、南アフリカワールドカップが開幕いたしました。
開幕戦の南アフリカ代表は、さすが開催国の勢いを感じましたね。
一方、フランスの決定力の無さを露呈してしまいました。日本代表と一緒ですね。

さて、本日は【B組】韓国代表とアルゼンチン代表、【C組】イングランド代表が登場いたします。
B組はナイジェリア代表が入って、まさに死の組です。
隣の国「韓国」の一番のキーマンは何といっても朴智星でしょう。
周りにもうまい選手がいるので、どんな展開ができるかでしょう。

「アルゼンチン代表」は世界の至宝メッシです。
但し、中盤がファンタジスタに欠けるのが欠点でしょう。

「イングランド代表」はスター揃いで、まさに優勝候補です。
初戦を飾れるかが、大きな鍵となるでしょう。

これから、眠れない夜が続きそうですね!

岡田監督で大丈夫か?ベンゲル、モウリーニョ・・・。

南アフリカW杯の直前の日韓戦が0-2で完敗いたしました。
本当に岡田監督で大丈夫でしょうか?

最近の日本代表の戦いを立て直すには、大きく方向を変えなければいけないと思います。
たとえば、ガンバ大阪の西野監督など、ムードを変える監督が必要です。
臨時でアーセナルのベンゲル監督でも・・・。

今は緊急事態です。
日本代表の改革が今なければ、残念ながら本戦も変わらないでしょう。

また、JTBでは南アフリカW杯弾丸ツアーを好評発売中です。是非ご参加下さい!

頑張れ!にっぽん!!

南アフリカW杯サッカー2010の日本代表選手決定!!

本日の午後、ワールドカップの日本代表23選手が発表になりました。
順当にヨーロッパで活躍する選手が選ばれて、個人的には安心しました。
ファンの一人としても、6月14日の初戦に向けて完璧な強化に向けた調整をお願いしたいです。
岡田監督頑張れ!!

JTBでは日本戦に合わせた「日本代表戦観戦ツアー」を販売中です。
是非、JTBスポーツステーションホームページの観戦ツアーのコーナーをご確認下さい。

皆様のご参加お待ちしております!!

バルセロナがクラブW杯世界一に! いよいよ次は南アフリカW杯!

本日20日日本時間午前4時頃、延長の末アルゼンチンのエストゥディアンテスを下し、スペインのバルセロナが世界一に輝きました。
深夜でしたが皆さん、ご覧になりましたか?

最後は、世界最優秀選手(バロンドール)受賞のアルゼンチン代表のメッシが延長戦で決勝点を挙げる皮肉な結果になりました。
でも、さすが南米代表のチームの強さも光りました。
スター選手はべロンのみの布陣ですが、選手一人ひとりの伝統的なうまさとレベルの高さを感じました。
またこのチームから欧州の有名クラブに高額の移籍金で選手が売り出されて行くのでしょう。

今年のクラブW杯もUAEドバイで開催されます。
日本からもACLにまた4チームが参加します。
日本のチームにこの中で戦ってもらえるよう、皆でホームの試合は是非スタジアムに足を運び、熱い応援を送りましょう!

これからは、いよいよ南アフリカW杯6月のモードに入っていきます。
JTBスポーツステーションでもサッカー観戦情報はどんどんブログで紹介していきます。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

南アフリカW杯のサポーターの皆様!

徐々に南アフリカW杯の出場国が決定してきました。
何と、ロナウドやデコなどのスーパースターを備えたポルトガル代表やメッシやリケルメなどのアルゼンチン代表が、出場できるか否かの瀬戸際に立っています。

その中で早々と出場を決めた日本代表は、是非ベスト16には入ってもらいたいものです。
12月4日のドローで具体的なスケジュールは発表になりますが、日本サポーターの皆様は南アフリカに行きますか?

最近、治安問題とか整備の遅れなどの問題が露呈してますが、まだ8カ月ありますので結論付けるのは早いと思います。
ただ、確かに日本人にとって、南アフリカは余り身近な国ではなく、情報も少ないのは事実です。
今回は、日本からの距離の問題や航空アクセスの問題で日本で観戦するというサポーターも、今回は多いはずです。

日本で観戦するサポーターにとって問題は時差で、キックオフの生放送の時間帯は深夜の1時や3時位になります。
友人と少人数で応援しても面白くない人は、パブリックビューイングの情報に注目していきましょう。
当JTBスポーツステーションでもそういったサポーターのための情報を今後徐々に告知していく予定にしております。

世界の最終予選が終わったら、次は本番です。
是非、皆で日本代表を応援して行きましょう!!

プレミアリーグ第2節+バルセロナ

ワールドカップを来年に控えて、Domesticだけでも試合数が他の欧州よりも多いイングランド。早くもリーグ戦の第2節が行われました。
この度、私が観たのは、いまのところサンダランドvsチェルシーとリヴァプールvsストークの2試合です。
まずは、昨日放映されたサンダランド(1-3)チェルシーの勝手にレビュー。前節と同様まだコナレテいないチェルシーに、前半先制パンチを食らわせたサンダランドですが、時間が経つにつれ押し込まれて後半逆転されてしまいました。内容が良くないのに勝つのはさすが(ってのは前節も書きましたっけ?)。ただ、先制されても慌てずじっくり攻めていくところは、風格さえ感じます。懸念される高齢化さえうまくローテーション等で克服すれば、不気味なちーむですよね。アンチェロッティの腕の見せどころでしょう。この試合ではデコが精力的でした。FCバルセロナで輝いていた時からは、まだ遠い感じですが近年ケガがやや多いので、ケガなく過ごせれば、面白い存在になれると思いました。
次に、リヴァプール(4-0)ストークは、ホームチームが圧倒してました。昨シーズンは、ホーム・アウェイとも引き分けに終わっていただけに、ジェラード・カイト・ベナユンそして4分に先制点をあげたフェルナンド・トーレスと攻撃的な選手が守備でも機能して、前節敗戦の心配を少し吹き飛ばしてくれました。
最後に、プレミアリーグでは試合のなかった“台風の目”マンチェスター・シティはバルセロナにて、FCバルセロナが主催する「ガンペール杯」という親善みたいな試合を行っていました。試合は観ていないのですが、少し気になったので私見レポートをします。試合はマルティン・ペトロフのゴールでマンチェスター・シティが1-0の勝利。ペトロフ選手はかつてアトレティコ・マドリーに在籍していた時のリーグ戦でも、バルセロナ相手にキレキレのプレーで左サイドを支配して、アトレティコ・マドリー勝利の立役者の1人でした。その頃は、現在リヴァプールのF・トーレスも同じチームで活躍してましたっけ。2人ともバルセロナキラー?このペトロフがクリスチャーノ・ロナウド(またはカカ)にF・トーレスがベンゼマに置き換われば・・・。今年はリーガ・エスパニョーラ(スペインリーグ)からも目が離せません、
さて、ズラタン・イブラヒモビッチのバルセロナでのデビュー戦でしたのでバルセロナ的には、残念でした。でも、今週末のスーペル・コパ(前シーズンのリーグ王者と国王杯王者の対戦ですが、昨シーズンはどちらもバルセロナでしたので、国王杯準優勝のアスレティック・ビルバオと)で勝利(または引き分け)を収め、まずは今シーズン初タイトルを獲得してほしいものです。(T2)

コンフェデレーションズ杯 29日月曜日03:30 いよいよ決勝!!

ワールドカップ南アフリカ大会2010の1年前に行われたコンフェデ杯も29日(月)早朝3時30分に決勝戦が行われます。
決勝戦は王者「ブラジル」vs無敵艦隊スペインを破った「アメリカ」です。

元々1次リーグでもぶつかっており、その時は3-0でブラジルの圧勝でした。
しかし、アメリカは運を持ってます。
イタリアにも大敗しながら、最終戦のエジプト戦を圧勝し、ブラジルがイタリアに圧勝したことにも助けられトーナメントに進みました。
スペイン戦はエジプト戦の勢いそのままで入ってきた感じで、運も味方し、守りを固めて決める所でしっかり決めて勝ちました。
背水の陣から完全にツキを味方にしており、波に乗って決勝もミラクルがおきて優勝もあるかも知れませんね~。

一方のブラジルは大本命のプレッシャーがかかる戦いになり、それをどこまで跳ね返せるかが勝負の分かれ目です。
アメリカは守ってのカウンターに勝負をかけてくると思いますので、カカを中心に早い時間に得点がとれるかがポイントでしょう。

個人的な私の予想は、1-0でアメリカの優勝もあるかもしれないと脳裏を横切っていますが、
「3-0でブラジルの優勝」です。
あともう少しで決勝の日を迎えますね! 注目しましょう! テレビはフジテレビ系で03:20から生放送のようです!

『それでも恋するバルセロナ』&リーガエスパニョーラ

中村俊輔選手がスペイン1部リーグのエスパニョールに移籍いたしました。
チームのホームは有名なバルセロナです。今年はバルセロナが熱くなりそうです。

「それでも恋するバルセロナ」の映画とコラボした『恋するバルセロナ&マドリード 7日間』ツアーが発売されています。

恋するバルセロナツアーパンフレットはこちら

映画のロケ地巡りだけではなく、映画の主人公になった気分で、サッカーの街バルセロナを探索してみませんか?
スペイン語レッスンや地下鉄の乗り方等、現地ガイドがお教えします。

時期的にも9月のシルバーウィーク期間を網羅しておりますので、
この機会に、ぜひともバルセロナに恋してみてはいかがですか??
☆☆☆ご応募、お待ちしております☆☆☆