カテゴリー別アーカイブ: サイクルコンピュータ

埼玉サイクリングフェスティバル2012

集まれ!ひと・街にやさしいサイクリスト~埼玉から広げようマナーアップの輪~
今年も、『埼玉サイクリングフェスティバル2012』が開催されます!

スペシャルゲスト・賞品・B級グルメなど内容盛りだくさんのイベントです!

是非ご参加ください!
詳細はこちら
エントリーはこちらから

JTBスポーツステーション特派員・チャリガールMOCO通信~第7回~

こんにちは!チャリガールMOCOです。

ついに!!「私が表紙モデルを務めた書籍が発売になります」
私が表紙と中のモデルをした書籍がベースボール・マガジン社から出版になりました♪
1月25日から、全国書店で発売になります。

撮影したのは、去年の11月。
東京造形大の佐藤教授が、私の体を施術してくださって、色々体について教えていただきました
中には、こんな写真もあるんですが。。

見てみて~
自転車ジャージの日焼けが、白黒写真なのにはっきりわかる…

去年は、「日に焼けている方が速そうっ」っという、単純な思いから、日焼けしまくっていたんだけど…
これからは、こういうお仕事もあると思うので、日焼けは絶対にしないよう気を付けまっす
それと、怪我とか、火傷もね~

美顔についても、色々詳しく丁寧に書いてあります
髪の毛がちょっと、くちゃっとしてますねェ

昨日、脳外科の医師達と、この書籍をネタにお食事をしたんだけど
(まぁ、その後の呑みの時間の方が長かったわけだけども)
彼らの意見は「非常に理にかなっていて、良く研究された本だ」との事です

リンパの流れを整えて、ストレスの多い日常生活から、心身を健やかにしていく事が目的の本です
東洋医学に基づいて、自然治癒力を高めて行く事が出来る、気軽に試せる1冊じゃないかなぁと
字も大きく、伝わりやすい文章で、医学書のような難しさもありません

あ、一応、直接ご連絡いただければ、私のサイン付きで直接発送もいたしますので、お気軽に
オフィシャルwebのcontactフォームより、ご連絡ください
じゃ~、またね~

MOCO

[チャリガールMOCO]
MOCO(笹本智子)。静岡県生まれ。ロードレーサー。
2010年、ヒルクライム参戦2戦目にして、東京都が主催する奥多摩ヒルクライム・20代の部で優勝。
2011年はJBCF Raod Race(カテゴリーJFT)にエントリー。竹芝サイクルレーシング(2010年実業団Jグランプリ チームランキング1位)所属。
今季も肉食系アラサー美女アスリートとして上位入賞を狙う。
集英社Webマガジン「Sportiva」にてコラム連載中http://p.tl/7SvU
Official web http://chari-moco.com 
Blog http://moco-sasamoto.jugem.jp/
Twitterはこちら http://twitter.com/MOCO_sasamoto

サイクルモード2010大阪無事終了いたしました! 

2010年サイクルモード大阪も無事終了いたしました!
「JTBスポーツステーションデスク」にお越しいただいた、たくさんの皆さま・・・
本当にありがとうございました。。

沖縄の品物が当たる「美ら島じゃんけん大会」など、本当に盛り上がりました!!

1/16開催の美ら島オキナワCenturyRun2011

1/23開催のグアムロングライド2011
ぜひぜひ参加してくださいね。

又、サイクルモードにお越しいただいた方限定!グアム無料航空券などが当たる「JTBスポーツステーション会員入会キャンペーン」も実施しました。。
サイクルモードにお越しいただいた皆さま、会員登録お待ちしていまーす!

お越しいただけなかった方々も、ぜひ入会してみてくださいね。。。
新規会員登録はこちら

サイクルコンピュータ

 ロードバイクにお乗りの方であれば、たいていサイクルコンピュータを装備されていらっしゃるのではないでしょうか。
 サイクルコンピュータは有線式と無線式に大別されて、機能としては自転車の走行速度、距離などを測ることのできる基本的なものから、カロリー計算、ケイデンス(ペダルの回転数)、心拍数を測定できるものまで様々なものが販売されています。

 値段も数千円~数万円まで幅が広いので、必要な情報など乗り手のニーズに合わせて選んでいただけるのですが、お薦めは、心拍数が測れるタイプのもの。

 自転車に乗る目的に応じて、心拍数を管理しながら走ることでよりよい運動になります。
 その際に指標になるのは最大心拍数です。一般的に人間の最大心拍数は 「210-年齢」 と計算をします。例えば30歳の私なら「180」が最大心拍数となります。求めた最大心拍数の何%を維持して走るかが、その運動強度になるのです。
 例えば体脂肪減少を目指すならおおよそ最大心拍数の70%程度を維持して走り続ければよいといわれています。私なら大体130くらいの心拍数を維持しながら走ればよいことになります。
 しかし実際のところ、運動不足の私の心臓は平常時に70~80もあり、走り出すとすぐに140・150という心拍数に上がってしまいます。心拍数が早くなればなるほど消費カロリーも大きくなりますので、ダイエットにはもってこいですが、すぐにスタミナ切れとなって、長い距離を走るのは厳しいわけです。

 私の行きつけのショップの常連さん(高校生)の平常時心拍は40台だそうで、坂を上ってもまだまだ元気。多少の負荷がかかっても心拍数もさほど上がらないので、長い時間運動に耐えられる強靭な心臓の持ち主です・・うらやましい。

 私もしばらく心拍数に注意しながら、楽しく長い距離が走れるサイクリストになりたいものです。

 写真は私のサイクルコンピュータ 心拍数が129をさしています。この日60km走った私の消費カロリーは1282kcalと表示されてます。