サブスリーへのチャレンジ⑲ ~故障再発 U治療院さんで治療!~

アジアカップでは、故障の本田選手を欠きながらも、サウジアラビアに日本代表は解消し決勝トーナメント進出が決まりました。この勢いで、勝ち進んで「ドーハの歓喜」となって欲しいですね。

スポーツは故障がつきもの、とは言いながら、腸けい靭帯炎がなかなか治りません。
痛みが出てからランニングを控えていましたが、先月12月23日の加古川マラソンで再発してしまいました。ランニングを再開してから20日ほどで調整して出走し、決して無理をせず走っていましたが、26km.を過ぎてから痛みが出始めました。今になって思えば、リタイヤする勇気が必要だったと思います。その後、年末年始もありランニングを控えていましたが、先日ためしにちょっと走ってみると、3km.を超えると痛みが・・・。
腸頚靭帯炎はとても治りにくい故障のようです。気長にストレッチやアイシングをしていますが、一体何時になったら完治するのでしょうか・・。
これからエントリーしているレースは、2月6日の木津川マラソン(フル・京都)、2月27日の東京マラソン(フル・東京)です。何とか、東京マラソンではサブスリーを達成したかったのですが、切り替えた方が良さそうです・・・。
あと1分30秒弱タイムを縮めればサブスリーが達成できますが、やはりサブスリーは大きな壁で、このわずか90秒を縮めるには根本的に「変えなければ」いけないことを改めて実感しました。生活のリズム、食事、仕事、家庭・・・、41歳から走り始めて2年半、これ以上犠牲にすることは出来ない中で、これが限界なのでしょうか・・、と年明け早々不安になっています・・。

とにもかくにも治さなければと、仕事でもお世話になっているTopGearの白方代表に、十条にあるU治療院さんをご紹介いただき、先日治療していただきました。はり治療をしていただきました。噂どおり悶絶しましたが、ランナーの事を良く理解いただいている先生に、本当に丁寧に治療をしていただきました。(K先生、ありがとうございました!)一回では治りきらないようですので、根気強く治療をしていきたいと思います。