ツアー オブ ジャパン レポートVol.2 奈良ステージ

新型インフルエンザも国内での感染が拡大しています。私の住む大阪 豊中市でも学校が7日間休校になり、小学生の子供は「GWがまたやってきた」とのんきにはしゃいでいます。街中では、マスク姿が目立ってきています。
国内での流行を受けて規模を縮小するイベントなどもありますが、昨日スタートした自転車ロードレース「第13回 ツアー オブ ジャパン」は、昨日の堺ステージに続いて、本日奈良ステージが開催されました。視察に行ってきましたので、早速レポートいたします。

奈良ステージのスタートは、東大寺大仏殿前!ここから山添村布目ダム周回コースまでパレードします。
かわいい幼稚園の子供たちがスタート前のセレモニーを盛り上げ、色とりどりのウエアを身に着けた選手たちが、颯爽と駆け抜けていきます。

大仏殿前をスタート!
大仏殿前をスタート!

余談ですが、奈良といえば鹿、そして修学旅行。スタート前には、コースに入り込む鹿を警備員の方がコース外へ「誘導」したり、選手が集合している後ろで、東大寺大仏殿をバックに修学旅行生が記念撮影を行うなど、奈良ならではの風景が展開されました。

鹿がコースに・・・
鹿がコースに・・・

スタート前 選手と修学旅行記念写真
スタート前 選手と修学旅行記念写真

選手が出発した後、無料シャトルバスに1時間近く揺られて山添村に向かいます。さすがにたちっぱなしで、カーブとアップダウンの連続には疲れました。

山添村のフィニッシュ地点でレースを見ます。ちょうどきつい坂を上ったところにあり、選手も苦しそうに通過していきます。

迫力満点!
迫力満点!

その選手たちをフォローするのが、応援の皆さんの熱い声援!立っているだけでも厚いくらいですが、皆さん懸命に声を出して選手を応援します。心なしか、選手も声援や手拍子に乗ってスピードが速くなるようです。

熱い応援!がんばれ~
熱い応援!がんばれ~

実は、自転車レースの観戦は初めてですが、こんなにスピード感があって迫力があると思いませんでした。一方、こんな美しい自然の中を、自転車で駆け抜けたら気持ちがいいだろうなとも感じました(選手の皆さん、暢気な完走ですみません。)

レースは、僅差で黄金宝選手が一位となりましたが、選手の皆さんアップダウンの多いコースで暑い中、熱いレースを見せていただきありがとうございました。
選手たちはレース終了後、明日開催される第3ステージの岐阜県美濃へすぐに向かいます。怪我はされないようお気をつけください。

冒頭触れましたとおり、新型インフルエンザの流行で、プロスポーツも含めていろいろな影響が懸念されますが、あと一ヶ月をきった日本代表のアジア地区最終予選のウズベキスタン戦がどうなるかもちょっと心配です。観戦ツアーの状況を見ると、期待も高い一戦ですので・・・。欧州各国では続々とそれぞれの国リーグ戦でのチャンピオンチームが決定しつつあり、世界中で代表戦モードになりつつあります。何とか収まって、予定とおり熱い戦いを見たいものですね。
(それにしても、バルサ、インテル、マンUという、戦前の予想とおりの結末になりましたね・・)

皆さんも、新型インフルエンザには十分お気をつけくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください