2010年大晦日

今日で2010年も終わります。皆さんにとって、この一年はどんな一年でしたか?
私もいろいろとしたいことはあったのですが、60%くらいできた感じです。

そんな一年を象徴するように、大晦日に締めくくりのランをしようと思いましたが、雪で中止!(今は岐阜県にいます)何だか中途半端に終わりました。

2011年は、あとで後悔することがないように、先に先に実行していこうと思います。
ただ、明日参加を予定していた「ぎふ元旦マラソン」は、このまま雪が降り続けたらどうなるのでしょうか・・・。

皆様にとりまして、2011年が良い年でありますよう願いつつ、2010年最後のコメントにしたいと思います。

2011年もJTBスポーツステーションをよろしくお願いいたします!

今年1年JTBスポーツステーションをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。
2011年はもっと皆様に愛されるスポーツ総合サイトを目指して頑張ってまいります。

エントリー代行大会も拡充してまいります。
また、新規のイベントも追加開催していきます。

マラソンでは東京、名古屋、福岡でイベントを開催していきたいと思っています。
今後のイベント情報にご期待ください。

サイクリングでは、大阪の淀川河川敷にてロングライドを開催いたします。
5月か6月で開催日程を調整中ですので、1月に募集開始予定です。

2011年も是非よろしくお願い申し上げます!

サブスリーへのチャンレンジ⑱~2010年も終わりですね~

走り始めたのが2008年4月1日、ということは大晦日で2年8ヶ月が経つことになります。
走り始めたお陰で、いろいろな方と出会い、健康的な日々を(貧血だけは数値が悪いですが)送ることができています。本当に走り始めて良かったなと思っています。

ただ、やはりスポーツである以上、ケガのリスクはあります。頑張れば、頑張るほどそのリスクは高まるわけで、故障との付き合い方も大切になってきます。

私が今付き合っている故障は、左ひざの「腸脛靱帯炎」です。
11月上旬に痛みが出たのですが、厄介なケガですね。痛みが出てからは20日あまりほとんど走らず今月になってやっと痛みがなくなりました。最初はこのケガのため12月23日の「加古川マラソン」は回避しようと思ったのですが、痛みがなくなると色気が出て、練習がてら参加することにしました。12月に入って徐々に距離を伸ばしましたので、30キロの試走は1回だけでしたが痛みも出ませんでしたので、安心して加古川マラソンに参加しました。・・・が、26km.過ぎから違和感が出始め、30kmを超えると完全な痛みになりました。残り10kmはガーミンが上手く作動せずペースも分かりませんが、違和感が出るまでは、キロ4分15秒をきっちり守りながら走っていましたので、恐らく
35km以降はキロ6分を越えるくらいまで落ちたというか、前に進むのが精一杯の状態でした。もともと、記録狙いではないレースでしたが、3時間11分ほどでゴールし、これが2010年の最終レースとなりました。
前回の経験がありますので、帰宅後ストレッチやアイシングをしっかり行い、3日間のノーランで静養しましたが、ちょっと試走をしたら3kmで痛みが出てきますので、しばらく抑えながら無理のないペースで走ろうかなと思います。この分で行くと、「ぎふ元旦マラソン」は難しそうですね。

寒い日が続きます。走る前は十分なストレッチなどをして、また雪などで足元が悪いときは無理をせず、ケガをしないよう皆様もお気をつけください!!

年末年始はじっくり大会を探そう!
JTBスポーツステーションはこちらから

ODAIBAリレーマラソン~Running Styleさん主催イベント~開催!!

いよいよ2010年も残すところ今日を入れて3日になりました。
日本海側を中心に、この冬一番の寒波がやってきて大荒れの年末年始になるようですが、帰省ラッシュも重なるので心配ですね。

さて、年明け1月8日からエントリーが開始されますが、人気のランニング雑誌『Running Style』さん主催のランニングイベントがお台場で開催されます。
こちらも参考にしてください

【ODAIBA リレーマラソン】は、2011年3月13日(日)に、お台場の海浜公園周辺で開催されます。
リレーマラソンとは、いうなれば駅伝をもっとフランクにしたものです。駅伝は構成人数、走順などしっかりと決めて臨みますが、リレーマラソンはチームの構成や走順など自由度が高く、初心者の方でも気軽にご参加いただけます。

心地よい海の風を感じながら、ファッショナブルなお台場で、楽しく走りませんか!!

エントリーは、1月8日からJTBスポーツステーションで開始です!!
JTBスポーツステーションはこちら

第1回淀川国際ハーフマラソン大会が3月に開催!

3月20日(日)に淀川に新規のマラソン大会が誕生いたします。
「第1回淀川国際ハーフマラソン」で、有森裕子さん(ハート・オブ・ゴールド代表)も当日こられます。
参加賞も有森さんオリジナルのTシャツがもらえるといううれしいイベントです。

大阪の都心にこんなにいいマラソンコースがあったなんてと、驚きもあるはずです。
是非、素晴らしい淀川河川道路を満喫ください。

エントリーはこちらから!!

第1回六甲山ヒルクライム・チャレンジ in 芦有 エントリー開始!!

夢の六甲山ヒルクライムの大会が実現しました!
2011年3月27日(日)芦有ドライブウェイを通行止めにし、第1回となるヒルクライム大会が開かれます。

平均斜度は7.1%と全国のヒルクライムイベントの中でもトップクラスです。
最大斜度は9%と、六甲山の壁に挑戦しませんか?

計測距離は4.1kmと短いため、2回ヒルクライムができる「ダブルチャレンジ」も設定いたします。
登り切った後は「東六甲展望台」までサイクリング、そこから見る大阪平野の景色は絶景です。
下るとそこは豊臣秀吉も愛したという日本三大古湯「有馬温泉」にゆっくりとつかって帰ってください。

お申し込みはこちらから!
大会パンフレットは下記よりダウンロードいただけます。
六甲ヒルクライム_チラシ表
六甲ヒルクライム_チラシ裏

皆様のお申込をお待ちしております!!

グアムロングライド ~グアムのショップ編~

 今回はグアムで2軒しかない自転車ショップのうちの1つ「Hornet Sports(ホーネットスポーツ)」をご紹介します。この店はグアムの自転車競技団体Guam Cycling Federation(通称GCF)の事務局にもなっているお店です。

 まずは、場所。
 多くのホテルが集まるタモン地区からだと、南の方になります。グアムプレミアムアウトレットのご近所。ヒルトンからだと自転車で5分くらいです。
ホーネットの場所

 お店はこんな外観↓。年中無休で朝9時~夜8時まで営業。大会前日夕方グアム入りでも足りないものがあれば買い物できますね。
ホーネットの店構え

 早速店内を物色してみましょう。
 まず入店すぐに目に飛び込むのが、ONLY$15.90という素敵なお値段の半袖ジャージ。デザインはどこぞのチームのレプリカっぽく、ともかく土産代りに大量購入して私も使っていますが、生地はそこそこしっかりしております。ただし、ハーフジップのため特に脱ぎづらいのが難点です。
あやしいジャージです

 車体を見てみましょう。なんだ、このGIANT率の高さは!!というくらいGIANTばかりです。あとはアメリカらしくキャノンデールが少しという感じ・・・・。コルナゴやピナレロなどなどヨーロッパメーカーは全くラインナップされておりません。
 日本では外された商品GIANTの2011SCR1は聞いたことないメーカーのコンポが装備されて、たったの$589.90。ロードバイクの高さにビビっている方の走り始めに1台いかがでしょうか・・・。
GIANT2011SCR1

 うっかり忘れがちなドリンクボトルなどは大量にありますし、タイヤチューブ($6.90)やCo2インフレータのボトル($4.90)も売ってます。しかし、、、、、、
タイヤが全く売ってません・・・・。下が私が訪問時にあった全ての在庫。タイヤが逝ったら走れなくなるというのはあまりにも寂しいので、もし余裕があれば日本からご持参くださいませ。
これだけしかない・・・。

 あとコンポ関係ですが、こちらは完全にSHIMANOのラインナップ。SHIMANO以外のコンポ関連部品は全く置いておりません・・・。それもなぜかDURAが多く、かつ品薄です。。
 ホイールも同様にDURAの完組が数セットあるのみでしたので、コンポ・ホイールが逝ってしまった場合は潔く走ることをあきらめるか、DURAを載せるかという究極の選択を迫られます(汗)。

 お店のスタッフはみなフレンドリーで素敵なお店なんですが、日本の自転車ショップのような素敵な品揃えは期待できないため、その点踏まえたご準備をお願いいたします。

久々に愛車にて

こんにちは!
最近忙しくて自転車に乗る時間がなく、さすがに心配になり今日は駅まで自転車で行きました。
因みに自転車は、コラテックです。
本当に久しぶりだったのでギア・ブレーキの調子など心配だったのですが、何とか無事でしたので一安心でした。
駅までは約4分くらいですので、乗車時間は短いものの久しぶりに乗れたので快適な時間を過ごせました。
また、ストレス解消にもなりました。
やはり自転車は良いですね!
帰りが楽しみです。

フルマラソンチャレンジ ②

おはようございます。
最近、寒くなり夜のランニングも結構こたえる様になってきましたね・・・。
前回も書いたのですが六十数キロよりのマイナス5キロはなかなか強敵ですね。
走る距離が短い?走ったあとの水分補給(アルコール)が多すぎなのか?食べすぎ?
など色々心当たりはあります。
2月に向けてそろそろ本格的に自分なりに取組みたいと思います。
年末年始の休みを有効活用しパワーUPを図ります!!

六甲山でヒルクライム!

今年のヒルクライムのシーズンも終わりました。
どんどん人気の出ている「ヒルクライム」は大会数も増えてきました。

阪神地区のおひざ元「六甲山」でヒルクライムを体験しませんか?
来週(12月23日)に詳しくレポートできますが、新しい初心者向けのヒルクライムイベントが六甲山に誕生いたします。

乞うご期待下さい!!