鈴鹿8時間エンデューロ参戦記

 みなさん、こんにちは。すっかり大阪も寒くなりました。自転車乗りにはやや堪えるシーズン到来ですね。

 さて、先日10/24に行われました「鈴鹿8時間エンデューロ」に、私が通っている自転車ショップのメンバー総勢10数名と一緒に参加してきました。
 今回エントリーしたのは4時間のチーム部門で、3人のメンバーで4時間以内に何周周回できるかを競うクラスです。

 正直私が気合を入れても、全く歯が立たない自転車乗りが大勢走っているため、全く上位入賞などは期待できません。単に鈴鹿サーキットという自転車以外の車両が走っていない国際レーシングコースを気持ちよく走るということに自己満足するイベントです。

 一つだけ気になるのは、鈴鹿を逆走する気持ち悪さ。なんで最初にシケインなの?的な思いはF1ファンの私的にあるわけですが、走ってみて分かりました。逆走しないと上りばかりでシンドイということが・・・。
 逆走すると西ストレートも下り坂、ヘアピンからデグナーまでも下り坂、ダンロップから逆バンク、S字、2コーナー、1コーナーもずっーと下り坂になり、大変楽しめます。もしこれをまともに1コーナーから2コーナーへと走ると、上りが大半を占める恐ろしいコースになってしまうわけです。

 しかし、やっぱり心折れそうな区間は存在しており、それは1コーナーからホームストレート、シケインに至るまでの上り坂。特にシケインの手前が特に苦しい!!当日はこの区間が不運にも向かい風だったので、断崖絶壁を登るかのような苦痛をシケイン手前で覚えるのです。
 ピットから応援してくれるメンバーに余裕の表情で応えたいところではあるものの、そんなの全く叶わない、むしろ「こいつ死ぬんじゃないか」と思われる形相で、トロトロとピット前を走り抜けることになるのがこの区間なのです。

 上手くまとまらない話ですが、このイベントの楽しい点は、仮装コンテストがあったり、ママチャリの部があったりと、単なるロードバイクのレースというくくりで終わらないところにあると思います。自転車に普段乗らない人たちも、職場や家族の中でチームを組んで自転車で走る楽しさを味わえるので、次回は来年5月28日~29日の2日間で行われる春の大会にぜひ参戦頂ければと思います。

また、日本最大の自転車エンターテイメントショー:サイクルモードにも出展させて頂きます。
是非ともブースにお越し下さい!
【東京】
幕張メッセ ⇒ 11月5(金)・6(土)・7(日)
【大阪】
インテックス大阪 ⇒ 11月13(土)・14(日)
詳細:http://www.cyclemode.net/