日本シリーズはロッテが先勝〜 とくしまマラソンエントリー開始

台風14号の影響で開催が心配されましたが、日本シリーズが開幕しました。
ロッテが打つべき人が打って、まず一勝しました。
何でも、中日対千葉ロッテは37年ぶりとのことです。
実は、小学1年生のときに、その時の日本シリーズを当時の中日球場で観戦しました。といっても、ほとんど覚えていないのですが、年をとったなという実感があります。
盛り上がるといいですね。

そういえば、千葉ロッテのホームスタジアムの付近で開催される、千葉マリンマラソンも一部種目はまだまだ受付中ですので、こちらからどうぞ!→大会詳細

さて、今日は引き続き出張で東京にいます。
雨も上がりましたので、これからイベント運営のお手伝いに出発します。
そういえば、人気の手賀沼マラソンも今日開催でしたね。中止の場合は5:30にHPで告知されるようですが、このブログを書いている4:00現在ではわかりませんが、無事開催されるといいですね。
イベントのお手伝いが終わり次第、大阪に帰ります。夜は日付が変わった0時からパソコンに向かい、とくしまマラソンのエントリーをします。長野マラソンは、外出先からエントリーを試みましたがダメでしたので、頑張ろうと思います。

2010スポニチ淡路島ロングライド150の開催間近!

台風14号の接近が近づいています。強い勢力を保っているようですで、進路にあたる皆さんはじゅうぶんにご注意ください。
その台風が心配されますが、今週の2010年10月31日(日)に記念すべき淡路島ロングライドが開催されます。
何とか30日中に本州南海上から関東方面に抜けそうなので、開催の決定をお祈り申し上げます。

スタートゴール会場の「夢舞台」は野外コンサート等も開催される大きなコンベンションセンターです。
参加の皆様は前日のエントリーの後やゴール後にでも、淡路島観光をお楽しみ下さい。

お勧めの場所は、
①あわじ花さじき(花が綺麗) http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/
②淡路ワールドパークONOKORO(ミニ遊園地) http://www.onokoro.jp/
③淡路ファームパーク(動物との触れ合い) http://www.englandhill.jp/
④淡路島牧場(牛の乳搾り体験&バーベキュー) http://www.awajishima.or.jp/
⑤パルシェ香りの館(温泉) http://www.parchez.or.jp/

ご参加の皆様、淡路島を是非満喫ください!!

鈴鹿8時間エンデューロ参戦記

 みなさん、こんにちは。すっかり大阪も寒くなりました。自転車乗りにはやや堪えるシーズン到来ですね。

 さて、先日10/24に行われました「鈴鹿8時間エンデューロ」に、私が通っている自転車ショップのメンバー総勢10数名と一緒に参加してきました。
 今回エントリーしたのは4時間のチーム部門で、3人のメンバーで4時間以内に何周周回できるかを競うクラスです。

 正直私が気合を入れても、全く歯が立たない自転車乗りが大勢走っているため、全く上位入賞などは期待できません。単に鈴鹿サーキットという自転車以外の車両が走っていない国際レーシングコースを気持ちよく走るということに自己満足するイベントです。

 一つだけ気になるのは、鈴鹿を逆走する気持ち悪さ。なんで最初にシケインなの?的な思いはF1ファンの私的にあるわけですが、走ってみて分かりました。逆走しないと上りばかりでシンドイということが・・・。
 逆走すると西ストレートも下り坂、ヘアピンからデグナーまでも下り坂、ダンロップから逆バンク、S字、2コーナー、1コーナーもずっーと下り坂になり、大変楽しめます。もしこれをまともに1コーナーから2コーナーへと走ると、上りが大半を占める恐ろしいコースになってしまうわけです。

 しかし、やっぱり心折れそうな区間は存在しており、それは1コーナーからホームストレート、シケインに至るまでの上り坂。特にシケインの手前が特に苦しい!!当日はこの区間が不運にも向かい風だったので、断崖絶壁を登るかのような苦痛をシケイン手前で覚えるのです。
 ピットから応援してくれるメンバーに余裕の表情で応えたいところではあるものの、そんなの全く叶わない、むしろ「こいつ死ぬんじゃないか」と思われる形相で、トロトロとピット前を走り抜けることになるのがこの区間なのです。

 上手くまとまらない話ですが、このイベントの楽しい点は、仮装コンテストがあったり、ママチャリの部があったりと、単なるロードバイクのレースというくくりで終わらないところにあると思います。自転車に普段乗らない人たちも、職場や家族の中でチームを組んで自転車で走る楽しさを味わえるので、次回は来年5月28日~29日の2日間で行われる春の大会にぜひ参戦頂ければと思います。

また、日本最大の自転車エンターテイメントショー:サイクルモードにも出展させて頂きます。
是非ともブースにお越し下さい!
【東京】
幕張メッセ ⇒ 11月5(金)・6(土)・7(日)
【大阪】
インテックス大阪 ⇒ 11月13(土)・14(日)
詳細:http://www.cyclemode.net/

日本初!トライアスロン ユース五輪で『金』

『トライアスロン』:3、8キロの水泳+180キロの自転車+42、195キロのフルマラソンの組み合わです。
人間の限界に挑戦する最も過酷なスポーツではないでしょうか。
芸能人の東野幸治さんもTVの企画で感動を呼んだ競技です。
その競技で18歳の佐藤優香さんが注目を浴びています。
理由は、シンガポールで今年8月に開催された、第1回ユース夏季五輪で優勝したからです。
またそれが、日本では大会史上初の金メダルとなったからです。
ゴルフにしてもそうですが、10代の日本人が世界で活躍しております。なんとも頼もしい事です。
2年後のロンドン五輪でもより一層活躍することでしょう。これからが楽しみな選手ですね。
頑張ってください~。

サブスリーへのチャレンジ(14) ~ご無沙汰しています~

お元気ですが?去年の年末まで「サブスリーへのチャレンジ」として連載していましたが、諸般の理由でしばらく休んでいました。
訳あって、今回再開することになりました。

その間の10ヶ月間で、結局のところサブスリーは達成できませんでした・・。
滅茶苦茶仕事が忙しくなり、十分な練習もできませんでしたが簡単に記すと以下の通りです。
2010年1月・・忙しくで全てのレース不参加
2010年2月・・①2月7日・木津川フル
        調整レースとして、30キロまでは、キロ4:15ペース、残りはジョグで完走。
        3時間9分19秒
        意外と走れたので、メインレースとして考えていた東京マラソンに勝手な自信を
        持つ
        ②2月28日・東京マラソン
        惨敗。途中で低体温症になり、銀座から記憶を失う。
        完走したものの、3時間30分のワーストタイム
2010年3月・・疲労骨折でほとんど走れず。東京マラソンの完敗で気持ちも折れている。
2010年4月・・①4月10日に、エントリーしていた芦屋ファンランで復帰。
        10キロを39分38秒。走っていない割には走れて、モチベーションも若干
        上がり、2週間後のとくしまマラソンの出走を決める。
        ②とくしまマラソン
        気楽に走ったら、3時間8分9秒のベストタイム?3月以降、あまり走っていない
        のに、何故?

上記のような感じで、結局サブスリーは達成できませんでしたが、気合を入れたレースでは惨敗し、ろくに練習もしなかったレースでは自己ベストと、悩み多き数ヶ月間でした。
サブスリーはもう無理なのかな?と思いつつ、やはり目標を持たないといけませんので、東京マラソンでリベンジを果たせるよう、ぼちぼち取り組んでいきたいと思います。

これからも、宜しくお願いします!!

サブスリーへのチャレンジ(1) 
サブスリーへのチャレンジ(2) 
サブスリーへのチャレンジ(3) 
サブスリーへのチャレンジ(4)
サブスリーへのチャレンジ(5) 
サブスリーへのチャレンジ(6) 
サブスリーへのチャレンジ(7) 
サブスリーへのチャレンジ(8)
サブスリーへのチャレンジ(9)
サブスリーへのチャレンジ(10)
サブスリーへのチャレンジ(11)
サブスリーへのチャレンジ(12)
サブスリーへのチャレンジ(13)

ジャズとRUNの競演! 第10回和歌浦ベイマラソンwithジャズが開催されました!!

10月24日(日)和歌山市で、『和歌浦ベイマラソンwithジャズ』が開催されました!!
雨も心配されましたが、総勢約13,000名のランナーが、スタート場所の和歌山港、マリーナシティーに分かれてスタート!
ゲストランナーはエリック・ワイナイナさん、市橋有里さんを迎え、JAZZの音楽が流れる中、盛大に開催されました。


ペースを保つために、音楽を聴きながら走る方もいらっしゃると思います。また、苦しくなったときに、音楽を耳にすると気分転換ができて元気になることもあります。
苦しいときに聞こえてくるジャズは、多くのランナーの励ましになったと思います!!
参加されたランナーの皆さん、大会開催を支えた関係者の皆さん、お疲れ様でした!

同じ和歌山で、来年2月13日(日)に和歌山市内の紀三井寺陸上競技場でリレーマラソンが開催されます。
グループで参加して、皆さんも感動をタスキでつないでみませんか??
詳細はこちら

東京マラソン2011日記⑤ ~長野マラソン!明日からエントリー開始~

東京マラソンと並ぶ人気大会「長野マラソン」のエントリーが、いよいよ明日開始になります。残念ながらJTBスポーツステーションからはエントリーができないのですが・・・。
皆さんはWEBで申し込まれますか?電話で申し込まれますが?受付方法は徐々に改善されてきていますが、抜本的には定員を大幅に増やさないと解決はしないと思いますが、運営上の問題もあり難しいと思われますので、このランニング人気の中では、ベターな方法を探っていくしかないのかもしれません・・・。
でも、長野マラソン自体はとても素晴らしい大会だと思います。昨年の大会は、わが社の長野出身のスタッフが応援に行きました。
こちらからご覧ください

さて、東京マラソン日記ですが、今日から担当者が変わりました。
前任の担当者は「落選」してネタが切れてしまいました。私はおかげさまで昨年に続き「当選」しました。落選された皆様の分も頑張って走りますし、いろいろとレポートをしていきたいと思いますので、宜しくお願いします。

【おもしろ情報】
スイーツマラソン in 大阪 11月28日開催 
公式HPはこちらか
エントリーはこちらから

JTB法人大阪ランニング倶楽部通信 Vol.2

「My 劇的ビフォーアフタ-」

皆さん、こんにちわ!前回のJTB法人大阪ランニング倶楽部通信から1ヶ月以上経ってしまいました。
今回は、会員No.7の大山がブログします。

最初にブログが遅れた言い訳させていただきますと、今私は、奈良県の『平城遷都1300年記念プレミアム商品券』事業のお仕事を担当させていただいております。
これは県内の消費拡大を目的に計画された事業で、購入金額1万円に対し15%のプレミアム(割り増し)が付いた商品券を購入すると、参画された奈良県内の小売店舗(飲食・サービス業含む)においてご利用いただけるというものです。
その発売開始が10月1日であったため、慌しい日々を過ごしておりました。
今年の奈良県は、平城遷都1300年で大いに賑わっていますが、そのフィナーレを飾るイベントが、12月5日に行われる県内で初の本格的フルマラソンとなる「奈良マラソン2010」です。
千三百年の歴史を感じながらのマラソンは、きっとマラソンファンにとって心に残るイベントになることでしょう。

 さて、実は私、ランニング部に入部してから、5ヶ月で、なんと8kgの減量に成功しました。
週1回のランニング部以外は、特段何もしていないので、明らかにランニング効果だと思います。

では、まず、私がランニング部に入部したきっかけからお話します。
元々高校時代の全てを『400メートルハードル』に捧げた私ですが、社会人になってからは、多忙を理由に運動不足と暴飲暴食の日々、典型的なメタボへの道を転がり続けていました。
さらに、この4月に今の支店へ転勤になりましたが、生まれも育ちも神戸っ子の私にとっては、はじめての「淀川越え」で、当然、転勤先に親しい友人もおらず、通勤も独り。。。お弁当も独り。。。神戸弁とは微妙に違う大阪弁にも慣れず、独りの寂しさを酒で紛らわす毎日。
このままでは、メタボどころか、アルコール依存症、挙句の果てには家庭崩壊の危機!
そんな私の目の前に一枚のチラシが舞い降りました。
『JTB法人営業大阪支店 ランニング部 部員募集中!!』
かつて全てを捧げた陸上なら、私を救ってくれるかも・・・藁をもすがる思いで、ランニング倶楽部の扉をたたいたのでした。
 ・・・・というのは、かなり大げさで、それほど寂しい日々ではなかったのですが(スミマセン)
「新しい支店で友達ができたらいいかな(小学生のようですが・・・)」くらいの気持ちでランニング部に入部しました。
ところが、走ってみると、これがまた実に楽しい!しかも走った後は、必ず打ち上げ!
さらに、週1回にもかかわらず、みるみる体重が減っていきます。すぐにはまりました。

今や時間があれば体重計にのっています。
穿けなくなったお気に入りのズボンがまた穿けるようになった反面、スーツのズボンがダブダブになり、周囲からからかわれます。
(まあ、からかってくる大半は、メタボ予備群なので、気にもしていませんが。。。スマートなスーツに買い換えて、見せつけてやろうと思っています。)
 
目下の目標は、学生時代の体重まで減らし(あと5kg)、いつあるかわからない同窓会で、「大山先輩、全然変わらないですね~」という黄色い声援をあび、「そうかな、最近ちょっと太ってきたみたいで。。。」とはにかみながら答えることです。
(もちろん、いつその日が来てもいいように、毎晩就寝前に、台詞の練習は欠かしていません。)

 こんな私がお教えする「とっておきダイエット法」は?
・・・・ありません。もし期待されていた方がいらっしゃれば申し訳ありません。
ただ一つ思うことは、
自分の好きなことに取組んだり、好きな仲間と楽しく過ごしたり、小さな目標を見つけたり・・・
無理をせず過ごすことが、何よりではないかと思います。
「健全な魂は健全な肉体に宿る」といいますが、「健全な魂が健全な肉体にしてくれる」こともあるのだと思います。
今では、大阪弁どころか奈良弁も自由自在に扱えるようになりましたが、これからも、メタボ解消とランニング後のビールのために、走り続けていきます。

次回は、『ビフォー /人力車の運転手として奈良公園を駆け巡り、ホノルルマラソンを完走した
経験を持つさわやか好青年』 → 『アフター / ランニング効果(ダイエット)がすぐにあった一人
なのに、最近さぼりがちで、リバウンドしてしまった宴会王(ものまねキング・会員No6)』が、ラン
ニング部仲間と挑戦したはじめての富士登山をブログする予定です。お楽しみに。

ビフォー
 過去の栄光 こちらクリックしてください!!

アフター

さらにアフター   あと5kg痩せた自分

東京マラソン ボランティアも人気

セリーグのクライマックスシリーズ・ファーストステージでは、巨人が勝ちあがりました。プロスポーツも盛り上がっていますが、市民参加型スポーツ大会も盛り上がっています。

先週10月12日に、東京マラソンの抽選発表がありました。皆さんいかがでしたか?私は・・、すみません、当選してしまいました。真剣に走ります。
さて、東京マラソンですが、ボランティアの応募も非常に多いです。今日から募集開始ですが、なかなかつながらない状況です。昨年参加して分かったのですが、この大会はボランティアの皆様の協力でスムーズな運営ができています。雪が降り、トンでもない天候でしたが、走っているランナー以上に、ボランティアの皆さんは大変だったと思います。本当に、頭が下がる思いです。(ボランティアの皆さんに支えられているのは、東京マラソンだけではないのですが・・)
皆で作り上げて、感動を分かち合える、スポーツの良さがぎっしり詰まったイベントだと思います。

さて、海外に目を向けると、ホノルルマラソンまであと1ヶ月半くらいになりました。
まだまだご参加いただけます!こちらは、エントリーもまだまだ大丈夫。
円高の今がチャンスです!
こちらのようなツアーもありますので、ご検討ください!
ルックJTB・JTBお買い得旅 ホノルルマラソンツアー

東京マラソン2011日記④ ~落選~

皆さんも東京マラソンの結果は来ましたか?
私は見事に落選でした。
約10倍もの難関に当選された方、おめでとうございます!
落選された約30万人近くの皆様、11月の繰り上げ当選にかけましょう。
当選された方は、当日までに是非練習を頑張ってください。
感動のゴールに向けて、スタートは始まっています。
JTBスポーツステーションでは、これからも東京マラソンのトピックスを報告してまいります。