阪神・淡路大震災から15年

今日1月17日で、多くの方が犠牲になった「阪神・淡路大震災」から早いもので15年となりました。
また、今日は桑田真澄さんのお父さんや、巨人や阪神で活躍した日本ハムコーチの小林繁さんが急逝されたとのニュースも飛び込んできました。
震災当時は私も、寝ているときに頭にテレビが飛んできましたが、地鳴りがして揺れる直前に布団を被り直撃を免れました。また、大学の頃に住んでいたところは2箇所全壊で、お亡くなりになられた方もいらっしゃいます。今こうして元気に生きていますが、ひょっとすると犠牲者の一人になっていたかもしれません。
地震だけではなく、事故や病気など、思いもかけない形で人生の幕を下ろさなければならない時があります。もちろん、なるべくそうならないように自分を大切に注意して過ごさなければいけませんが、お亡くなりになられた方々のためにも、今この時を大切に精一杯生きていくことを改めて心に誓った一日でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください