JTB法人大阪ランニング倶楽部通信 Vol.2

「My 劇的ビフォーアフタ-」

皆さん、こんにちわ!前回のJTB法人大阪ランニング倶楽部通信から1ヶ月以上経ってしまいました。
今回は、会員No.7の大山がブログします。

最初にブログが遅れた言い訳させていただきますと、今私は、奈良県の『平城遷都1300年記念プレミアム商品券』事業のお仕事を担当させていただいております。
これは県内の消費拡大を目的に計画された事業で、購入金額1万円に対し15%のプレミアム(割り増し)が付いた商品券を購入すると、参画された奈良県内の小売店舗(飲食・サービス業含む)においてご利用いただけるというものです。
その発売開始が10月1日であったため、慌しい日々を過ごしておりました。
今年の奈良県は、平城遷都1300年で大いに賑わっていますが、そのフィナーレを飾るイベントが、12月5日に行われる県内で初の本格的フルマラソンとなる「奈良マラソン2010」です。
千三百年の歴史を感じながらのマラソンは、きっとマラソンファンにとって心に残るイベントになることでしょう。

 さて、実は私、ランニング部に入部してから、5ヶ月で、なんと8kgの減量に成功しました。
週1回のランニング部以外は、特段何もしていないので、明らかにランニング効果だと思います。

では、まず、私がランニング部に入部したきっかけからお話します。
元々高校時代の全てを『400メートルハードル』に捧げた私ですが、社会人になってからは、多忙を理由に運動不足と暴飲暴食の日々、典型的なメタボへの道を転がり続けていました。
さらに、この4月に今の支店へ転勤になりましたが、生まれも育ちも神戸っ子の私にとっては、はじめての「淀川越え」で、当然、転勤先に親しい友人もおらず、通勤も独り。。。お弁当も独り。。。神戸弁とは微妙に違う大阪弁にも慣れず、独りの寂しさを酒で紛らわす毎日。
このままでは、メタボどころか、アルコール依存症、挙句の果てには家庭崩壊の危機!
そんな私の目の前に一枚のチラシが舞い降りました。
『JTB法人営業大阪支店 ランニング部 部員募集中!!』
かつて全てを捧げた陸上なら、私を救ってくれるかも・・・藁をもすがる思いで、ランニング倶楽部の扉をたたいたのでした。
 ・・・・というのは、かなり大げさで、それほど寂しい日々ではなかったのですが(スミマセン)
「新しい支店で友達ができたらいいかな(小学生のようですが・・・)」くらいの気持ちでランニング部に入部しました。
ところが、走ってみると、これがまた実に楽しい!しかも走った後は、必ず打ち上げ!
さらに、週1回にもかかわらず、みるみる体重が減っていきます。すぐにはまりました。

今や時間があれば体重計にのっています。
穿けなくなったお気に入りのズボンがまた穿けるようになった反面、スーツのズボンがダブダブになり、周囲からからかわれます。
(まあ、からかってくる大半は、メタボ予備群なので、気にもしていませんが。。。スマートなスーツに買い換えて、見せつけてやろうと思っています。)
 
目下の目標は、学生時代の体重まで減らし(あと5kg)、いつあるかわからない同窓会で、「大山先輩、全然変わらないですね~」という黄色い声援をあび、「そうかな、最近ちょっと太ってきたみたいで。。。」とはにかみながら答えることです。
(もちろん、いつその日が来てもいいように、毎晩就寝前に、台詞の練習は欠かしていません。)

 こんな私がお教えする「とっておきダイエット法」は?
・・・・ありません。もし期待されていた方がいらっしゃれば申し訳ありません。
ただ一つ思うことは、
自分の好きなことに取組んだり、好きな仲間と楽しく過ごしたり、小さな目標を見つけたり・・・
無理をせず過ごすことが、何よりではないかと思います。
「健全な魂は健全な肉体に宿る」といいますが、「健全な魂が健全な肉体にしてくれる」こともあるのだと思います。
今では、大阪弁どころか奈良弁も自由自在に扱えるようになりましたが、これからも、メタボ解消とランニング後のビールのために、走り続けていきます。

次回は、『ビフォー /人力車の運転手として奈良公園を駆け巡り、ホノルルマラソンを完走した
経験を持つさわやか好青年』 → 『アフター / ランニング効果(ダイエット)がすぐにあった一人
なのに、最近さぼりがちで、リバウンドしてしまった宴会王(ものまねキング・会員No6)』が、ラン
ニング部仲間と挑戦したはじめての富士登山をブログする予定です。お楽しみに。

ビフォー
 過去の栄光 こちらクリックしてください!!

アフター

さらにアフター   あと5kg痩せた自分