サブスリーへのチャレンジ(9)・・・ケガの連続・・・今日は半年振りのフル(大阪市民淀川マラソン)

石川遼君は6位で終わりました。優勝は鈴木亨さんがでした。ついついマスコミの取扱いが多いので石川遼君に目が言ってしまいますが、勿論出場したプレイヤーは全員懸命に頑張っています。全員にドラマがありますので、目立つところばかりでなく広い視野で注目していきたいと思います。

今日は半年振りにフルマラソンを走りました。ただ、春から続く坐骨神経痛の影響で、夏からはほとんど走りこんでいませんでした。東京マラソンが当選したこともあり、今日の大阪淀川市民マラソンは今の状態を見るために参加してみました。設定は、余裕を持って1キロ5分ペース。大体3時間30分くらいで無理をせずに走ることにしました。
今年は9,000名弱の参加で、受付も更衣室も人・ひと・ヒト・・・。
混雑
雨の予報でしたが、晴れてぐんぐん気温が上がり暑いくらいでした。周りのペースに惑わされず抑えて抑えて走りましたが、大体5キロ23分くらいのペースになってしまいます。折り返しまでは同じくらいのペースで走っていた、倉敷から参加された方と話しをしながら走りました。5月に開催された水都100キロマラソンにも参加されたとのこと・・。すごい。でも、この方応援を受けた方には必ず「ありがとう!」と返礼しながら走られます。いつも応援に応えながら走られているとのことです。本当に素晴らしいことだと思います。
淀川大堰で早くもトップランナーとすれ違います。やはり東京マラソンで一躍有名になった高田さんでした(結局また優勝されました)。声をかけると応えてくれました。ありがとうございました。後半も暑く全体的にペースは上がっていないようです。やはりケガでほとんど練習していませんので、折り返し点で既に足の疲れを感じます。また耐性も無いのか、右の足首が靴擦れしています。これで最後まで走れるのかな?と思いつつ走りますが、不思議なことに30キロを超えてもそれほどペースが落ちません。結局、とくしまマラソンのタイムには及びませんでしたが、3時間16分13秒(53位)でゴールしました。30キロを超えてへばっていた今までと比べて、今回は前半を抑えたせいか最後まで余裕をもって走ることができました。でも、練習もロクにできなかったのに何で?という感じですが、東京マラソンでのサブスリー達成に向けてのヒントになるかもしれません。ゴールでは、同僚のY君がスタッフとして頑張っていました。走る人、そしてそれを支える人、みんなの力で大会が成り立っている、皆が主役であることを再認識しました。午後から雨が強く振り出しましたが、本当にスタッフの皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
着替えた後は、淀川汁とおにぎりをいただきました。本当においしかったです。それと、来年からコースが変わるようですね!!
淀川汁とおにぎり
詳細はまたレポートします。

*******************************
さて、本日の大会レポートが長くなりましたが、前回「サブスリーへのチャレンジ(8)では「痛風騒ぎ」について記しましたが、高槻国際シティハーフマラソンに出た後、今後は右足のすねに痛みが出始めました。2月1日には、2回目のフルとしてエントリーしている木津川京都マラソンが控えています。そのうちに治るかなと思いながら、しばらくそのまま練習していましたが、痛みはひどくなっていきます。ちょっと練習を控えて調整に入ります。そうすると痛みは治まってきました。
いよいよ、大会前日。すねの痛みに不安を覚えつつも、明日の準備を済ませていましたら、何となく娘の元気がありません。こちらに気になりつつも、早めにベッドに入りましたが、夜中になって急に娘の熱が40℃近くなり、ぐったりしました。ちょっとやばいので、夜中でも見てもらえる病院へ車で連れていきました。日曜日の未明というのに、病院はいっぱい。診察してもらうまで3時間位待ちました。。診察結果はインフルエンザ・・・(当時は新型はまだ流行していませんので季節性のものです)。リレンザを処方してもらいました。高熱は出ていますが、病名もはっきりしましたので何だかほっとしました。家につれて帰るともう朝。勿論、京都木津川マラソンは棄権です。でも足に不安が何となくありましたし、大切な娘が病気で苦しんでいる時に出かける気にもなれませんので、家でのんびりしました。
リレンザは良く効き、すぐに娘の熱もさがりました。娘はその後順調に回復し、1週間後の神戸バレンタインラブランのファミリーの部に妻と参加し3キロ走りました。私も、この大会でハーフの部に参加し前回の高槻国際シティハーフマラソンの記録を更新することができたのですが、すねの痛みが再発し、病院で疲労性骨折と診断されてしまったのでした。そして2月はその後仕事が忙しくなり出張も続いたため、ほとんど走ることなく残りの日々を療養しながら過ごしました。今後のエントリー大会は、3月のABC万国博マラソンの5キロの部。それまでに間に合うのか・・・。  <続く>

シャッフルランも人気!! 明石海峡マラソン(こちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください