カテゴリー別アーカイブ: ゴール

【欧州サッカー】プレミアリーグ/宮市選手ベンチ入りも出場せず。残念(>_<)

スペインリーグがストのため中止となった今週末。バルセロナやマドリーといった超注目のチームが在籍するリーグだけに楽しみだったのですが、残念でした。(既に2チームは今シーズン、2度対戦してバルセロナの1勝1分です)
その分、他のリーグをじっくり観ることができました。中でも注目は、第2節をむかえたプレミアリーグのアーセナルvsリヴァプール。両チームとも初戦はあまりいいところなく引き分けに終わっているので、今節は絶対に勝ちたいところです。そしてアーセナルは、平成生まれの日本人・宮市亮選手がベンチ入りしました。展開によっては出場!もあったかもしれませんが残念ながら機会が回ってくることはありませんでした。まあ、ディフェンダーがケガし、守備的MFの選手がイエローカード2枚で退場といきなり新加入の選手を使いづらい状況になったうえ、リードされたまま最終的には0-2で敗れたので仕方ないです。でもまだ若いので、必ず出場機会があるはずです。次、出場した時はぜひ活躍を!

山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライドin 但馬受付延長!!(8/15まで)

山陰海岸ジオパーク加盟を記念して、今年新しいロングライドイベントが開催されます!!
大会名は「山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライドin 但馬」

申込期間は8/15(月)まで。
エイドステーションでは、地元食材を利用したグルメが提供されるようです。
http://www.geo-ride.com/blog/2011/08/post-11.html

地元城崎観光協会さんが主催のイベントです。。地元は盛り上がっています!!
急ぎエントリーを!!

なでしこジャパン・ロンドン五輪最終予選観戦ツアー発売中!!

国民栄誉賞まで受賞した「なでしこJAPAN」、今年のNO1の感動でしたね!
2012年のロンドン五輪に向けて、アジアの最終予選が9月に中国で行われます。
今回はホーム&アウェー方式ではなく、中国での短期集中決戦になります。
次は五輪で金メダルを取って欲しいものです。

JTBでは先日観戦ツアーの発売を開始いたしました。
ツアーは2泊3日で、料金は燃油サーチャージなどを除き13万9000円からになります。
対戦カードは9月3日韓国、5日オーストラリア、8日北朝鮮、11日中国で、いずれかを選んでいただきます。
詳しくはこちらをご覧ください!!

関西空港発着の商品は来週10日に販売開始になりますので、詳しくは078-366-6151の西日本スポーツデスクまで!

第38回JALホノルル・マラソン速報!

12日、米ハワイ州のホノルルで、日本人約1万3千人を含む約2万3千人が参加して行われました。
女子の部では吉田香織さん(アミノバイタルAC)が2時間39分2秒で3位に入る健闘をみせました。
優勝はベライネシュ・ゲブレさん(エチオピア)。2時間32分13秒でした。

男子の部ではニコラス・チェリモさんが2時間15分18秒で勝つなど、ケニア勢が上位を占める結果となりました。

車いすの部では男子の副島正純さん(シーズアスリート)が1時間29分51秒で6連覇を果たし、女子は土田和歌子さん(サノフィ・アベンティス)が1時間55分21秒で制しました。

初フルマラソンの方もたくさんいらっしゃったと思いますが、結果はいかがでしたか?
日本から参加された皆さん、お疲れ様でした。
気持ちいい祝杯をあげてくださいね!

東京マラソン2011日記② ~皇居ランナー急増~

暑い日が続きますね~。
さて「東京マラソン2011」ですが、8月2日に既に抽選が決定して、過去最高の勢いかもしれません。
皆さんも抽選登録されましたか?
ランナーが急増したその中で、皇居のランニングについての注意勧告がどんどん強化されそうです。
警察の報告によりますと、皇居の観光客から「後方から『どけ』などの暴言をはかれた」「ランナーとぶつかった」などの苦情が後を絶たないとの事です。
皇居の周りにはシャワー&更衣室付きのランナー向けの施設などが増えているのも後押しをしているのでしょう。
今年中に関係者の話し合いが持たれ、今の規制よりさらに突っ込んだ一定の規則が決められる予定のようです。
皇居のランナーのみなさん、基本的なランニングのマナーを是非守ってください。
また、観光にお越しの歩行者に配慮をお願いいたします。
皆さんで楽しくランニングを楽しんでいきましょう!!

南アフリカワールドカップ2010 開幕!

いよいよ、南アフリカワールドカップが開幕いたしました。
開幕戦の南アフリカ代表は、さすが開催国の勢いを感じましたね。
一方、フランスの決定力の無さを露呈してしまいました。日本代表と一緒ですね。

さて、本日は【B組】韓国代表とアルゼンチン代表、【C組】イングランド代表が登場いたします。
B組はナイジェリア代表が入って、まさに死の組です。
隣の国「韓国」の一番のキーマンは何といっても朴智星でしょう。
周りにもうまい選手がいるので、どんな展開ができるかでしょう。

「アルゼンチン代表」は世界の至宝メッシです。
但し、中盤がファンタジスタに欠けるのが欠点でしょう。

「イングランド代表」はスター揃いで、まさに優勝候補です。
初戦を飾れるかが、大きな鍵となるでしょう。

これから、眠れない夜が続きそうですね!

サブスリーへのチャレンジ(6) ~初マラソン参戦!~

涼しくなりましたね。いよいよランニングシーズンですが、いかがお過ごしですか?私は坐骨神経痛がまったく直らず、最近はほとんど走っていません。11月の大阪淀川市民マラソンにエントリーしましたが、参戦できるのでしょうか・・・・。

今回は、走り始めてから7ヶ月はじめて参加した「大阪淀川市民マラソン」大会の様子を記します。*********

いよいよスタート!といっても人が多くてゆっくりしか進めません。でも内山先生の本には、最初はウォーミングアップのつもりでゆっくり走ることと書かれていたことを思い出し、無理せず進みます。しばらくするとばらけてきて、自分のペースで走ることができるようになりました。
初めての大会参加なので良くわかりませんが、今回の目標は4時間を切ること、それを達成できるLAPを設定しました。最初の5キロでは、その目標LAPを大きく上回るタイムで通過。ペースを落としたほうが良いかなと思いましたが、ここで行き当たりばったりの性格が炸裂し、「行けるところまで行ってしまえ!」とこのペースを維持することになりました。
「給水所」も初体験!取るのは上手くいきましたが、ほとんど飲めませんでした。鼻に入ったりして大変。でも、何箇所か経験するうちにコツをつかんできました。
お天気は晴れで少し暑いくらい。同じペースの人を見つけてついていきます。河川敷で鳥の声を聞きながら気持ち良く走れました。
もうしばらくで折り返しという地点で、トップのランナーとすれ違いました。まさに爆走!!(この人は東京マラソンで話題になったTさんです。)しばらく走ると折り返し地点。そこにはサプライズが・・!家族が応援にきてくれていました。やっぱり応援をしてもらうと元気がでますね。持参したパワージェルで栄養補給をしながら後半戦へ。
30キロくらいまでくると異変が・・・。こんなに汗をかいているのにトイレに行きたくなってきました。このままゴールまで走りきれるかななどと考えて進みますが、意識しだすともうダメで、トイレ休憩・・・。こんなことなら我慢せずに早めに行けばよかったですね。
残り10キロ、ひょっとしたらペースを上げることもできる・・・?これでペースを上げれば3時間以内でゴールも可能か?と色気を出して、33キロ過ぎにペースを上げました。
ところがこれが大失敗、35キロまでは快調に進みましたが、35キロを過ぎて大失速。最後の給水所も混み合っていて水分補給ができませんでした。またおなかも空いてきました。「水が飲めなかったなあ~、腹減ったなあ~」とネガティブパワーが炸裂し、40キロを過ぎてから止まる一歩寸前。学生の頃のマラソン大会は心臓がきつかったのですが、心臓はまったく大丈夫なのに、足がもう自分のものではありません。ZARDの「まけないで」を大音量でかけて「マラソンはここからが勝負!」と励ましてくれるおっちゃんがいましたが、まさに正念場!ここで最後の力を貸してくれたのは、沿道で応援してくれる皆さんの拍手、そしてゴールで待っていてくれるであろう家族の顔でした。もう後は意地だけ・・。何人にも追い抜かされながら、やっと家族の待つゴールへ・・・・。本当に感動しました。記録は3時間23分。すぐに記録証が発行されたのには本当に驚きました!いただいた水を一気に飲みましたが、この時の水の美味しさは、きっと人生最後の時の走馬灯の一景になることは間違いありません。
ゴール後一回足を止めると、足は完全に言うことを聞かない「棒」と化しました。思わず、芝生の上に大の字になりましたが、今までにない疲労と充実感、そして達成感です。これがマラソンの魅力なんだなあと感じ、この瞬間から、また大会にでよう!と心に決めました。
義弟も参加していましたので、応援をしようと足を引きずりながら、コースを戻ります。しばらくすると、義弟もやってきました。応援がてら併走をしましたが、不思議なことに足の痛みが消えていきます。動いたほうが回復は早いようですね。
義弟のゴール後、淀川汁やおいしいおにぎりをいただきましたが、ほとんど子供に食べられてしまいました・・・。義弟と家族といっしょに電車に乗り大阪市内で遅い昼ごはんを食べてから帰宅しました。
本当に42.195キロを走り抜くことができたんだなあと妙にしんみりました。性格的に飽きっぽく、じっくりと取り組むことが大の苦手な私でも、なんとかできるものだなあと不思議な気持ちと妙な自信が生まれました。(この自信はその後生かされていないのが問題ですが・・)
最初は、入院後の体力づくり、ダイエットなどの目的ではじめましたが、大会に参加して走ることの魅力に取り付かれました。

今後もJTBスポーツステーションでは、スポーツを通じて感動体験をしていただくことができるイベントを開催していきます。
特に、11月8日に開催される「セレッソ大阪リレーマラソン大会」は、なんとゴールがJリーグ開催前のサポーターが見守るスタジアムと、今までにない感動を味わえそうです。
是非、皆さんもスポーツで感動を体験してください!!
詳しくはこちらからご覧ください。