開設記念 キャンペーン いよいよ明日締切

*キャンペーンの応募は終了いたしました。

楽天・野村監督の1500勝はマー君こと田中将大投手の4連続完投勝利で飾りました!
2006年に甲子園を賑わした対する祐ちゃんは、
自己ワーストの6四死球6失点で今季初黒星と残念でしたが、
平成最速のリーグ20勝に大手!

今年11月22日には、「大学選抜VSプロ12球団選抜」の交流試合で、
甲子園以来の2人の対決が見られる可能性も浮上しており、
今後の2人にも目が離せません!!

さて、ご好評いただいておりますJTBスポーツステーション
開設記念キャンペーンですが、締切はいよいよ明日です!!

ランニングやスポーツに役立つ賞品がもらえるチャンスがありますので、
まだ応募してないって方は、是非ぜひ、応募してくださいね!!

アイスホッケーってご存知ですか?

JTBスポーツステーションでは様々なスポーツのご紹介もすすめていきたいと思います。
たぶんですが、ほとんどの方がアイスホッケーってあまり知らないのではないでしょうか?cimg1262
これって北国のスポーツでしょ?ってイメージですが、実は日本全国探せば色んなところで
競技されています!
今回、なぜご紹介したかといいますと、生で観戦をしていただきたい!からです。たぶん、その迫力が伝わってくるのは間違いないと思います!アマチュアの試合でも楽しめますよ。ぜひリンクへ足を運んでみてください。
ホッケーの見どころは・・・
・とにかく早い!
・ぶつかりあいが激しい!
ちなみに観戦に行かれる際は、会場が寒いためカイロ持参がベターです。
cimg1253
少し早いですが、来年は冬季オリンピックですね!
メダル獲得の期待が高い競技もあります。
このサイト内で観戦ツアーもご案内したいと思いますので今後ご注目下さい。

カテゴリー: 未分類

UEFAチャンピオンズリーグ2009準決勝”かってに”展望

日本時間で明日・明後日の早朝にあるUEFA Champions League semi-finals 1stLegの展望を各国リーグの直前試合から大胆予想してみます。
まず、各チームの直近試合及び結果は以下の通り。
Barcelona:バレンシア(2-2)バルセロナ
Chelsea:ウエストハム(0-1)チェルシー
Manchester United:マンチェスターU(5-2)トッテナム
Arsenal:アーセナル(2-0)ミドルズブラ

これらの試合では各監督も知恵を絞り、主力選手を使わなかったり、途中出場・途中退場により休ませたりしていました。今回はそれらの選手にスポットをあてて、チャンピオンズリーグの試合を占ってみます。

4月28日20:45(現地時間キックオフ)
4月29日03:45(日本時間キックオフ)
バルセロナvsチェルシー @カンプノウ
バレンシアのスピードある鬼チェック苦しみながらもなんとか引き分けに持ち込んだバルセロナですが、組織的な攻守が戻りつつあるチェルシーとはどうでしょうか。
まずお休みした選手でいくと、バルセロナではトゥーレ・ヤヤとマルケスという守備の要。一方チェルシーは、調子の上がってきた攻撃の要ドログバ、というマッチアップがそのままあてはまるような好対照さ(ベンチに入っていなかったカルバーニョのフィジカルの状況がよくわからないので、横においておきます)。また、45分以上休んだ選手はバルセロナがアンリ一人に対して、チェルシーはアシュリー・コール、バラック、エッシェンと3人。バルセロナホームということを考えると五分な感じです。点はお互い入ると予想して、3-2でバルセロナの勝ちですが、2ndLegではチェルシー有利な結果に傾くと思われます。チェルシーのリーグ戦でボジングヮの左サイドバックを試してましたが、攻撃力がほとんど発揮されていませんでした。かつて、クリスチャーノ・ロナウドを抑えた力で、メッシも抑える試験をしたとは思いますが、この試合ではなさそうですね。

バルセロナ‐チェルシーが行なわれるカンプノウ

バルセロナ‐チェルシーが行なわれるカンプノウ

4月29日19:45(現地時間キックオフ)
4月30日03:45(日本時間キックオフ)
マンチェスター・ユナイテッドvsアーセナル @オールド・トラフォード
好調スパーズ(トッテナム)とあたり、前半0-2で折り返したときは、ついにマンU崩壊かとも思いましたが、なんの心配もなく勝ちきるところは、サー・アレックス・ファーガソンの雷の力か流石ですね。ここでの完全休養はギグスとパク・チソンでしょうか。アーセナル特筆すべき選手はいません(ファン・ペルシはけがだとか)。また、ハーフ交代を含む45分以上の休養選手はそれぞれスコールズとテベス、アデバイヨールとシルベストル(&ジュルー)。休養選手を比べると五分なので、ここはホームのユナイテッドが3-1で勝利するとみました。アーセナルは守備がベストメンバーじゃないので少しつらいようです。特にマンUの右サイドの攻防がどうなるかですね。右サイドバックで先発していたラファエルも決して良かったとは思えませんでしたが、アーセナル戦で今シーズン得点している自身は大きいように思えます。アーセナルの左サイドバックのギブスは、ロナウドとパク・チソンに掻き回されたらユナイテッド大勝の可能性も考えられます。

「夢の劇場」オールドトラフォードでの展開はいかに?(写真は増築前)

「夢の劇場」オールドトラフォードでの展開はいかに?(写真は増築前)

(TakHi)

とくしまマラソン 2009 完走レポート TRAVEL & SPORTS(トラベル&スポーツ) 

第2弾レポートはこちら

自宅から近いスポーツ大会に出るのも良いものですが、たまには遠出をしてみるのも楽しいものです。走るだけではなく旅行も一緒に楽しんじゃいましょう。今回は、4月26日に開催された「としくまマラソン 2009」に参加がてら、四国旅行も楽しんできました。

大会前日、車で四国に向かいます。行きと帰りで同じルートを通っても面白くないので、行きは瀬戸大橋経由で四国へ向かいます、というのは嘘で讃岐うどんの超有名店「宮武」になるべく早く乗り込むためです。猛烈な雨や強風で50キロ規制にもマケズ四国へ、そして「宮武」へ。

宮武 うどんと天ぷら

宮武 うどんと天ぷら

しばし待って食べたうどん、やっぱりおいしかったです。「あつあつ」と「ひやあつ」を注文しましたが、個人的には「ひやあつ」かな?大会前日なので、揚げ物は・・と思いつつ、ゲソとちくわのてんぷらも食べてしまいました。これもおいしかった!やっぱり「宮武」!!
もう一件くらい行きたいので、その前に腹ごなしに「こんぴらさん」へお参りに行こうと思いましたが、雨がひどいので、丸亀の「うちわの港ミュージアム」へ。ここは無料ですが、面白いうちわや可愛らしいうちわがいっぱい展示されています。うちわ作りの実演もしていて、係りの方が骨組みを作る行程を体験させてくれました。ありがとうございました!
うちわの港ミュージアム

うちわの港ミュージアム


うちわの港ミュージアム

うちわの港ミュージアム

長田in香の香

長田in香の香

その後、讃岐うどんめぐりで2件目の「なかむら」に迷いながらたどり着きましたが50分待ち!なのであきらめて、善通寺インター近くの「長田in香の香」へ。釜あげ、ダシも含めて満足です!

油物を食べ過ぎてしまいしたが、明日に向けたカーボローディングもOKということで、一路徳島へ向かいます。とくしまマラソンEXPOが開催されているアスティとくしまで、受付を済ませブースなどを見て回った後、宿泊ホテルへチェックイン。

とくしまマラソンEXPO

とくしまマラソンEXPO


さて、夕食はどこに行こうか?と同行した家族に聞くと「折角なので一鴻!」とのこと。「一鴻」は骨付き阿波尾鶏で有名なお店です。消化の良いもののだけにしておこうと思っていたのですが、家族が注文した鳥料理の数々の誘惑に負けて、ついつい食べてしまいました。
一鴻の骨付き鶏

一鴻の骨付き鶏

その後ホテルへ帰り、早めに就寝。徳島の街は、ランニングシューズなどをはいていて明日のマラソン大会に参加するとおもわれる老若男女が溢れて、盛り上がっていました。

いよいよ大会当日。ところが強風が吹き荒れています。おまけに寒い!暑いと思って、その準備しかしていませんでしたが、まあ何とかなるだろうと会場へ向かいます。

スタート直前

スタート直前

スタートの40分前に荷物を預けてしまうと寒さが増します。それにしても、大会運営の皆さん、本当にきびきびと対応していただいて感謝、感謝です。係員の方の指示に従い所定のスタート位置に。そこでセレモニーがあったのですが、ゲストランナーの有森裕子さんの「こんな日(強風が吹き荒れる日)は風と闘ってはいけません」という言葉が印象に残りました。
そして、いよいよ9:00ちょうどにスタート。骨折が完治せず痛みがひかず、思ったような練習ができなかったので、完走できればいいかなと気楽に走り始めました。吉野川大橋を渡り吉野川に沿って上流に向かって走り出すと、正面から10メートル以上の強風が吹きつけてきます。これが20キロ以上続くかと思うとうんざり。でもやはりレースになるとついつい頑張ろうとすると、目一杯風の抵抗を受けて時には前に進めなくなったり吹き飛ばされそうになります。ここでふと有森さんの言葉を思い出しました。これが風と闘うことなんだと。そこからは力を抜いて無理をせず完走を目標に切り替えました。途中、風だけではなく雨も正面から降ってきましたが、そんな時力づけられたのは、沿道の皆さんの応援です。こんな天気なのに椅子にすわってランナーの皆を応援してくれた、おじいちゃん、おばあちゃん。吹き飛ばされそうな横断幕を一所懸命持ちながら応援してくれた幼稚園や保育園の子ども達(。何人もの皆さんとハイタッチをすると、辛さも忘れます。一瞬でしたが皆さんと触れ合えて、本当に嬉しかったです。感動しました。本当に徳島の皆さん、ありがとうございました。
折り返し点を過ぎ東へ向かうと、それまでゴーゴー鳴っていた風の音がぴたりと止みました。風が収まったのではなく、追い風になったのです。終盤、昨晩の油物の食べすぎが悪かったのか、腹痛がひどくなりばてましたが、後半も徳島の皆さんの声に励まされ、何とかゴールにたどり着くことができました。1年前から走り始めて2回目のマラソンで、最悪のコンディションにも関わらず前回記録を更新して何とか完走して、記録は3時間12分でゴールできました。途中、自身の弱気の虫が何度も顔を出しましたが、徳島の皆さんの声援で勇気づけられ最後まで走ることができました。皆さんの声がなければ、きっとリタイアしていたと思います。
ゴール後も、ゼッケンを見つけるや否や預けた荷物を持ってこちらまで走って持ってきてくれた高校生の女の子、無料のマッサージをしてくれたお兄さん、おいしいうどんをご用意いただいたお母さん方、本当に温かく優しさ一杯の大会で、昨年の好評価以上と感じました。本当にありがとうございました。本当に素晴らしい感動的な大会だと思います。

午後は徳島観光を楽しみます。「はなはるフェスタ」が開催中でしたので、阿波踊りを見たり、徳島ラーメンの食べ比べ、和紙づくり体験、藍染体験などで楽しみました。

はなはるフェスタ 徳島ラーメン博覧会

はなはるフェスタ 徳島ラーメン博覧会

ひょうたん島クルーズ

ひょうたん島クルーズ

また、ひょうたん島クルーズ(これが保険代100円は必要ですが無料なのです!)で川から徳島の町を見たりした後、とくしまマラソンの後夜祭を見学に行きました。
ここでは、サンカメラさん・パークスタジオハヤシさんが12.5キロ地点で撮影された写真をいただいたり、完走記念携帯ストラップをいただいきました。手作業で完走タイムの刻印をされていたようで、本当に記念になりました。
後夜祭 ランナーズフォトグラフ

後夜祭 ランナーズフォトグラフ


完走記念携帯ストラップ

完走記念携帯ストラップ


夕方まで徳島の町を楽しみ、今度は鳴門・淡路島・明石大橋を経由して自宅に帰りました。明石大橋のイルミネーションがひときわきれいに感じました。
さすがに、GW+高速料金の大幅割引で渋滞がいつも以上でしたが、途中夕食をとって20:00過ぎに帰宅しました。

マラソン大会に出る楽しみ、そこで地元の方と触れ合う楽しみ、それだけでも楽しいですが、「旅」も組み合わせると、もっともっと楽しくなります。是非皆さんも、家族や友達と旅行をしながら大会に参加してみてはいかがでしょうか?

*詳細は、後日JTBスポーツステーション「大会に参加しよう」にも掲載します。

さあ、明日も仕事だ、リフレッシュできたので頑張ろう!

<お知らせ>
JTBスポーツステーションでは、サイトオープン記念プレゼントキャンペーンを実施中です。締め切りは4月30日!!ご応募はこちらからお早めに!!!
***キャンペーンの応募は終了いたしました。***

クラシックカーを見た事ありますか!?

先週、大阪の梅田を出発して2泊3日を滋賀や三重や奈良をめぐって帰ってくる「LA FESTA PRIMAVERA 2009」というクラシックカーイベントを見てきました。外国で1930年代から1960年代に作られた車まで70数台が出発して行きました。
cimg1286
このイベントには、超有名な芸能人も参加しており、1台数千万円もする車が軒並みです。
出発式はゲートをくぐり盛大に行われます。今年については余り告知もされず観客は多くはなかったですが、鈴鹿サーキットの走行もコースに入っており、参加者の皆さんにとってはかけがいのないものだったに違いありません。
cimg1284
是非、子供さんと一緒にお越し頂くお勧めイベントです。
また、来年も関西に戻ってきてくれる事を期待して待っています。

映画効果?!インドムービーダンス

オスカー受賞作品、スラムドッグ$ミリオネアで今、インドが熱いです!!

みなさん、インドムービーダンスをご存知ですか?

踊るマハラジャなどを見られた方はなんとなくイメージがつくかもしれませんが、

いきなり、踊りだすあのコミカルでポップなダンスです。

実はヨガやベリーダンスの要素を取り入れた、奥深いダンスなんです!

インドではインド舞踊を小さい頃から習うのは当たりまえ。その延長線上にあるのが

インドムービーダンスです。

ボリウッドと呼ばれる程、インド映画は盛んでインドではその映画で必ずと言っていいほど

出てくる、インドムービーダンスは超メジャーなダンスです。

ちなみに私の家の近く(大阪)でも、
インドムービーダンスを教えている教室を発見しました!!

皆さん流行を先取りしてみては?

あなたがヒロイン!インドムービーダンス!

いよいよ突入!?

明日から大型連休に突入という方も多いのではないでしょうか。

今年のゴールデンウィークはは例年に比べ、海外旅行に行かれる方が多いみたいです。
ご存じのとおり、燃油サーチャージが安くなったことや、円高が影響しているようですね。
一番人気は、依然好調の韓国のようです。

スポーツ関連はどうかというと、ゴールデンウィークは各地で大会が目白押し。
連休を使ってしかなかなか参加できない、2日間・3日間を使ってのマラソン大会や
サイクルイベントも各地で開催されております。

中でも注目は4月26日に開催のとくしまマラソン。
地域が密着して創り上げる人気大会です。
参加される方は、地域の温かさを感じることができるでしょうね。
JTBからは、T氏が出場しますので、報告レポートをご期待ください。

ちなみに私は、実家である広島に帰省します。
旧友とのサッカーや、新球場「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」での
カープの観戦が非常に楽しみ!!
※本当は琵琶湖一周サイクリングに出場する予定だったのですが、
  今年度は中止のようで。

皆さん、ゴールデンウィークは何をして過ごされますか?

大会の参加写真

去年の春にランニングを初めてから1年が過ぎて、その間にいくつかの大会に参加しました。
今日は、そこで見つけた(既に皆さんもご存知だと思いますが)面白いサービスについてご紹介します。

オールスポーツコミュニティ」さんというサイトで、マラソン大会に参加しているランナーを個々に撮影して、WEB上で販売してくれます。多くの大会でサービスをされているようですので、皆さんも目にした機会が多いかと思います。
初めて参加した大会でも、大会プログラムとともに「オールスポーツコミュニティ」さんの案内が入っていました。「なんだろうなぁ~」と思いつつ、大会参加後にその案内をみてアクセスをしてみてびっくり!
自分が走っている姿が、ちゃんと番号で整理されて掲載されているではありませんか!!また、その写真がきれいなんです(勿論被写体は不細工ですが・・・)。それも何カットも・・・。予算の関係上全ては替えませんでしたが、2カットほど思わず買ってしまいました。
また、別の大会で子どもが参加したのですが、1.5キロと短く団子になって走っていたのですが、ちゃんと4カットほど掲載されていて、こちらも思わず買ってしまいました。
でも、これってカメラマンの方がランダムにやってくるランナーを撮影して、それを2~3日のうちに番号順に仕分けをしているのでしょうか?それを考えるとすごいサービスだなあと思いますし、ランナーにとってうれしいサービスです。

また、サイトを良く見ると、マラソン大会だけではなく、剣道やマーチングバンドなど様々なスポーツイベントでサービスを展開されているようです。

すごいサービスを思いつかれる人、いらっしゃるんですね。
今度参加する「とくしまマラソン」でも、撮影をされるようですので楽しみにしています。

北欧 特派員レポート 

省エネ家電の買い替えに付与される「エコポイント」も、どうやら5月15日ころに実施されそうです。エコといえば、なんとなく「北欧」のイメージが浮かびますが(私だけですか?)、その北欧・デンマークから、K特派員が北欧のランニングスタイルについてレポートをお送りします。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
日本では空前!?のマラソンブームと聞きます。
ここ北欧諸国のひとつデンマークでも、マラソンに対する熱さは負けていません。むしろかなり加熱気味。

雨でも、雪でも、池が凍るほどの寒さでもデンマーク人は走りつづけます。
サマータイムが始まった4月以降、ランニング人口は増加の一途を辿ります。公園、池の周りは勿論のこと、歩行者道や自転車道を怖ろしいほどの勢いで駆け抜けていくデンマーク人達。男子平均身長182cm、女子平均身長172cmの方々の走りっぷりはさすがにダイナミックです。

マラソン大会もかなり充実しています。
この時季、毎週のようにどこかで大会が開催されています。5キロ、10キロのテストマラソン、ハーフマラソン、フルマラソンと内容も様々。それぞれの実力、やる気、コンディションに合わせて申し込みができます。
中には平日の18時スタートという変わり種もあり、夏の夜の長さと、個人の時間を大事にするデンマークらしさが伺えます。

エイドステーション

エイドステーション


ゴールエリア

ゴールエリア


ペースランナー

ペースランナー

さすがに大きな大会は人数制限にかかることもありますが、東京マラソンのように倍率7倍!なんてことにはなりません。このあたりは人口500万人の小国の利でしょうか。

デンマーク人には負けてはいられないと、在デンマーク日本人の我々も参加しています。
最終目標は5月24日のコペンハーゲンマラソン完走。
コペンハーゲンマラソンは、1万人近くが参加するデンマークの一大イベントです。美しいデンマークの街並みを走り抜けるこの大会は、世界中のランナーからも愛されています。

デンマーク人の大胆なスライド走法に翻弄されつつも、地道なピッチ走法で日々練習を続けています。気分だけは日本代表選手ですが、果たして目標どおり完走できるのでしょうか。
本番1ヶ月前にして老体が悲鳴をあげています!!

△ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △ △
コペンハーゲンマラソンのホームページはこちらから(残念ながら日本語はありませんが・・・)
結果は、きっとまたレポートが入ると信じています。それにしても、デンマークの方々のイメージは、サッカー好きの私には、メキシコワールドカップで爆発的なドリブルで得点を重ねた「エルケーア」です。女子の平均身長で既に敗北している私にとって、1万人のエルケーアが走っている姿を勝手に想像し圧倒されています。東京マラソンの35,000名、先日の長野マラソンの8,000名もすごいですが、コペンハーゲンマラソンも面白そうですね。身長では勝てませんが、日本人らしく今週末のとくしまマラソンでコツコツと負けないように頑張ろうと思います。

土田選手ボストンマラソンV3おめでとうございます

GWも迫ってきました。皆さんのご予定はお決まりですか?
スポーツをしたり見たりするには良い季節になってきました。長野マラソンも盛況のうちに終わりましたが、私も今週末の「とくしまマラソン」に参加します。ただ、今年は例年と比べて気温が高めなので完走できるか心配です。そんな心配をしていると、改めてスポーツって、暑さや、風、雨など自然との戦いでもあるなぁと感じました。

そんな中で、朝日新聞の夕刊のスポーツコーナーで「自然とスポーツ」について考えさせられた記事が掲載されていました。
ひとつは、「向かい風」をものともせず、ボストンマラソンの車いす女子の部で、土田選手が見事V3を達成しました。本当に凄い偉業です。悪条件の中でも自分の力を出し切れるのは、普段からの努力と強い意志が必要だと思います。私も、暑いくらいで弱音を吐かず頑張ろうと勇気づけられました。

また、改装なった甲子園球場や、大リーグの新ヤンキースタジアムでは、ホームランがでやすくなったとのこと。おそらく風向きなどが変わったのではないかとのことですが、これからその特性を理解してうまく活用したチームが有利になるのでしょうね。これも一種の自然との戦いだなと感じました。

そろそろJTBスポーツステーションデスクが入っているビルも早朝・深夜は蒸し風呂になってきます。パソコンを打ちながら、自然?と戦い、ちょっと粘り気のある汗を流すことになりますが・・・、仕事で大切なので、頑張らないといけません!でも、やっぱり青空の下ですっきりと流すた汗は、気持がいいですね!!(でも紫外線にはご注意を。)
でも、温泉で流す汗もいいなぁ~・・・と、GWは何をしようかと考えています。