カテゴリー別アーカイブ: チームビルディング

第3回明石公園リレーマラソン開催日決定!

お待たせいたしました。
第3回を迎える「明石公園リレーマラソン」が、今年も11月27日(日)に開催されることになりました。
主催は明石公園リレーマラソン実行委員会(責任団体:JTB西日本、協力団体:明石青年会議所、明石市陸上競技協会、サンテレビジョン)です。
2009年に635人、2010年には795人と徐々に秋の定例イベントとして、定着してきました。

今年も、タコと海峡と子午線の町「明石」にて開催されます。
三宮からもJR新快速で15分、姫路からも20分の兵庫県の南の中間点に位置します。
近郊のみなさん、職場や学校の同窓生、近所のランニング仲間でぜひご参加ください!
エントリーはJTBスポーツステーションで8月29日(予定)より受付開始です!

森脇健児さんからのメッセージ第2弾! ~シドニーマラソンキャンペーン編~

大阪城公園ナイトランは30名以上のランナー達とまだ梅雨の湿気が残るなか走りましたが、
これまた楽しい!
普段走るということは1人での練習が基本のランナーがほとんどなのですが
みんなで走る、しかも夜の大阪城公園となると異空間な世界!
それだけでランナーの魂は高ぶってくるもんです!
坂道や下り坂の走り方講座や300mダッシュをインターバルで5本なんて、
なかなか1人ではできない練習だが高ぶっている気持ちならまた皆さんといっしょならできたりするもんです!
流れる汗は凄まじかったですが、良い練習ができたと思います。
ちなみに300mダッシュは初心者は1本とか個人に任せて走ってもらいました!
強制はしてませんよ!
でも皆さん頑張って走っておられていました!ナイスラン!

デューク更家さんウォーキングイベント

先週シルバーウィークの最終日。
梅田大丸の催し物会場。
デューク更家さんのウォーキング講座が約1時間開催されました。
私は、買い物をして特別席をゲットしようと思いましたが、すでに特別席はなくなっておりました。。。( ̄▽ ̄;)!!
あわてて、会場へ向かうとちょっと私は場違いかな(ちなみに私は男性です・・)という雰囲気の会場で少しドキドキしながら登場を待ちました。

少し予定時間から遅れること5分。
いつものスタイルでデューク更家さん登場!
和歌山のご出身で早々に関西弁に切り替えらて、トークが炸裂し始めました!!
これが、かなりおもしろく私はあっという間に心奪われていました。
止めなければなんぼでもしゃべるでという感じで会場は笑いの渦で一体感ができ、歩き方だけでなく、心の中からきれいにしていくという感じで好感がもてました。

そして、いよいよウォーキング講座に入りだすと、「そこのお兄さん!」とステージ上から声がかかり、まさかアラォーの私じゃないよな?と思いながら周りを見渡すと一人で平均年齢を下げているではありませんか・・・・。
案の上、私はステージへ拉致されると見本として直々にレッスン頂くことになりました。
レッスンは理論に基づく証明が示され、とても分かりやすいものです。これだけの人気があるのにも納得がいきました!

このあと、フロアを変えて1時間置きにミニトークショーが開催されました。こちらも追っかけのようにすべて拝聴しましたがそんな人は私だけではなかったようです!!

短い時間ではありましたが、デューク更家さんの人柄が滲み出てくる楽しいイベントでした。また改めてデューク更家さんのホームページで「WALKING PARADAISE」を読みました。イベントに参加してみてデューク更家さんの想いもより理解できたように思います。デューク更家さんのイベントは日本各地で開催されています。皆さんも是非参加してみてください!!

JTBスポーツステーションでは、楽しむことを中心としたイベントをご紹介しています。
ホームページはこちらからご覧ください
11月8日にセレッソ大阪リレーマラソン大会開催!! みんなで仲良く楽しく走ろう!

5月31日 マラソントライアルin長居公園が開催されました!&キリンカップ速報

キリンカップ日本またしても大勝でしたね。
古豪ベルギー相手に4-0と快勝!
日本の選手層に格段と厚みがでてきました。
次のウズベキスタン戦が非常に楽しみです!

5月31日、明日から衣替えという方も多いこの季節、
皆様いかがお過ごしですか?

私たちJTBスポーツステーションは、長居公園で行われたイベント、
マラソントライアルin長居公園に参加してきました。

受付では、早速No.カードやタスキが配られました。

配布物の中には、主催のRUN-WALK Styleさんの靴下も!
こういったサービスはランナーにとっては嬉しいですね!

配布物
配布物

マラソントライアルin長居公園は、個人の部とチームの部があるのですが、
私たちは仲良くチームの部で参加。
計測で使用するICタグは、ゼッケンではなく、タスキに付けられていました。

タスキの中にICタグが入っています。
タスキの中にICタグが入っています。

さて、いよいよ競技開始!
第一走者以外は、沿道でランナーを見守ります。

スタート前の様子
スタート前の様子

7名で参加したので、2.813キロコースを一人約2周ほどだったのですが、
これが意外としんどい。
運動不足バレバレですね(笑)

でも、タスキを繋いで、みんなでゴールを目指すことから生まれる一体感は、
日頃なかなか味わえないものであり、とっても楽しかったです!

写真は彼女いない歴が長いH氏、カッコイイです
写真は彼女いない歴が長いH氏、カッコイイです
最後は最終ランナーを出迎えてみんなでゴール!
最後は最終ランナーを出迎えてみんなでゴール!

最後には、周回毎のラップタイムや順位が記載された記録証も発行され、
至れり尽くせりの楽しいイベントでした!

リレーマラソンまたみんなで参加したいです!
ちまたでは、コミュニケーション解消に社内運動会の人気が再燃しています。
皆さんも、社内イベントとして取り入れてみてはいかがですか?
ご興味ある方は、JTBスポーツステーションデスクまでお気軽にお申し付けください!

本日の大会詳細は、JTBスポーツステーション「大会に参加してみよう!」に6月中旬掲載予定です。皆様お楽しみに!

国内、海外にはまだまだ魅力的な大会がいっぱいです!
JTBスポーツステーション「参加ツアー&観戦ツアー」からご覧ください!

リレーマラソンやEKIDENに参加しよう!

リレーマラソンやEKIDENカーニバルなど皆で力を合わせてマラソンを走り切るイベントが、活況を呈しています。

ここ近年、職場旅行の減少や社内運動会の廃止などで、職場の結束を強めるレクレーションが減ってきてます。
その中で、リレーマラソンやEKIDENが近年人気になっています。
これは、若い女性ランナーの増加による影響も大きく、職場のみんなを誘う先導役にもなっているようです。

リレーマラソンとは4名から10名のチームでバトンタッチしながら走り切るもので、
中には24時間リレーマラソンなど過酷なものもあります。
メタボの部長さん、職場のプリンス、トップ営業マンなど、制限時間以内に1つのタスキをつなぎマラソンを走り切ります。
走り切った後の爽快感は言うまでもありませんし、お互いの職場での雰囲気を違ったものにする事間違いなしです。

JTBスポーツステーションでは、このリレーマラソンを 「地域のミニ運動会」 として開催していく予定です。
今年の秋から順次エントリーも開始していきますので、乞うご期待ください。
是非、職場の皆さんと一緒に、健康づくりのため、メタボ解消のため、職場の関係づくりのため、に参加してみませんか!?