ドラフト注目の交渉権は西武が獲得!今回のドラフト成功球団は?!

日本シリーズより一足先立ち、ストーブリーグ開幕しました。
今年一番の注目の菊池投手は、高校生卒業としては史上最多となる
6球団が使命を挙げ、一番最初にくじを引いた西武が交渉権を獲得した。
涌井や岸を育て上げた球団だけあり、菊池投手の育成にも注目です!

西武はドラフトでもちろん成功した球団の1つかと思いますが、
今回のドラフトで一番成功したのは、実は広島東洋カープでは
ないでしょうか?!

第1指名では、今春の選抜高校野球大会で優勝した清峰の今村猛投手
第2指名で夏の甲子園の優勝投手、中京大中京・堂林翔太を指名しました。

春夏甲子園の優勝投手を獲得したのは、ドラフト史上初で、
菊池の影響により、1本釣りで獲得できた広島は大収穫だったのでは
ないでしょうか?!

野村新体制は厳しい練習でカープを引っ張っていきそうですが、
ケガをすることなく、是非1軍でその姿を見たいものです。

そして来年は、ハンカチ王子こと斉藤選手の加わるドラフトです。
今から来年どドラフトが待ち遠しいですね。

待ち遠しい! 第二京阪道2010年3月開通記念 サイクルイベント 

2010年3月頃に大阪の枚方(ひらかた)から門真(かどま)を結ぶ第二京阪道路が開通します。既に京都の久御山から枚方東ICまでは開通していますが、新たに門真JCTまでの区間が開通します。
環境にも配慮した道路で、通称「緑立つ道」。周辺道路も同時に整備され、国道1号線の激しい渋滞の緩和も期待されます。また、大阪と京都を結ぶラインも増えますので、旅行業界に身を置く者としては、観光を中心にした活性化にもきたしています。
この道路の新たな開通部分は主に平野部を高架で走りますが、一部に丘陵地帯もあり意外なことにトンネルも1箇所あります。適度なアップダウンとカーブもあります。

大阪府の橋元知事から8月に発表がありましたが、開通前の第二京阪道を利用したサイクリングイベントが大阪で計画されています。
大阪府のホームページを見ると、準備も着々と進んでいるようです。
開通前の高速道路を走るという、プレミアム感いっぱいのイベントで、今から開催が待ち遠しい限りです。
門真から枚方往復の30キロの部(スポーツサイクルの部)、寝屋川から枚方往復の10キロの部(一般自転車の部)と、幅広い方々にお楽しみいただけるが計画されているようです。実現されたら、是非参加してみたいですね!!

JTBスポーツステーションおすすめサイクリング大会
美ら島オキナワCenturyRun2010
こちらからJTBスポーツステーションTOPページ下段のおすすめ大会情報をご覧ください!!