ウルトラマラソンブームの再来か。サロマ湖も過去最高!

ウルトラマラソン大会が活況を呈しています。

日本最大の「サロマ湖100kmウルトラマラソン大会」(6月27日開催)も期日までに100km定員3,500人、50km定員500人が完売したとホームページでも出てる通り、4,000人規模のウルトラマラソン大会が日本に誕生したことになる。

同じく「隠岐の島ウルトラマラソン大会」(6月20日開催)もエントリーは前年を上回る状況で受付をしているようである。
この大会は島を一周する間に島民の皆様の心温かい応援とエイドステーションに地元の名物も並び、非常にお勧めの大会でもある。

9月に開催される「歴史街道・丹後100kmウルトラマラソン」も定員を2,000名に設定して過去最高を狙っている模様だ。

これは、東京マラソン等のフルマラソンブームにより、フルマラソンを完走した方の次の目標として参加の意欲を醸し出しているのかもしれません。
このブームはしばらく続くでしょうね。
皆様も一度100kmに挑戦してみませんか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください