日本代表 南アフリカに向けて

アジアチャンピオンリーグが開催され、日本の出場チームも良い戦いをしているのではと思います。
一方で、日本代表はいよいよ本大会へ向けての最終コーナー・アウェー3連戦を2ヵ月後に迎えます。
その初戦は、アウェーのウズベキスタン戦ですが、思い起こせば98年大会の最終予選で、岡田監督の初采配となった試合でもありました。試合は引き分けだったと思いますが、これで流れが変わり、いわゆる「ジョホールバールの歓喜」で初の予選突破ができました。
今回は、今の流れで言えばまず間違いなく予選突破はできると思いますが、過去日本だけではなくフランスなどの強豪国も、最後の瞬間にするりと出場権を逃がしてしまったケースは何度もありますので、最後のオーストラリア戦まで戦い抜いて、是非我々を南アフリカに連れて行って欲しいなと念じています。

JTBスポーツステーションでは、残念ながらウズベキスタン戦のご紹介はしておりませんが、オーストラリア戦の観戦ツアーをご用意しています。ご興味のある方は「観戦ツアー&参加ツアー」からご覧ください。(プレミアリーグのチケットもお手配できます。)
<T>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください