サブスリーへのチャレンジ(7) 完走の感動 ケガとの闘い

プロ野球・セリーグのクライマックスシリーズ第1ステージも、激闘を中日が制して明日10月21日からセ・パとも第二ステージが始まります。それにしてもヤクルトの粘りもすごかったです。

さて、各地で市民スポーツ大会も活発に開催されています。まずは秋の第1弾レースとして、11月1日(日)に開催される「大阪淀川市民マラソン」大会にエントリーをしていますが、暗雲が漂っています。坐骨神経痛が全く治らず、なかなか走ることができません。検査をしましたが椎間板ヘルニアではないので、じっくり治すしかないのですが、このままでは棄権せざるを得ない・・・。それにしても、坐骨神経痛の痛みは嫌ですね。でも多くの方が頑張って治療しています。私も負けないように治していきますので、情報があれば教えてください。(私の症状は、足の付け根、お尻の下の方が椅子に座っているとじわじわと痛んできます。太ももの裏や、ふくらはぎの後ろ側も嫌なダルさがあり、時々痛みも出ます。)

10月18日(日)に出張でしまなみ街道に行っておりましたが、そこで思い切って30キロランに挑戦してみました。痛みがひどくなるようであれば、棄権をしようと思います。これについては、別途レポートします(感動しました)。

さて、前回ではちょうど一年前の「大阪淀川市民マラソン」の完走レポートを掲載しました。今日はその続きです。
***************************
大会翌日、祝日で快晴です。思ったより足も痛くありません。本を読むと出来るだけ軽めでも走った方が良いとのコトでしたので、軽めに5キロくらいジョグをしました。フルマラソンを走った翌日に、更に走れるなんて・・・。7ヶ月前には単独で5キロどころか、家の周り一周もできなかったのに・・。それも、ぜんぜん痛くも苦しくもありません。改めて「やってみたらできるもんだなぁ~としみじみとしてしまいました。仕事以外で何か明確な目標もなくダラダラと過ごしてきましたが、こんなことでもまだまだチャレンジしていけるんだなぁと思いました。
そして、「また走ってみたい」という気がむくむくと起こってきました。今までは、本能のままに運動していましたが、今日から走った記録も付けていこうと思いも新たにしました。とりあえず、今からエントリーできる大会を見ると、「宝塚ハーフマラソン」と「木津川マラソン(フル)」があります。早速、エントリーをしました(その後、宝塚ハーフマラソンは抽選に洩れたとの通知がありました)。
これからは、少し目標を持って取り組んでいこうと、志を新たにしました。
そして、2009年は怒涛の大会参加が始まっていきます。それとともに、忍び寄る影が・・・(続く)。

****************************
明石公園リレーマラソン エントリー受付中
こちらから