徐々に高まるリレーマラソン(駅伝)熱!社内イベントにもお勧め!

先日も「元気でっせ!関西 なにわラン」のレポートをブログ内で掲載させて頂きましたが、リレーマラソン熱はかなり高まっているようです!
実際に私達も運営・参加してみて感じたことですが、普段、職場では見ることのできない同僚の姿や、全く走りそうになかった女性がタスキを次へ繋げるために一生懸命に走っている姿などを見て、さらに自分も走ってみると共感できるものが生まれました。これって実はとても大事なことで、実施後も社内ではコミュニケーションが活性化されたように思います(もともと良いのですが更に!)。一部の企業では、社内の健康増進への取組の一環でリレーマラソンを導入されているようですが、実はそれ以上の効果が得られるのではないでしょうか?
最近のリレーマラソンは一部の情報によると、通常のマラソン競技に参加する平均年齢に比べて5~8歳くらい若く、特に20代の比率も高く、女性の参加率もマラソンの3倍だそうです。
仮装やチーム対抗などの要素を入れて、イベントとして盛り上げたらおもしろいですよね。
JTBスポーツステーションでは、社内でのコミュニケーション活性化の取組でリレーマラソンの運営も行います。ぜひぜひお問合せ下さい!