土田選手ボストンマラソンV3おめでとうございます

GWも迫ってきました。皆さんのご予定はお決まりですか?
スポーツをしたり見たりするには良い季節になってきました。長野マラソンも盛況のうちに終わりましたが、私も今週末の「とくしまマラソン」に参加します。ただ、今年は例年と比べて気温が高めなので完走できるか心配です。そんな心配をしていると、改めてスポーツって、暑さや、風、雨など自然との戦いでもあるなぁと感じました。

そんな中で、朝日新聞の夕刊のスポーツコーナーで「自然とスポーツ」について考えさせられた記事が掲載されていました。
ひとつは、「向かい風」をものともせず、ボストンマラソンの車いす女子の部で、土田選手が見事V3を達成しました。本当に凄い偉業です。悪条件の中でも自分の力を出し切れるのは、普段からの努力と強い意志が必要だと思います。私も、暑いくらいで弱音を吐かず頑張ろうと勇気づけられました。

また、改装なった甲子園球場や、大リーグの新ヤンキースタジアムでは、ホームランがでやすくなったとのこと。おそらく風向きなどが変わったのではないかとのことですが、これからその特性を理解してうまく活用したチームが有利になるのでしょうね。これも一種の自然との戦いだなと感じました。

そろそろJTBスポーツステーションデスクが入っているビルも早朝・深夜は蒸し風呂になってきます。パソコンを打ちながら、自然?と戦い、ちょっと粘り気のある汗を流すことになりますが・・・、仕事で大切なので、頑張らないといけません!でも、やっぱり青空の下ですっきりと流すた汗は、気持がいいですね!!(でも紫外線にはご注意を。)
でも、温泉で流す汗もいいなぁ~・・・と、GWは何をしようかと考えています。